カテゴリ:本( 13 )

作ってあげたい!気持ちもアガる「mamaごはん200Recipe」

私の、尊敬するマーケッターが仕掛け人の本が先日発売されました~!

作ってアゲる 食べてアガる

安い カンタン おいしい 神レシピオンリー


mamaごはん 200Recipe

d0339703_14583835.jpg


アマゾンはこちら!



携帯サイトmamaごはんに集まった約16500ものレシピの中から選ばれた200レシピが掲載されています。


とにかく、メニューのビジュアルがかわいい


見ているだけで、気分もアガります。


若くして結婚して、子供も産んで、家事をこなして、子育てもしつつ、オシャレもする。


私なんて、自分と王子(トイプー)の面倒をみるだけでいっぱいいっぱいなので、すごいな~と思う。


私が、彼女たちと同じ年くらいの頃は、誰かに何かをしてあげるという感覚はなくて、いつも、してもらうことばっかり考えていたように思う。


この本は、レシピ本だけど、見ていたらとっても幸せな気持ちになってきた。


なんか、愛情がいっぱい、幸せがいっぱい溢れてるの。


大好きな人のために、喜ばせたい、って気持ちがメニューにつまっています。


ランキング30位までのメニューを全部作っても1人分2819円という安さ!


子供がいる彼女たちにとって、時間をかけずに作れちゃう、超簡単レシピがいっぱい!



そして何よりも、見た目が、かわいい


冷蔵庫の中にあるもので、簡単にできちゃうものばかりなので、休日のブランチとかにパパッとつくってみよう!


とは言っても、これって、絶対に一人で食べる感じではない。



誰かに作ってあげたくなるレシピなのだ。



誰に食べさせよう?私の場合、それが問題だ~、ワンコじゃあね~。。。(笑)

「小顔美肌ストレッチ」3分で整形したみたいに!?

最近、私は、忙しい。

だけど、楽しく、忙しくしているから、いいの~♪

と思ってたけど、やはりアラフォー女の悲しいこと、顔はむくんでいるし、お手入れを怠っているとあきらかに、昨日より老けていっているよーな。。。(笑)

でも、エステとかしょっちゅう通う時間もない。

予約入れても、当日行けないかもなんてこともしばしば。

一番いいのは、エステもお気に入りをキープしつつも、セルフでできる美容技を持っていること。

最近私がやってみているのは、これ。

d0339703_14585316.jpg


セレブ専門のカリスマエステティシャンのマダム アキさんが書いた「小顔美肌ストレッチ」

アマゾンはこちらから
この本の帯のタイトルが、、、

「メイクをしたまま、整形したみたいに即効変わる!」

心惹かれませんか?(笑)

しかも、たった3分で、って書いてある。

d0339703_14585360.jpg


この本には、この手ぶくろがついている。

手のひら部分に、滑り止めがついているので、力が均一に加わってストレッチに必要な力が半分くらいで済むというもの。

この魔法のような小顔美肌ストレッチは、頭と顔、首の骨格・筋肉に働きかけることで、顔のゆがみを取りのぞき

健康で美しい状態にするという美顔テクニック。

さっそくやってみた。

実は、私、昔顎関節症に2回ほどなったことがあり、奥歯もかみ合わせを直したこともある。

はっきりって、頭蓋骨とかだいぶ歪んでいると思う。

本に掲載されている通りの順番で、頭蓋骨を押したり、ツボを押したりと7ステップあるんだけど、

これが全部やっても3~5分。

あっという間に終わってしまった。

一番効果が出たのは、目がパチっとなったこと、なんか血行がよくなったのか、心なしか、ポカポカしてきた。

老廃物が流れているのかも。

簡単だし、目元パッチリは、自分でもわかりやすいのでぜひ、一度やってみてください!

起業家志望者は読むべし!

私、顔に似合わず、けっこう本を読んでいます。

なんかブログで紹介するもの恥ずかしいので、あんまり紹介しませんが。。

というのは、小説とかよりも、ビジネス本とか自己啓発本が多いので。

私は、起業は現在の会社で2回目。

前に経営していたマーケティング会社をやっていたとき、仕事の合間にさらっとビジネス本は読んでいたけど、実際の業務が忙しすぎて、最初パラパラって読んだきり、放っておいた本もある。

今、改めて読んでみて、面白いわ~、と思う本を2冊紹介します。

d0339703_14591615.jpg


1冊は、「起業家の本質」英治出版

帯にコメントしている人たち、、、すでにいない人や、政治家になっている人や。。。

それくらい、世の中の移り変わりや企業の栄枯盛衰のサイクルが早いってこともかも。。

この本は、数少ない社長仲間の友人に、「なんか面白い本ない?」ときいて、薦められたもの。

社長友達が言うには、、、

「あのね~、この本にのっけから書いてあるんだけどさ、

恐怖のクラブへようこそ !

ってあるのよ。起業家になると自動的に入会してしまう 恐怖クラブ(笑)!」

何?恐怖クラブ?

起業家しかわからない、緊張感やプレッシャーや、まあ色々なんだけど、実は、その恐怖とは全く逆の、ものすごい達成感や高揚感なども、体験する。

だから、やめられないのだ、社長は!

よく、なんでそんな大変なことをするの?と聞かれるけど、

まあ、それは、社長になった人しかわからないと思う。

色々なリクスやプレッシャーに対してのスタンスなどが、雇われている人と雇う側の人は、全く違うのだから。

実は、まだこの本、半分までしか読んでいません(笑)
でも、起業家志望の人なら、事前に恐怖クラブってどんなか把握してみても良いのかも!?


2冊目は

「成功する人たちの起業術

  はじめの一歩を踏み出そう」 
世界文化社

これ、もっと早く読みたかった。。。

世界20カ国で翻訳され100万部を超える隠れたベストセラーだとのこと。

起業をして残っていく会社は、ほんのわずか、というデータがあるけど、成功するか、残れないか、それとも、ずっと小さな会社でいるのかっていうのは、スタートした時点で決まっている。

ビジネスモデルの構築の仕方で全てが決まってしまっている。

自分がやってきたビジネスや、知人が経営する会社などに当てはめてみると、かなりしっくりくる。

そして、その会社の未来も想像できてしまう。

この本、起業する前に読みたかったと思ったけど、起業したことがあるから、内容が理解できるのかもしれない。

2度目の起業を考えている方、オススメです