<   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

MIREYさんとイベント参加

先週の土曜日、福利厚生を手がける最大手の会社、ベネフィット・ワンの中のベネステ女子部 が主催するイベントが行われました!

そこにMIREYさんがゲストとして呼ばれました。

私は、この日、MIREY さん側のお手伝い要因として参加させてもらいましrたよ!

d0339703_14590928.jpg


写真は、ベネフィットワンの社員の方々で、女子部を主催するメンバーの皆様です。

なんか、こーいう写真懐かしいですね~。

昔取った杵柄??(笑)


大勢の若い女子に囲まれていると、なんかほっとする。。。

d0339703_14590946.jpg


MIREYさんが登場!

早速、会場の皆さんと自分のお部屋の風水チェック開始。

「こーんなお部屋に住んでいる人いませんか?何個当てはまりますか??」

会場では、 「は~い!!!!」とあちこちで元気に手があがっていました。

しかーし、これって、恋愛運、財運がダウンしちゃうお部屋の特徴だったのです!!

d0339703_14590907.jpg


そこで、改善するには、どうしたらいいのかMIREYさんがみなさんにレクチャーしました。

もう、みんな、メモ取って、写メ撮って、それはそれは真剣!(笑)

d0339703_14590952.jpg


イベントの後は、MIREYさんの本を買ってくれた人たちにサイン&ミニ風水診断を実施。

d0339703_14590987.jpg


みんな、ぜひぜひ、運気アップしてくださいね~。

ちなみに、私は、最近MIREYさんと仲良しなので、プチ・MIREY になったように、詳しくなりました。

着々と運気あがってます

d0339703_14590900.jpg


帰りには、こーんなお土産の袋が

d0339703_14590986.jpg


私とMIREYさんにも頂きました

ありがとうございました。

次回は、3月29日にあるんだって!

また招待してくれないかな~。

私の香り

バラの会社の社長になってから、よくこんなことを言われる。

すれ違ったときに。。。。

「やっぱり、平舘さんてバラの香りがするんですね~。バラの会社の社長ですものね」

年賀状を受け取った人からのメールには。。。。

「平舘さん、すごいですね、年賀状からバラの香りがしました。香りつきの年賀状なんて初めてもらいました」


ええっ!!!!

バラの香りがした????


そんなバカな。。。

そんな細工、なーんにもしてないけど。。。


人の思い込みってすごい(笑)

バラの香りがしそうって思うと、バラの香りがしてくるのかも。。。。


どうせなら、本当にバラの香りをさせておこう、、、と思った。

d0339703_14590975.jpg


で、コレを最近愛用中

ロクシタンの「Rose 4 Reines」

グラースローズ、ブルガリアンローズ、モロッカンローズ、ターキッシュローズの4つのバラの香りが重なりあい生まれた香り。

ふんわり漂う香りは、優雅で上品な感じ。いいわ~、とっても

バラの社長にピッタリ

今度、すれ違ったときに、バラの香りがする、、、、って思ったら、その香りは、妄想ではありません(笑)

ロクシタンです

おねだり顔

日曜日は久しぶりに王子とお出かけ

っていってもトリミングサロンに行っただけですが。。。。。

d0339703_14591041.jpg


この日、王子はベロアのつなぎを着て出かけました

背中のキラキララインストーンがお気に入り

店内をウロチョロ。。。他のワンコの匂いをクンクン。

前回に引き続き、LaLa Dogs 吉祥寺のの今井さんにカットしてもらっています。

今井さんは、ラスベガスのトリミングのコンクールで優勝した実力

d0339703_14591024.jpg


カットを終えて、記念撮影。

後ろのパネルには、たくさんのワンコの写真が飾ってありました。

d0339703_14591055.jpg


カットも終わり、帰る間際、、、、こんな表情で、じっと今井さんのこと見てた王子。

これは、王子の得意な表情。

僕はいい子だよーって媚びるときにする(笑)

好き~ またねって顔です。

このあと、今井さんの顔にジャンピングキッスをしていました。

そして、しっかり、おやつをもらっていました

ちゃっかりしてるぅ~(笑)

男を慌てさせる嘘泣き女!

うちの王子は、私が呼ぶと、たいてい飛んで来てくれるが、

たまーに、私の呼びかけを無視するときがある。 

d0339703_14591001.jpg


それは、こーんな風に、スヤスヤ気持ちよくお昼寝しているとき

または、おもちゃで遊んでいるとき

または、ごはんを食べているとき


「王子~、ちょっとこっち来てよ~!!」と私が呼んでもチラッと横目で見て、気づかなかったフリをする

そんなとき、私は、ある方法をとる。



これをやると、絶対に王子は、あわててすっ飛んでくるのだ


それは、、、、、、、ウソ泣き

嘘なので、涙など出てこないので、両手を顔に持っていって、


「ウェーン、エン、エン、ヒック、ヒック」とやる。


泣いたフリ、嘘泣き


すると、、、、、、

d0339703_14591060.jpg



ママ?????

どうしたの?? と起き上がり、ダッシュで走って私の元にやってきて

涙をペロペロなめようとする。

「うっそ~」って言いたいけど、あまりに王子が心配顔なので、うっそ~と言えなくなる(笑)


去年のちょうど今頃、悲しいことがたくさん続いて、私は、よく泣いていた。


とくに、夜ベッドに入って、寝るときになると、涙が止まらなくなることもあった。


そんなとき、王子は、私が泣き止むまで、涙をペロペロなめてくれてた。


それから、しばらくの間、王子は、夜寝るとき、


私が泣いていないか、暗闇の中で、顔を近づけて、ガン見してチェックするのが習慣になっていた。

泣いてないのを確認すると、安心して王子は眠るのだ。

それが王子のトラウマになってしまっているのかもしれない。

それなのに、嘘泣きして息子の気を引こうとするなんて、私は、何て悪い母親だ!(笑)

今は、もう、泣くこともなく、元気にハッピーに私は生きている

でも、王子は、そのときのことを今でも思い出しちゃうんだと思う、私が泣くと。。。

最近、テレビドラマみて、涙が出たりすると、王子がすっ飛んでくるので、用心している。

子供にとっては、親だけが頼り。

ママはいつも笑ってなくちゃ、心配だよね

爆笑セリフ!SEX AND THE CITY

この前の雪の3連休、私は、出かけるつもりだった。

デパート前で行われたフラワーバレンタインのお花の配布を手伝いに行こうと思ってた。

が、しかーーーーし、何だか疲れが出たのか、金曜朝から風邪気味。。。

しかたなく、おうちにいることにした。

そこで、どーせ、家にこもるのならと、ビデオ屋さんに行った。

借りたい新作は、すでに全部貸し出されていて、

もしかしたら、アレあるかしら

と海外ドラマのコーナーに行ったら、ありました

d0339703_14591051.jpg


「SEX AND THE CITY ~SEASON 2~」

もうずいぶん前に、SEASON 1 を観たのだけど、その続きが、いつも貸し出し中で、なんかそれから観るのをあきらめてた。

映画が公開された時に飛ばして観ちゃおうかと思ったけど、友達が言うには、全部観てから映画の方がいいよ~というアドバイス。

なので、映画もまだ観ていない。

一気に観てみたが、

すごく面白い

かなり共感する



ってことは、やはり、私も、独身アラフォー女なんだ、、と実感(笑)

私は、あそこまで、アクティブに男性との出会いや恋を求められないので、

全てが共感するわけではないけど、細かいシーンで、ある、ある、ある!!!!と思う。

長く現役で女を生きていると、私や女友達の過去出会った恋愛や男性の話で、

こういう人、いる! アイツにそっくりじゃない?ってエピソードがあったりする。


もしかして、オトコのパターンや、恋愛でのゴタゴタ、そしてそれに対しての女友達のアドバイスって世界共通なのかも。

本音炸裂のガールズトークのシーンは最高に面白いし、4人のキャラクター設定がバラバラでいい。

私が、一番ウケたシーンは、


キャリーが失恋したあと、

「カレは、見る目がなかったの、私ほどの女と別れて可愛そうだ」と一生懸命気持ちを立て直そうと、納得しようと、来る日も来る日も、女友達に強き発言を連発するシーンで

うんざりした女友達の一言!

「あなた、私たちに話すんじゃなくて、カウンセラーのところに行って話したら?」


そうしたら、キャリーは

「なんでカウンセラーにお金払って話さなくちゃいけないの?そういうのって友達に話すべきでしょう? 昔の人は、カウンセラーとかいなかったんだから、友達に話してたんだから!!」と憤慨する。

その後のセリフが、爆笑ものだった。

女友達が言うには

「昔は、30歳で死んでたからね(寿命で)」だから、カウンセラーもいらなかったと。。

30歳を超えた独身女など、世の中に存在しなかった。


だから、カウンセラーも必要なかった、、、、ってこと(笑)


そんなに、つらいことなのね~、30歳を超えて独身で生きていくってことは。

まるで、他人ごとのよーに、爆笑してた私。。。

ドラマ、それも、コメディになっちゃう題材だなんて!(笑)

可愛い!クリエイターのお部屋に潜入

バレンタインの午後、私は、最近かなりよく会っているMIREYさんの紹介で

音楽プロデューサー&クリエイティブディレクターでもある赤井由絵さんのアトリエ
にお邪魔しました。

MIREYさんは、前から

「美木さん、きっとお部屋気に入るよ。ローズマジックのオフィスは、将来こういう感じにしよーよ」と言っていました。

期待に胸膨らませ行って来ました

外観からそうだけど、超可愛いの

d0339703_14591133.jpg


目に飛び込んだ飾り棚。

この写真だと分かりづらいけど、中にもすごーく可愛い布やリボンや雑貨なんかが並んでいました
なんかね、フランスのおうちみたいだった。

「ねえ、トイレも可愛いから、見て!」とMIREYさん。

初めて伺ったのに、私も遠慮なくのぞいたりしながら、

キャー可愛い、可愛いの連発!
d0339703_14591139.jpg



ディスプレイされている絵本などは、何かのパッケージの参考にしたらすごく良さそうだーと思い色々見せてもらった。

d0339703_14591163.jpg


その中にあった、この外国製の絵本。

なんか表紙からして、すごく期待できそう

中は、どんな感じかというと、、、、

見て、見て

d0339703_14591146.jpg


絵が飛び出すの。

切り株の中にもなんかいたりするすごく細かいところまでよく出来ている。

このページだと右上の方、実は封筒がついていたりして、その封筒を開けるとメッセージが隠れてたり。。。

d0339703_14591159.jpg


次のページをめくっても、こんな感じにお花が飛び出てきたり

日本には、なかなかここまで凝った絵本て売ってないよねー。

いくらぐらいかと見たら、25ドルって書いてありました。

アマゾンとかでも売っているらしい。

プレゼントにすごく良さそうだった。

このアトリエの主の赤井さんは、超マルチな才能の持ち主。

音楽作ったり、デザインしたり、色々な活動をしているんだって。

d0339703_14591124.jpg


これは、彼女が執筆、デザイン、ディレクションを担当したという

書籍「かわいい音楽すてきな暮らし」


センスのいい人って、なんでもできるのね~と関心して帰ってきました。

何か一緒にコラボできそうだー。

バラにもとって合う世界観だし。

最近私は、HAPPYオーラ漂う、素敵女子とよく出会う。

新しい出会いに感謝です

今日はバレンタインですね~!

d0339703_14591121.jpg


今日は、バレンタインデーですね~。
打ち合わせに行ったら、こーんな可愛いチョコをもらった。
うちで飼っているトイプーの王子にそっくり。

平日のバレンタインは久しぶりですね。今日は、あちこちでチョコが渡されていることでしょう。

男性にとっては、今日はある意味、人気度がわかてしまう、こわーい日なのでは?!(笑)

いくら義理チョコだとわかっていても、やはりその数でその人の人気度ってわかっちゃうものですものね。

友人の中で、もらえる数が少ないと、やはりなんかがっかりだと思うし、

逆にもらいすぎても、なんか面倒なのではないでしょうか?

いまや、大人同士のバレンタインて、なんかお歳暮やお中元変わりになっているようですが、

実は、その中に、本命チョコも混じっていたりするかもしれません。


それを、どう見分けるか?

これって、難しいですね。


私の先輩女性は、当時軽く30歳を超えた大人であったけど、


「平舘~、どう思う?ねえ、このチョコ、、、重くないよね~」とか中学生女子のように真剣に悩みながら、

ディズニーキャラクターの見た目は、思いっきり義理チョコを気になる彼にバイク便で贈った人がいた。


その後、どうなったかというと、なんと、ビックリなことに


結婚してた!!!! (笑)



バレンタイン婚


大人になっても、バレンタインは何が起こるかわからないですね~。


大人だからこそ、なんかそういうことが、とんでもないキッカケになったりするのかもね。


けど、そのあと、残念ながら、彼女達は離婚。。。。おとぎ話が続いてほしかったなあ。。


毎年、バレンタインになるたびに、先輩女性のことを思い出す。


うきうき、チョコレートを贈っている彼女は可愛かったな~と。


来年のバレンタインは、私も浮かれてたいし、ミラクルが起きますよーに

離婚はナシね~(笑)

新品種が生まれる「枝変わり」って!?

皆様、今日は久しぶりに大田市場「バラ通信」をお届けします
今日は、ちょっと興味深いお話をお伝えしたいと思います。

植物は突然変異によって、花の色や咲き方など異なったものが姿を現わすことがあります。
これを「枝変わり」といいます。

園芸植物に出る場合は、多くの場合、班入り葉が無地になったり、八重咲きの花が一重になるなど、 親より劣ったものになることが多いのですが、まれに親より優れたものや、新品種として残しておく価値のあるものが出現することがあります。

今回は、以前ご紹介したメイド・イン・ジャパンの「J-Rose」シリーズの中から、 この現象によって新品種として認定されたバラたちをご紹介したいと思います。

まずは、基本となるバラから。
d0339703_14591105.jpg
このフューシャピンクのあでやかなバラは「J?ウィンク」といいます。


このJ?ウィンクが“枝変わり”の現象を起こして登場したバラを2つ御紹介したいと思います。

d0339703_14591141.jpg
まずひとつめは、 「J?ピュアウィンク」 。淡いピンク色と丸い花弁がピュアな印象です。


d0339703_14591155.jpg
ふたつ目のバラは、なんとまだ新しくて名称が決まっていません速報です。花弁の縁に色を塗って滲ませたようですね。


1つのバラから2種類の新品種のバラが生まれる、、、意図して新種改良をしたわけではなく、偶然なのでとても面白いですよね。

もうひとつ、枝変わりの現象が起こったバラを御紹介したいと思います。
d0339703_14591142.jpg
花弁が波打った咲き方が特徴の「J?パヴェ」です。

このバラから枝変わりをしたバラがコレです!

d0339703_14591189.jpg
淡いピンクで柔らかな印象の「J?ピンクマシュマロ」です。
名前もなんかかわいいですよね。

人間でも同じ親から生まれても、兄弟で性格や容姿に個性があるように、枝変わりで生まれた花も、 それぞれに魅力があります。
人工交配によって生み出されても、選抜によって商品化される品種はごくわずかだとか。

そんな中で、偶然の産物によって この世に誕生した枝変わりで商品性のあるのは稀なことなのだそうです。
なるほど~と関心してしまいました。

私たちが知らないことっていっぱいありますね。
次回はどんなバラをご紹介いただけるのか楽しみです

お茶だけのつもりが。。。

風水師のMIREYさんとフリーアナウンサーの都さん、そしてアタシ。。。

最近、3人で仲良くて、私たちで今後こんなことやろう、あんなことやろうという野望会議をよくする。

この前も、電話で話しながら

「じゃあ、今から会っちゃおう」ということに。。。

集まったのは、代々木公園駅近くの「TARUM」 というカフェ。

そういえば、これ、お台場にもある!!

王子の誕生日で行ったとこと同じだーーーー、と途中気づいた。

ダイエット中の私は、お茶だけのつもりだったけど、
d0339703_14591222.jpg


ついつい、ステーキ丼を頼んじゃった

最近体重計ってないけど、まあ、たまにはいいかと

ちなみに、ついついお酒もオーダー

きゃああああああああ、ダイエットは(→今日は、中止・笑)

話しながら、さらに食後のお茶をオーダー。
d0339703_14591227.jpg


うさちゃんが描かれていて、見ていてホッとした。

なんか癒される~

本当は、コレで終わりにするつもりだったけど、、、、、ついついみんなにつられ、、、

d0339703_14591277.jpg


デザートもいってしまった
まあ、いっかー、たまには。

っていうか、最近おやつもちょこっと食べてしまってる。

でも、ダイエットってさ、ストレスが一番いけないから、たまには自分を許してあげるのも大事。

そうすると、細く長くダイエット生活は続くんだよね。

楽しかったからいいや~、と時計を見ると

19時からお店にいるのに、気づけば24時。。。

5時間も経っていた

仕事の話をしていたはずが、途中で、恋話になり、

さらには、どんな男性がタイプか?で大激論。

私は、どちらかというとガッシリは苦手というと、二人はガッシリ系がいいという。

毛深いワイルドが好きというMIREYさんに対して、

いやー、毛深いより、毛がないほうがいい、という私(笑)

好みのタイプはみんなバラバラだった。

女子同士が仲良くしていくには、好みのタイプはバラバラに限る!いい傾向だ。

そんな話から、さらに話題は、前世についてに移行(笑)

結論、3人は前世で一緒に仕事をしてたよ、絶対という結論に至った(笑)

なんだかわからないけど、とっても気が合う。

やっぱ、前世つながりかもしれない

R大学サークル新年会!

先日、私が昔女子大生(なつかしー響き。。。)だった頃に入っていた、男子は全員R大学、女子は周辺の女子大を中心に構成されていたシーズンスポーツサークルの新年会に行ってきた。
シーズンスポーツサークルとは何をするのか?

テニスやスキーや飲み会や飲み会や飲み会など(笑)

10年前にサークル同窓会をやってから、毎年のように新年会を開くようになった。
中心でまとめているのは、私が1年生のときの4年生たち。
なんと、私、久しぶりに、メンバーの中で一番年下、ということを体験した。

「せんぱ~い!」とかこの年で言えるってなんか新鮮でうれしい(笑)
先輩たちは、40代も半ば、部下を持ち、家庭を持ち、人生の荒波にもまれてきた大人である、、、はずだけど、なんかみんなで会っていると、ノリも当時のままで、全然中身変わってない感じ(笑)

最近どーお?って話をしていたら、

「娘がクリスマスに帰ってこなかった。。。。(涙)」ってションボリする先輩も(笑)

d0339703_14591276.jpg


アラフォーの皆さんならば、私も学生時代にサークル入っていた~、って人もたくさんいるのでは?

今じゃ、サークルって何?
なんか地味そう、、、、趣味サークル?
とか思われそうだけど、私が大学1年のときはバブル時代。
都内のオシャレな学生たちは、みーんな入っていたのだ。

シーズンスポーツサークル、パーティーサークル、インカレサークル、、、、など花盛り。

何を隠そう、私は、R大学以外にも、W大学のパーティーサークルや、湘南に住む男の子たちが主催するインカレサークル(色々な大学が集まっているサークル)の3つを掛け持ちしていたことも。

御揃いのウィンドブレーカーの後ろには、サークル名が書かれていて、それを着て街を歩いていた。しかも、襟とか立ててたな~。

今思うと、恥ずかしいが、当時はトレンドだった(笑)

高校時代まで共学で過ごした私は、女子大の入学式に向かいながら、こんなふうに思っていた。

「あーあ、女子大なんて行ったら、出会いとか全然ないんだろうな~。最悪だわ~」

ところがである、女子大の正門の前には、いないはずの、男子でごった返している。

何で???
何、あの男子の人だかりは???

不思議に思い、、正門のところに行ってみると、

ものすごい数の男子に囲まれて、何やら、チラシを大量に次々に手渡された。

「うちの、サークルに入らない?」
とあちこちから手を引っ張られた。

何だ、何だ?とよーくチラシを見ると、それは、大学のサークル勧誘のビラだった。

女子大生はモテるのだった

女子大に入学してよかった!!!!って、初めてその時に思った私だった。

もしも、サークルがなかったら、つまんない大学生活だっただろうな~と思う。

R大学には、自分の通う女子大よりもよく通っていた。
学食や時には、一般教養の授業にも一緒に出ていたり、、、

そしてよくカラオケに行った。
この日も懐かしい曲のオンパレード。
d0339703_14591221.jpg

先輩の持ちネタ、仮面舞踏会

d0339703_14591250.jpg

チェッカーズ「涙のリクエスト」

そして、私が歌ったのは、

工藤静香の「MUGO…ん 色っぽい!」(笑)

カラオケ、流行ってたな~。
先輩達の、掛け声や、タンバリンの扱い方も、懐かしく、とても楽しいひと時でした。