「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:本( 13 )

バブル恋愛のその後

ここのところ、毎日PCか携帯で仕事のやり取りしっぱなしなので、移動時間くらい少し仕事から離れたく、めずらしくビジネス本ではない本を読みました。

ちょっと前に買ったのだけど、田中康夫さんの「33年後のなんとなく、クリスタル」

d0339703_14565075.jpg


私より、ちょっと上の世代なので、実は、これの元となる、なんとなくクリスタルは読んでいません。

その後だいぶたってから、田中康夫さんが書いていた小説なんかは20代前半によく読んでいました。

田中康夫さんの小説はね、当時流行っていたお店などや、たぶんここの学校や会社ねってわかるような書き方がちょっと斬新で、実際に私の頭の中では、お店が浮かんだり、通りの様子が浮かぶので、リアルに小説の中の情景が目に浮かび、より小説を楽しめた感じでした。

学生時代、仲のいい友達と、あのお店に行った?とか、この小説に出てくるのって、あのお店だよね?とか、今思うと、若かったなーと思うけど、なんかそういう小説や当時のトレンディードラマに出てくるような男性や恋愛に憧れたものでした。

でね、久しぶりに、今読んだらどんな気持ちになるのかな?とか、その小説に出てくる人が50代になったら、どんな風に生きているんだろうか?とか、また、過去の恋愛などに関してどう思ったりするのかな?とか、さらに言えば、この小説に恋愛って出てくるのかな?とか気になって。。


内容はね、この本をこれから読む人のために言わないけど、登場人物は、変わったようで、変わってない。考え方はやはり大人になり多少変わってはいるけど、絵にかいたような、たぶん、雑誌に登場するような素敵な夫婦だったり、仕事に生きる女だったりする。

たくさんの恋愛のすったもんだ?(笑)を経て、大人になっている感じ。


昔の私ならば、素敵ね~、私もそういう風に年を重ねたいわって思ったかもしれないけど、なんか今の私から見ると、うーむ、と思う。


ワインに詳しい人、洋楽に詳しい人、素敵なお店を知っている人、女性に必要以上に気遣いできる紳士、、、なんで若いときってそういうのが素敵って思っちゃうんだろうね?(笑)

今の私は、ぜーーーーんぜん、どーでもいいことになっている。

まあ、あればそれに越したことはないけど、そういう舞台装置みたいなものよりも、なんていうの、本質的なことが気になる。

本当はどんな人なのか?って、中身の部分や表面には見えていないもっと深い部分。

そこに共感できるかどうかが気になる。

でも、そういうのって、浅い付き合いじゃきっとわからない。

時間をかけてゆっくりわかるものなのかもしれない。


器用なモテ男よりも、不器用だな~と思う人、この人、もう少しここ頑張れば、かなりモテモテ人生なんだろうにっていう、ちょっと惜しい感じの方がいい。

だいたい惜しい人はマメじゃない。

そして、嘘も隠し事も下手。

そして、女心を読むことなどできず、目の前に起こっていること、相手の言ったこと、そのまま受け取ってしまうんだよね。



で、過去気遣いのできるモテ男に囲まれてた女性はさ、空気の読めない男に、空気読んで察してよね?といつもどおり多くを語らない。

そうなるとどうなるか?

勘違いが勘違いをよび、思っているのとは、違う方向にいってしまう。これ、現在独身のバブルを少し経験した上から目線のアラフォー女全般の傾向です。

お気をつけて~♪


ちょっと話それたけど、この小説読み終わって、ここに出てくる素敵な50代を見て、そうなりたいって思ってない自分に驚いた。

ほんとはね、この小説読んだら、またキラキラでいこうって、気分が上がるかなって思ったのにそーでもなかったな、私の場合。

内容がつまんないって言ってるのじゃなく、うまく言えないけど、学生時代は、この小説の世界にいるような女性になりたいって思ったのに、色々な経験をするうちに、実際少しだけ、そういうキラキラした世界を覗いてみた結果、そこまで憧れるよーなものじゃなかったなってなってしまったのかな?

だからね、50代になっても、そのままの世界に生きて大人になっている登場人物に少し違和感を覚えた。


なんかさ、もっとダサくていいかなって思うの、今は。

かっこつけたりしなくても色々な意味で、素でいいんじゃないかって。

私も年取ったのでしょうか?

ずっと爪先立ちしてらんないでしょ、長い人生、疲れるし。


小説の中ではね、学生時代のキラキラした時代を共有した者同士が再会するシーンがあるけど、すぐに昔にタイムスリップしちゃう感じや、何十年たってもその頃に戻れてしまう感覚はすごくわかる。


すぐに心を許せてしまう、信頼できる感じ。

なんで、そんなに信頼できちゃうんだろうね、不思議だよね。

たぶんさ、何も相手に期待しないで、ただ好きかどうか、仲良くしたいかどうかしか思ってないときの出会いはさ、目が曇ってないし、将来幸せにしてくれるかどうかの査定もしてない(笑)

肩書も将来もなーんも考えてないとき好きになるわけだから、感覚がほんとうに純粋なんだと思う。



学生時大の友達が、以前にこんなこと言ってた。

「美木って、たまに名言吐くよね、みんなが泣きそうになるような」って。

「なんか言った?そんな名言?」って聞いたら、卒業する前にこう言ったらしい。

「きっと卒業して、色々な責任を背負ったり、結婚とか将来とか色々考えたらさ、ただ、好きっていうの、なくなるかもね。だからさ、学生時代に好きって思ったのが、ただ好きっていうのの最後かもね」

って言ったらしい。


その後も、今に至るまで、私は、査定もせずに、ただ好き、っていうのを大事にした結果、いまだ独身だ。

31歳の時に、フリーで仕事してた私は、周囲が将来の安定のために、結婚結婚うるさくなって、思わず査定しそうになる自分がいやになり、相手のバックボーンとか全く期待しないでいいように起業した。

好きかどうかで相手を決められるように。

だけどね、起業したら、一人で生きていけるだろうと思われてしまった、本末転倒(笑)


すっかり私が忘れてしまったその発言を友達が今でも覚えているってことは、彼女たちにとってその後の恋愛は、結婚が前提だったんだろう。

会社は安泰かとか、一生養ってもらえるかとか、浮気しそうにないかとか、色々な条件も入ってきたんだろう。


起業した私、査定した友達、今のところ、私が人生劣勢ですわ(笑)


さらに、最近では、

「旦那じゃなくて、美木に賭けるわ、将来ハワイに別荘買ってね♪」って言われてます。


最後に笑うのは、友達かもね、完全に私の負けね(笑)


★★~~★★~~★★~~★★~~★★~~★★~~★★~~★★~~★★~~

先日立ち上げました、一般社団法人世界フラワーライフ振興協会では、現在花の資格を持つ方で、当協会で認定する資格フラワーライフマイスターRの認定校になってくださる方を全国で急募しています

全国の花講師のみなさん、教える以外に仕事の幅を広げませんか??

やる気はあるのに、チャンスに恵まれない方、フラワーリーグの仲間に!


協会についても、フラワーリーグの活動に関しても、聞きたいわって方、9月3日(木)の説明会に私いますので、ご都合あえばいらしてね!


花講師の方の参加、お待ちしています!!!

9月3日花講師向け認定校の無料説明会は、以下よりお申込みください

http://kokucheese.com/event/index/330460/


世界フラワーライフ振興協会の説明ブログはこちら!

一般社団法人世界フラワーライフ振興協会は、花業界以外の方も対象とする花と緑のあるライフスタイルを提案する「フラワーライフマイスターR」の資格認定なども行っています。

興味のある方は、前回のブログをご覧くださいね!

一般社団法人世界フラワーライフ振興協会について

http://hiradate-miki.kireiblog.excite.co.jp/201507/article_2.html



★~★~★~★~★~★~★~★~★~★★~★~★~★~★~★~★~★~★

◆私が主宰しているフラワーリーグ(http://flowerleague.com )よりお知らせです◆

いいねをぜひ!

フラワーリーグフェイスブック https://www.facebook.com/flowerleague  

私が社長をしている株式会社キラキラリーグフェイスブック https://www.facebook.com/kirakiraleague

 ★メルマガ会員登録をすると、VIP会員の花のレッスンがお得な価格で受けられる夏のお得レッスンを開始しました!
詳細は、こちら!http://flowerleague.com/2286


フラワーリーグでは、様々な人脈・ネットワークを駆使して、花のプロとして活躍していきたいあなたを素敵にプロデュースしていきます!

★フラワーリーグの全体的な活動を知りたい方は、以下のリンクをご覧ください!
http://flowerleague.com/about

フラワーリーグ全国制覇への道

以下の道府県は、まだフラワーリーグVIP会員がいらっしゃいません。

VIP会員とは?http://flowerleague.com/vip

お花の講師として、キラキラすることを第一号で始めてみませんか?

エリア第1号VIP会員大募集中!

 北海道・青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県・

 栃木県・山梨県・静岡県・長野県・新潟県・

 富山県・石川県・福井県・岐阜県・三重県・和歌山県・大阪府・

 滋賀県・奈良県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・

 山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・

 長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

d0339703_14565032.jpg







あなたは、自分の人生を生きていますか?

実は、前に書店で見かけて気になって買ったのだけど、ずっと読まずに本棚にあった本。。。

急に、読む気になって読んだのだけど、これが、けっこう面白かったんですよ。

d0339703_14570967.jpg


「人生逆戻りツアー」泉ウタマロ プレジデント社

これはね、主人公が死んじゃうところから始まる小説。

小説なんだけどね、ちょっとスピリチュアル的要素が強い本ですね。。

主人公が死んでしまって、天国で、自分の人生を導いてくれていた守護天使3人とともに、自分が生きてきた人生の岐路だったり、起こった素晴らしいことや、つらかったこと、間違えた選択なとを振り返るっていう。。

最後にね、神様がやってきて、人生の意味なんかを教えてくれたりするんだけど。

この神様の描き方が、かなりユーモラスで面白い。

かなり軽快に読めちゃう本です。

子供のころは、自分が何のため生まれてきたか、どんな使命を持ってそれを実現するために生を受けたかを直感的に覚えているけど、だんだん大人になると、日々の生活に流されて無難に生きることを選択してしまう。

それでは、何のための人生なのかわからないと思う。

無難に、安全に、今はこうするしかないといいながら、目先のことにとらわれて生きていくなんて、本当の意味で生きているとは言えないんじゃないか?

淡々と年をとっていくことだけを重ねるのなら、何のために生まれたのか?考えるということができる人間に生まれたのか?ってことの答えが出ない。

家族や会社や学校や、様々な集団組織の中での自分の役割もあると思うけど、基本、人は、各自独立した人間であり、誰かが代わりに誰かの人生をやってあげることもできなければ、本当の意味で助けてあげることもできない。

親子であっても、別の人間であり、自分が幸せだと思う生き方を強制するのは違う。

能力や個性、そして未来の社会は親とは同じではないのだから。

それぞれの、個性と能力を発揮して自分に自信をもって生きるのが一番幸せなことだと思うし、まだ幼い子供には、色々な選択を可能にしてあげるのが一番その子のためになるんではないかと思う。

安全な道ばかりではなく、転ばせることも大事。

だって、親はいつまでも子供の面倒を見れないのだから、自力で生きていける力をつけさせることが本当の教育なのでは?と思っている。


きっと人は、この世に生まれて、誰もが持っている能力に気づいて、それを活かして自分と周囲を幸せにすることができて、初めて、生きているな~って気になるんだと思う。


「自分は、こういう人間になりたい!」

「こんな夢を叶えたい!」


と瞳をキラキラさせて言っていた子供のころのまま大人になって、その夢を実現するのは大変だ。

それには、周囲の雑念や声に負けない強さと信念がないと。


さらにいえば、自分の心の声と直感を信じる強い気持ちと、人に人生の選択を任せないことだ。

人に人生の選択を任せないことイコール自分の人生を生きることだと私は思っている。

それは、人に頼らないことでも、人と共存しないということでもないの。

周囲の人との縁に感謝して、お互い助け合い、学びあいながらも、自分の人生の選択肢は人にゆだねず、その選択に責任を持つということだ。


子供のころの私と、今の私、実は、あまり変わっていない。

社会的常識や、世の中の普通って思われている目で見ると、どううつるかは微妙だけど、内面ではね、私らしく、表面的なことに流されず、ワクワクしながら生きています。

それは、すごく幸せなことだと思う。


そんな私も、30代後半に、一度、つまらない大人になりかけたこともあった。

忙しさに、やらなければいけないことに流され、思考が停止していたと思う。

ただ、目の前のことを必死でこなす日々。

責任と社会的なルールにのっとって生きていた日々。

外から見た常識や成功を求めていたかもしれない。

その頃の私は全然幸せじゃなかった。

そして、倒れるほど働いた。

今思えば、あの時倒れてよかったと思う。

強制的に、ストップがかかった感じだ。

もしも、ストップがかからずに、その状況を維持できたとして、そして、一見成功した幸せな人を延々していたらって考えると、正直ゾッとする。

自分の人生を生きることなく、周囲のためと、社会的に見た常識ばかりにとらわれた人生になっていたと思う。

最初は、そうじゃなかったのにね。。。

気づけば、どんどん流されちゃったのかな。。。


同じ過ちはもう二度と繰り返すものかと思っている。


まあ、それも今となってはいい経験ですね。

そういう経験がなければ、私は、きっと、おばあちゃんになったときに、

「あ~、私は、なぜ、自分のための人生を生きなかったんだろう?」って後悔したと思うから。


生きているうちに、「人生逆戻りツアー」やってみるといいかもよ。

まだまだ自分の人生を、心から納得して生きる時間がたーんまりあるんですからね。

それって幸せなことだよね~♪


さあ、私は、これからどんなことを叶えていこうか?

選択基準は「心の声に正直に、そしてワクワクするかどうか」


いい波に乗るわよ~!!

今私、かなり高波動でいいこといっぱいなので、皆さんにもおすそ分け!


1月27日(水)に、夏にやって好評だったブランディング塾の無料セミナーをやりますので、ご都合があえば、ぜひ、いらしてね~。

無料ですが、私の運営しているフラワーリーグメルマガ登録必須&事前申込み必須の先着順で定員になり次第締め切りです!

詳細とお申し込みは、以下のURLで!

http://flowerleague.com/1949




★~★~★~★~★~★~★~★~★~★★~★~★~★~★~★~★~★~★

◆私が主宰しているフラワーリーグ(http://flowerleague.com )よりお知らせです◆

いいねをぜひ!

フラワーリーグフェイスブック https://www.facebook.com/flowerleague  

私が社長をしている株式会社キラキラリーグフェイスブック https://www.facebook.com/kirakiraleague


 ★メルマガ会員登録をすると、VIP会員の花のレッスンがお得な価格で受けられる夏のお得レッスンを開始しました!
詳細は、こちら!https://flowerleague.com/1998

フラワーリーグでは、様々な人脈・ネットワークを駆使して、花のプロとして活躍していきたいあなたを素敵にプロデュースしていきます!

★フラワーリーグの全体的な活動を知りたい方は、以下のリンクをご覧ください!
http://flowerleague.com/about

フラワーリーグ全国制覇への道

以下の道府県は、まだフラワーリーグVIP会員がいらっしゃいません。

VIP会員とは?http://flowerleague.com/vip

お花の講師として、キラキラすることを第一号で始めてみませんか?

エリア第1号VIP会員大募集中!

 北海道・青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県・

 栃木県・群馬県・山梨県・静岡県・長野県・新潟県・

 富山県・石川県・福井県・岐阜県・三重県・和歌山県・大阪府・

 滋賀県・奈良県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・

 山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・

 長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

d0339703_14565032.jpg






 

男は何歳になってもやんちゃがイイ!やんちゃジジイの雑誌「MADURO」創刊!

ずっとこの雑誌の創刊を楽しみにしてたの~!

ターゲットは私じゃないんだけど、マーケティングに関わるものとして、すんごい興味があったのです。

d0339703_14571247.png


それは、MADURO(マデュロ)。

ちょい悪オヤジで一世を風靡したあの雑誌「LEON」の元編集長の岸田さんが手掛けるってことでかなり期待していました。


期待通り、超面白いんだけど!!!!

なんかね、誌面のタイトルのテンポと勢いがいい。


ターゲットは50代60代の、バブルを経験したオシャレなオヤジたち。

オヤジっていうか、もう、普通に言えば、おじいちゃん世代だったりするんだけどね、全然落ち着いてなくて、色々なことに貪欲。

オシャレにも関心があるし、新しいことにも挑戦しちゃう。

そして、まだ、まだ、女性にモテたい感もいっぱいだし、そのための努力も惜しみない。

なんか、ちょっと、かわいくない?こういうオジサン。


ジイさんのクセに、いい加減にしなよ!って思う人もいると思うだろうけど、なんか私は、こういうのもいいんじゃないかなと思う。

人生なんて、楽しんだもん勝ちでしょー。

いつまでも、元気でパワフルで素敵でいてくれるのは、いいことだ。

草食男子よりも、やんジーのほうが、一緒にいて楽しいと思うよ。


そんなやんちゃジジイ「やんジー」がエスコートするお相手は、「姫ーナ」だと!(笑)

姫ーナ、なりたいわ!(笑)ちょっと年齢がギリギリかもだけど。。。

でも、60代から見たら、まだ私も「姫ーナ」でいけるかも!?(笑)


インタビューには、岩城晃一さんが登場していました。

岩城晃一さん、昔から好きなんだよね~。

年上でも年下でも、やんちゃでパワフルな感じの男性に弱い私は、上の世代だと、岩城晃一さんや、桑田圭祐さんなんかが、かなりタイプ。

オジサンのクセに、Tシャツや海が似合っちゃう。

そしてね、なんか女性から見て、なんとも言えない大人の男のかわいさがあるんだよね。

渋くて素敵なのに、なんかいつまでも何かにチャレンジし続ける感じとかが、少年みたいだからかしら?

年上なのに、母性本能がくすぐられるっていうか。

こういう男性って、年齢問わず、女性にモテますよね。


ふと考えれば、私の周りは、やんジーの宝庫かも。

きっとこの雑誌買ったんじゃないかな?っていうか、今後読者モデルで出てきそう(笑)

広告・マスコミ業界には、多いよね、こういう人。


ターゲットとして、誌面に登場するような人は、多くは存在しないと思うけど、でも確実にこういう人はいるよね。

そういう人がさ、いくら50代後半とかになったとしても、いきなり、健康雑誌や趣味の雑誌読むかっていうと、なんかそれも想像できないもんね。

私の同年代の男友達見てても、今は、LEON、将来はMADUROになっていきそうだ。

誌面に「チャラくない○○」って文字がたくさん登場してたけど、チャラいって言葉もなんか懐かしいし、そして、ジイさんのクセに”チャラくならないかどうか”を気にするようなファッションにチャレンジしていることのほうが、アッパレな感じですね。


今後”やんジー”いっぱい増えるのかしら?

雑誌の今後もどういう風になっていくのか、社会現象になっていくのか含め、すごく楽しみです!


★~★~★~★~★~★~★~★~★~★★~★~★~★~★~★~★~★~★

◆私が主宰しているフラワーリーグ(http://flowerleague.com )よりお知らせです◆

いいねをぜひ!

フラワーリーグフェイスブック https://www.facebook.com/flowerleague  

私が社長をしている株式会社キラキラリーグフェイスブック https://www.facebook.com/kirakiraleague


 ★メルマガ会員登録をすると、VIP会員の花のレッスンがお得な価格で受けられる夏のお得レッスンを開始しました!
詳細は、こちら!https://flowerleague.com/1998

フラワーリーグでは、様々な人脈・ネットワークを駆使して、花のプロとして活躍していきたいあなたを素敵にプロデュースしていきます!

★フラワーリーグの全体的な活動を知りたい方は、以下のリンクをご覧ください!
http://flowerleague.com/about

フラワーリーグ全国制覇への道

以下の道府県は、まだフラワーリーグVIP会員がいらっしゃいません。

VIP会員とは?http://flowerleague.com/vip

お花の講師として、キラキラすることを第一号で始めてみませんか?

エリア第1号VIP会員大募集中!

 北海道・青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県・

 栃木県・群馬県・山梨県・静岡県・長野県・新潟県・

 富山県・石川県・福井県・岐阜県・三重県・和歌山県・大阪府・

 滋賀県・奈良県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・

 山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・

 長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

d0339703_14565032.jpg







起こること、出会うことを変える

なんか、最近ブログ更新頻度が落ちていますが、ブログ書く暇もないくらい、アクティブに過ごしております。

いろんな人に会ったり、いろんなことにチャレンジしたりしながら、ワクワク生きております。

最近ね、閃きにしたがって行動することにしているの。

さらにね、私、前からこれって正しいわ~って思っていること。

それは、人生万事塞翁が馬ってこと。

目の前に起きていることは、全て、後になってみなくちゃ、どういう意味があって、どんな方向に行くために起こっているのかなんて、わからないな~って。

だからね、あんまり考えないで、流れに沿って行くのがベストだと思っています。

考えても時間の無駄なのでね。

特に、私の人生なんて、もう、今思えば、あのときに、ああいうことが起こって良かったとか、あの出会いがあったから、今があるなんてことしょっちゅうなんでね。


さらに言えば、過去振り返れば、いい予感も、悪い予感も、ほぼ100%に近く当たってたってこと。

自分の直感よりも信じられるものはないなと最近改めて思っています。


そんな私が最近急に、なんか思うのはね、自分を取り巻く世界を広げたい!(笑)

何でだろう?

何か急に、そう思うようになったの。

人生のそんな時期なんでしょうかね~。

人生には、アクティブ期とゆったり期があると思うのだけど、最近急に、アクティブ期に入った気がします。

ゆったり期はさ、今目の前にあることややらなければならないと思っている仕事に集中し、他のことをやる気にもならないんだけど、アクティブ期になると、急に世界を広げたくなる。

自分がまだ踏み込んでいない世界にね。


そんな私は、最近、かなり本を読み漁っております。
週に何回本屋に行くかわからない。

っていうか、ほぼ毎日に近く本屋に行っているかも。
最近読むスピードもあがっているので、少し厚めの本も、半日で読んでしまいます。


先日もね、ビジネス書でも買おうかと本屋に行ったんだけど、これが目に入ってきて買っちゃった。

d0339703_14571258.jpg


私、英語はね、何回か本気でやろうと思ったこともあって、本を買ったりもしたんだけど、どーも、やる気にならなかったんだよね。

なんとなーく、単語なんかはわかるけど、しゃべるってなると無理な感じで。

この本読んでみたらね、なんか懐かしい感じで、遥か遠い昔だけど、やったことあることをもう1回ていうのは、初めてやるよりも簡単なんだなと思った。

最初の数ページ読んで終わり!じゃなくて、なんか最後まで読めそうだ(笑)


急に英語をやろうかって気になったのは、やはり意味があって、私、きっともっとたくさんの人と話したり、色々なことを創造したり、したくなったのかも。

そういう目的がないと、英語を勉強しようかなって思わないんだよね。

旅行でしか使わないしって感じなら、ほぼ今のカタコト英語で足りるし。


日本は大好きだけど、この狭い中の価値観だけで生きてていいのか?って思うようになった。

行動範囲日本じゃなくて、地球ってしたら、なんか今まで知らなかったようなワクワクすることに出会えたりするんじゃないかって。


なんて大それたこと言いながら、英語は中学校レベルからやり直し(笑)

でもね、年齢とか関係なく、やってみようかなって思ったら、その時が、やるべき時なんだと思うわ。

世界を広げるための、ツールが、英語なわけで、英語を上手に話すことができるようになるってことは目的じゃない。


今年に入って、長年ペーパードライバーだったのも克服したくなって、いきなりペーパードライバー教習にいき、運転できるようになってみたり。。。

それも、世界を広げるツールだと思う。


閃きにしたがってやっていますが、私はどこに向かうのでしょうね~(笑)

自分でもわかりません。

閃きにしたがって、今やらなくちゃってことをやっていますが、英語や運転したくなるって、あきらかに、なんか行動範囲広げたい感じだよね。

これから、私は、閃きにしたがって、どこに行って、どんな人に出会い、どんなことに興味を持って、何をやるんだろう?


想像つかないけど、ちょっとワクワクします。

楽しみ~♪


★~★~★~★~★~★~★~★~★~★★~★~★~★~★~★~★~★~★

◆私が主宰しているフラワーリーグ(http://flowerleague.com )よりお知らせです◆

いいねをぜひ!

フラワーリーグフェイスブック https://www.facebook.com/flowerleague  

私が社長をしている株式会社キラキラリーグフェイスブック https://www.facebook.com/kirakiraleague


 ★メルマガ会員登録をすると、VIP会員の花のレッスンがお得な価格で受けられる夏のお得レッスンを開始しました!
詳細は、こちら!https://flowerleague.com/1998

フラワーリーグでは、様々な人脈・ネットワークを駆使して、花のプロとして活躍していきたいあなたを素敵にプロデュースしていきます!

★フラワーリーグの全体的な活動を知りたい方は、以下のリンクをご覧ください!
http://flowerleague.com/about

フラワーリーグ全国制覇への道

以下の道府県は、まだフラワーリーグVIP会員がいらっしゃいません。

VIP会員とは?http://flowerleague.com/vip

お花の講師として、キラキラすることを第一号で始めてみませんか?

エリア第1号VIP会員大募集中!

 北海道・青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県・

 栃木県・群馬県・山梨県・静岡県・長野県・新潟県・

 富山県・石川県・福井県・岐阜県・三重県・和歌山県・大阪府・

 滋賀県・奈良県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・

 山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・

 長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

d0339703_14565032.jpg







一気に読んだ、途中泣けた。

d0339703_14571750.jpg


最近発売された本、「30歳で400億の負債を抱えた僕が、もう一度起業を決意した理由」

著書は、杉本宏之さん。

元エスグラント社長って言った方がピンと来る人もいるのでは?

28歳で不動産事業で株式公開をし、当時かなり話題の社長でした。


この本が出る直前まで、その会社が倒産したことも、社長が自己破産していたことも知らなかった。

今は、再起して新たなチャレンジをして成功されているようです。

この本、移動途中の空き時間に読もうかなと思っていたけど、一気に読んでしまった。

読みながら、涙が出てくるような場面も何度か。。。

自分で起業をし、全てをかけて会社経営をしている社長なら、きっと感情移入し、経営者として辛いなと思う場面では、涙が出てしまうようなこともあるかと思います。

またこの中に登場する何人かの社長の人間性や男らしさに感動も!

そういうメンターが私にもいればなあと思う。

ただ今、男気のあるメンター募集中!(笑)


自分で起業した会社の社長ならば、この本に出てくるエピソードに感情移入しちゃうだろうな。。

誰かがつくった会社の社長になった人と、自分で起業した社長は会社に対する感情が微妙に違うと思う。

そして、トップである社長と、ナンバー2以降のポジションの人のプレッシャーや背負っているものも違う。

同じ社長なんだから、同じでしょ?って思うかもしれないけど、どっちがすごいってわけでもないんだけど、なんか会社に対しての感情が微妙に違うと思うんだよね。。

自ら起業、そしてトップである社長は、会社を閉じるとか、社長を退任するとか、そういう時に感じるのはさ、きっとそこで人生が終わるのと同じくらいの感情になると思う。


自分で起業するってさ、最初は何の後ろ盾もなくて、守ってくれる人もいなくて、そんななか、世の中にない自分の中で閃いたという新しいビジネスモデルを立ち上げる。

それは、最初、そんなのうまくいくの?とか、色々言われるわけで、でも外野の声にめげずに、ただただ自分の信じたことをひたすらやりぬいていく。

自分のすべての時間、お金、もうそれは大げさに言えば人生をかけてやるわけで、途中から、生きていることと会社経営が同じだ、くらいの気持ちになってくるんだよね。

だからさ、その会社がなくなるとか、誰かに取られるっていうようなときは、死ねって言われたみたいな気持ちになると思う。

私は、恵まれた環境にいたので、倒産経験もないし、自己破産もしたことはない。

だから、この杉本社長の気持ちは到底理解するには程遠いと思います。


ただ、過去に、私は、起業から約8年、休むことなくハードに働き続け、体力も精神力も消耗しきって体調を崩し、社長を辞任し、自分が作りあげた、私の全てかもとまで思った大事な大事なコミュニティを自らの手で解散したこともありますし、そのあと社長に就任したバラ風呂をメインとしたバラの販売会社も東日本大震災の影響で全く商品が売れる見通しが立たなくなり、先が見えなかったため、やむを得ず閉じたこともあります。

破産も倒産もしたことはないけど、自分が作り上げたものを壊す、壊れていくのを経験する気持ちは、もしかしたら、少しだけわかります。

そして、会社がダメになる理由はただ一つ!

それは、全部社長のせい。

周りの環境のせいや、もちろん時代のせいでもない。

社員ができないから、なんてこともない。

どんな状況下でも生き残る会社はある。

会社の事業に合わない社員を雇ったとしたら、それは、社長の人の見る目のなさ。

社長になる人は、どんなシーンでも一番言ってはいけないことは、誰かのせいってこと。

事業がダメになるのは、どんな場合も、社長の責任だ。


だからね、ダメになるときは、ものすごい自己嫌悪になると思う。


私が最初に起業したのは、32歳のとき。

起業を決めて準備を始めたのは、31歳。

まだ20代の女子気分を引きずっていた。

正直、世の中の何もわかってない、子供でしたね。

経営のことも、財務のことも、法律のことも。


今の自分の目線から見ると、ものすごく無知で怖いもの知らず(笑)

だからね、それはそれは、痛い思いもしましたわ(笑)


よくさ、子供は親があーしなさい、こーしなさい、って言って過保護に育てるよりも、

転んだら痛いって自分で理解したほうが、次から転ばないようになるっていうじゃない。

あれと似ているわ、経営も。


他の社長がやり遂げた起業の物語を読んでも、ビジネススクールでMBA取得してもさ、

実際にやるのとは、全然違う。


できる経営者になるにはさ、もちろん勉強することも大事だけど、何度も転びながら立ち上がり、悔しいと思う気持ちをバネにまた立ち上がり、負けるもんかと思いながらまた立ち上がる、こんなことを繰り返しているうちに、やっと一人で歩けるようになるんだと思う。


私は、30代前半で最初の起業をし、無知でバカだったので、本当に今振り返ると、あまりの自分の未熟さに、あー--恥ずかしいと思うこともあるけど、でもね、若いうちに本で読んだり、他人の経験をきいてできた気になったりではなく、自分で実践してよかったと思っています。


まだまだ未熟だけど、前に比べて、今やっと、少しは、まともになりつつありますもの。

30代で起業して、ダメだらけだったけど、まだまだ体力も気力もある40代にまた起業できて、今度は、もう少しまともな経営者になろうと日々頑張れていることが幸せだと思う。

そういう意味では、早い方がいい、起業するのなら。


この前、掃除していたら出てきた日経新聞の記事。

今をときめくF1層マーケティングの女性社長のような感じで、私と、他2名の女性社長が同じページにインタビューされている記事だった。

げっ~~!!!って思ったのは、私も含め、現在、全員、そこに掲載されている会社の社長ではない。

まだあれから10年もたっていないのに。。。

なんという時の流れの早さ。。。。


改めて過去取材を受けた媒体などを見てみれば、当時起業家ブームで、毎週のように取材を受けていた頃一緒に誌面に登場していた社長は、大規模ベンチャーの社長から、私のような小さいながらもよくメディアに登場していた女性社長まで、なんかね、今も同じ会社の社長やっている人が、すっごく減っている。。。


当時20代から30代、そして今40代から50代前半になっている当時の起業家たちは、今の若い社長と違って、良くも悪くもかなり目立つタイプばかり。

そして、けっこう押し出しが強く、個性が強い。

キャラが濃いわ~。


私含め、あの人今どうしているんだろうね~、なんて言われている社長もいると思うけどさ、たぶんね、絶対にみんなまた新しいベンチャー起業して、ビジネスシーンをにぎわすと思うよ。


あの頃は若かったから、未熟な部分もあっただろうけど、今は、少し大人になったし、痛い経験から学びも得たし、きっとバージョンアップしていると思います。

キャラの濃い起業家の人たちの活躍は、またきっと色々なところで目にすることでしょう。

私もね、これからどんなことがあってもさ、起き上がりこぶしのよーに、何度でも立ち上がるわ!

しぶとくね!うふっ!!(笑)

★~★~★~★~★~★~★~★~★~★★~★~★~★~★~★~★~★~★

◆私が主宰しているフラワーリーグ(http://flowerleague.com )よりお知らせです◆

フラワーリーグ認定フラワーフォトフレームレッスン参加者募集中
d0339703_14571591.jpg

お子さんも参加できます!
お子さんの夏休みの自由研究に!ラッピング付きなので作った作品をギフト用にも!
大人 3,500円・子供2,500円(花材費・フォトフレーム・レッスン費・ラッピング代込み)

東京・浜松町開催 8月18日(月)第1部13時15分~、第2部15時~
詳細・申し込みはこちら!http://kokucheese.com/event/index/192907/

岡山県・倉敷市開催 8月16日(土)10時~
詳細・お申込みはこちら!http://kokucheese.com/event/index/194231/


 ★メルマガ会員登録をすると、VIP会員の花のレッスンがお得な価格で受けられる夏のお得レッスンを開始しました!
詳細は、こちら!https://flowerleague.com/1998

フラワーリーグでは、様々な人脈・ネットワークを駆使して、花のプロとして活躍していきたいあなたを素敵にプロデュースしていきます!

★フラワーリーグの全体的な活動を知りたい方は、以下のリンクをご覧ください!
http://flowerleague.com/about

フラワーリーグ全国制覇への道

以下の道府県は、まだフラワーリーグVIP会員がいらっしゃいません。

VIP会員とは?http://flowerleague.com/vip

お花の講師として、キラキラすることを第一号で始めてみませんか?

エリア第1号VIP会員大募集中!

 北海道・青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県・

 栃木県・群馬県・山梨県・静岡県・長野県・新潟県・

 富山県・石川県・福井県・岐阜県・三重県・和歌山県・大阪府・

 滋賀県・奈良県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・

 山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・

 長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

d0339703_14565032.jpg







70代で恋できますか?話題の本を読んで。。。

ちょっと前に、テレビでも話題になっていた女優の岸恵子さんが書いた恋愛小説「わりなき恋」。

d0339703_14574586.jpg



なんで話題になったかというと、これのモデルが岸恵子さん本人で、実話に近いらしいとの話と、なんと登場人物が、女性が70代、男性が一回り年下の50代後半。。


えーーー、そんな年齢で恋とか愛とかあるんですか!!!!っていうのが、最初に私が思ったこと。

そんなんで小説とか成り立つの?っていう疑問も浮かんだ。


この本、母世代が読みたいというので、私がプレゼントしたら、みんなで回し読みし(笑)、最近戻ってきたので、私も読んでみました。


読みながらすんなり話に入っていけたのは、岸恵子さんをイメージしながら読んだから。

なんか、いつまでも女性の華があるし、おばあちゃんという雰囲気ではないので。

ただね、まず同年代の人は、自分に年齢が近いということだけでは、なっかなか感情移入しにくいと思う。

でも、そこがおとぎ話みたいでいいのかしら?

だって出会いのシーンからすごいんだもん。

お互いビジネスの移動中のファーストクラスで隣同士なのよー。

女性は、世界を股にかけて仕事し、男性はどこかの大企業の役員。

しかも主人公の女性は、パリと横浜に家がある。

男性は妻子持ち、まあ、不倫の恋なのですわ。

不倫て、おばあちゃん世代もするもんなの??

のんびーりした感じの、ほのぼのした恋じゃないのよ!熱烈な恋!

失楽園よりは、綺麗に描かれてたかも。

逆を言えば、現実離れしているかな。

70歳目前で、一回り年下の男性に飛行機の中で声をかけられ、食事に誘われ、恋されてって、どーなのよ?

しかも、熱烈に好きだ好きだ、キレイだ言われるのよ。


うーーーーーーーーん、アラフォー世代でも、なんか想像しにくい。遠い記憶のよーな。。(笑)


でも、これから長い人生、予想だにしなかった楽しいこともあるのかもね、と少し希望がわきますね。。。


最後の恋は、いつが最後かわからない。

自分では、これが最後の恋って思っても、本当に最後の恋かは、人生の最後までわからない。

この小説の切ない感じは、主人公が、これが人生で最後の恋だと意識しているから。

70歳で男性に熱烈に恋い焦がれられ、自分も好きだったら、さすがに、これが最後の恋だと確信しますよね?

神様のご褒美みたいな恋だもん。

最後のシーンでは少し泣けました。


私たちアラフォー世代は、もう最後の恋は終えたと思っている人も多いかも。

恋愛はしても、熱烈なのは、もうないでしょーっ、疲れるし。そんな体力残ってませんから!って雰囲気漂いまくっていますもの(笑)

なんかほのぼのした感じでいいでしょー、そういう年齢でしょ?

若い時みたいに、恋がすべてとかなれないでしょ、と思ってたけど、この本読んだら、なんか、まだそんな心境になるのも、早いんじゃないか?と思えてきました。


この主人公まではいかなくても、いつまでも女として緊張感もって生きたいものです。

小説の中の主人公の女性は、背筋もぴんと伸びて、髪はふんわりカールしてて、いつもヒールをはいて、いい香りの香水をつけていそうだった。


最近私、恋も服装も、楽なのがいいな~っていう方向に流れそうになっておりましたが、まだ楽に流れるのは早いか。。。


まずは仕事でファーストクラスに乗るような人になって、どこか海外出張に行かなくちゃ!(笑)

素敵な紳士が隣の席から声かけてくるかもしれないし(笑)


よっし、仕事ガンバロー‐‐‐と変なモチベーションになりました。


~★~★~★~★~★~★~★~★~★★~★~★~★~★~★~★~★~★~★

私が経営している株式会社キラキラリーグ主宰の花講師ネットワーク「フラワーリーグ 」よりお知らせです

フラワリーグに入会希望の方で、HP作成予定のある方優先ですが、なんと撮影が無料になるモニターを募集しております!
私も終日撮影に立ち会い素敵に撮れるようにディレクションしますよ!

プロフェッショナルなチームでの撮影に、あなたがモデルになりませんか?(しかも無料で!)
当日は、プロフィール写真(顔)、作品撮影をします!
もちろん、その写真はご自身のHPやチラシ、ブログなどで使用できますよ~!

撮影モニター詳細は、以下のURLより弊社フラワーリーグのHPをご覧下さい!http://flowerleague.com/1646

フラワーリーグでは、様々な人脈・ネットワークを駆使して、花のプロとして活躍していきたいあなたを素敵にプロデュースしていきます!


まだまだ、フラワーリーグでは来年、様々なことが発表されていきます


◆◆フラワーリーグの活動は、特にこんな方におススメです!◆◆


◆ 花の資格を現在取得中でこれから本格的にお教室を開業したいと思っている方

◆ 花の資格を持っているけど、花講師として何から始めたらいいのか分らない方

◆ 友人・知人に習いに来てもらった後の、集客で行き詰っている方

◆ 集客に必要な、ブログ、フェイスブック、HP、チラシ作成等できなく困っている方

◆ 教える以外の花のプロとしての活動もしていきたい方

◆ 法人の仕事をしていきたい方

◆ 共に協力し合える花ビジネスの仲間が欲しい方 


また、実際に活動しているフラワーリーグVIP会員の花講師の方と交流もでき、集客に必要なワンポイント講座が受けられるフラワーリーグ交流会にもぜひ、参加ください!
※年内は終了しました。

フラワーリーグ交流会 in 東京2014年1月18日(土)

■次回のテーマは「集客(第1回)ブログ・チラシ魅力あるタイトルづくり」

■2014年1月月18日(土)フラワーリーグ交流会(東京)申込は以下のリンクから!
http://kokucheese.com/event/index/126261/

■東京・浜松町 13時~15時、15時~17時はVIP会員限定(途中参加・途中退場可)

■定員 先着28名 ※開場詳細、参加費のお支払方法は、上記URLよりお申込みいただいた方にメールにてお知らせします!

◆学べる「フラワーリーグ交流会」来年は、1月18日(土)東京・浜松町で開催です。
詳細は、以下のリンクまで!
http://flowerleague.com/1604


★フラワーリーグの全体的な活動を知りたい方は、以下のリンクをご覧ください!http://flowerleague.com/about


今後のイベント・セミナーの詳細確認・お申込みは、以下のページからお願いします
http://www.flowerleague.com/event_seminar


フラワーリーグでは、花業界に関係のない、OLさんや主婦の方も加できる商品モニターやプレゼントなども行っていきますので、ぜひ、女性の皆様方、メルマガ会員登録をお願いします!

現在、嶋田ちあきさんプロデュースのファンデーションのプレゼント応募受付中です!http://flowerleague.com/category/lesson_present

花講師の方は、セミナー情報など見逃さないためにも、ぜひ、ご登録ください!フラワーリーグメルマガ会員詳細はこちら
https://flowerleague.com/merumaga

◆習いたい人にはこちら!破格の花材費込500円のワンコインお花レッスン開始
来年より、様々なエリアで展開していきます!
12月12日(木)ワンコインレッスンへの参加お申し込みは下記URLからお願いいたしますhttp://kokucheese.com/event/index/127518/


フラワーリーグ全国制覇への道

以下の道府県は、まだフラワーリーグVIP会員がいらっしゃいません。

お花の講師として、キラキラすることを第一号で始めてみませんか?

エリア第1号VIP会員大募集中!

 北海道・青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県・

 茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県・長野県・新潟県・

 富山県・石川県・福井県・岐阜県・三重県・和歌山県・大阪府・

 滋賀県・奈良県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・広島県・

 山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・

 長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

d0339703_14565032.jpg


フラワーリーグ http://flowerleague.com

嫌いじゃないかも、むしろ好き「堀江貴文”ゼロ”」

前にも書いたけど、実は私、本好き。

感想を書くのが恥ずかしいので、あんまり書きませんが。。

ですが、久々にブログで紹介してみようと思います。

d0339703_14574616.jpg


堀江さんの著書「ゼロ」を一気に読みました。

ワタシ、けっこう堀江さんの著書読んでいます。

今までの本と違う。

なんか、同じ人間なんだってほっとしたのと、肩の力が抜けてよかったなって気持ちと、色々あったけど、何がいけなかったか反省したし、大人になったし、二巡目行こうよ、もう1回!て気になりました。


あの起業家ブームの頃にメディアに登場した起業家の人たち。私も含め、あの頃と今の状況が大きく変わっている人がたくさんいます。

私みたいに、すでに二巡目突入で、違うジャンルで起業して別の会社の社長になっている人もけっこういる。


堀江さんが本の中で書いていた。世の中は諸行無常。

世の中の真理。変化しないことなどない、刻一刻と変化している。

当たり前なのだと。

だから、安定も、現状維持もできそうで、実は絶対にできないことなのだ。

常に変化していると。


ほんと、そう。

であれば、私は少しでもいい方に進化したいと思う。

過去のいいことも、痛かった経験も踏まえ、2巡目に行くのだ。

過去は過去、未来に向かって生きるのだ。

実際の経験は、宝。

本を読んでも、セミナーに出ても、えられない宝。

だから、起業するなら早い方がいいと思う。

1回で成功するかわからないから。

再チャレンジするときに、余力がないと大変なので。

逆を言えば、早い段階で痛い経験をしたほうがいい。

一度も痛い経験なくして、起業の成功はないと思うので。


最近、会社宛にメールをいただくことがけっこうあるのですが、みなさん、私の著書「姫様商売」を買っていただいた方で、衝撃的だったあのヒメクラブの社長、今何やっているのかしら?と検索して、今の会社のサイトにたどり着きました、って方がけっこういる。

覚えていてくれて私を探してくれてうれしい。


ヒメクラブを辞めたみたいだけど、あのままであるわけがない、何かおかしなことを立ち上げているに違いないって思うらしい(笑)


当たり~!(笑)


「そういえば、あの社長今何やっているのかしら?」って人々が思い出すような、世の中にインパクトを残したビジネスを起こした人は、必ずそのままでは終わりません。ゾンビのよーに、何度も何度も新ビジネスで蘇ってきます(笑)

たぶん、これから2巡目の波来ますよ~、みんな40代になったけど。

よーし、次は、上手にやるからな!って。

手ごわいですよ、40代2巡目起業家。

今までの堀江さんの本の内容は、ズバリ正しいこというな~、的を得ているわ、スッキリするぜ!と共感するとともに、すごく頭のいい人だろうけど、言っていることは正しいけど、それをストレートに言っちゃあおしまいでしょ(笑)もう少し上手に立ち回れないの?彼みたいなタイプは日本では生きにくいなあ、、、とも思っていました。

なんて、私なんかちっちゃな会社を運営してきた経験だけなので、堀江さんとは頭の中身も経験も比べ物になりませんが、でも、あの時代に若くして起業し、起業家として頑張った人たちの中には、私も含め、うまく立ち回るってことが苦手だった人もいると思います。

若すぎたんだな、若かったのよ。

時代が起業家ブームで、加速がつくこともあり、あの時代、若い起業家のビジネスが注目され、急成長して、頑張り続けるのに必死で、全方位気が回る大人の社長にまでなる余裕なかったの。

ビジネスチャンスもどんどんやってくるなか、起業家として事業プランを考えることはできても、経営者として周囲の人に合わせながら進んでいく余裕とか、理解してもらうための配慮というかそういうのが欠けていたと思います。

とにかく、パワーにまかせてイケイケドンドンどこまでも!って感じで。


若い柔軟な発想力で、世の中に新しいビジネスモデルを創造するってことはピカイチ。さらに、気合いと努力とパワーは人一倍な若者。

そんな若者は、順調に調子よくあるところまではくるのだけれど、急に、ぶち当たる壁がある。

それは、正しいことを言っているのに、それを認めたら、過去の自分の功績がなしになってしまう、、、なんて考える過去の栄光とやり方を変えない、変えたくない現状維持派の大人たち。

自分のやり方が正しいと、それを正当化するために、抑えにかかるっていうか、そういう現象が起こるのだ。起こりがちだ。


馬鹿正直な人(私もコレ!)は、力のある人に媚をうったり、道を譲ったりできないのだな~。


さらに、そこで反論し、自由に言いたいことを言って、論破すると、すでにそのパワーを失った人やあきらめた人から嫉妬すら買ってしまう。

そうは、させないぜ、と足を引っ張られるのだ。


ものすごく頑張っている上に、足引っ張られ、それでも気合いでさらにグイグイ前に行こうとする。

でも、悲しいかな出る杭は打たれるのが、日本の社会なのだ。


堀江さんの前の著書で、「論破される人間が悪い」って書いてあったことがある。

論破されることに悔しく思って、こちらのことを悪口いったりするのは、負け惜しみ。

自分の考えが支離滅裂だから、論破されるのだ。辻褄がちゃんとあっていれば論破されない。


確かに、そうです。


私もそう思っていました。


頭の回転スピードが速い場合、相手に考える隙をあたえないくらいのスピードで持論を展開する。

ぐうの音も出ない持論を展開。

これって相手を追い詰めてしまうんだよね、で、変な恨みもかってしまう、たとえ、こちらは悪くなかったとしても。


自分が正しいと思ったらつき進む、正直に思ったことをオブラートに包まずにはっきり言う、若い起業家にありがち。。。でも、これダメね。


反省、反省。。。


堀江さんは、今回の著書の中で、結論のみをシンプルに伝えればいいと思ってたし、誤解されても誤解するほうが悪いと思ってた。けど、再出発に際し、変わろうと思う。言葉を尽くして語っていきたい。と書いてる。

私も変わろうと思う。

40代にして、大人に進化中。

いい経営者になりたいと思う。



~★~★~★~★~★~★~★~★~★★~★~★~★~★~★~★~★~★~★

私が経営している株式会社キラキラリーグ主宰の花講師ネットワーク「フラワーリーグ 」よりお知らせです

フラワリーグに入会希望の方で、HP作成予定のある方優先ですが、なんと撮影が無料になるモニターを募集しております!
私も終日撮影に立ち会い素敵に撮れるようにディレクションしますよ!

プロフェッショナルなチームでの撮影に、あなたがモデルになりませんか?(しかも無料で!)
当日は、プロフィール写真(顔)、作品撮影をします!
もちろん、その写真はご自身のHPやチラシ、ブログなどで使用できますよ~!

撮影モニター詳細は、以下のURLより弊社フラワーリーグのHPをご覧下さい!http://flowerleague.com/1646

フラワーリーグでは、様々な人脈・ネットワークを駆使して、花のプロとして活躍していきたいあなたを素敵にプロデュースしていきます!


まだまだ、フラワーリーグでは来年、様々なことが発表されていきます

◆フラワーリーグって何?

どんなことしてくれるの?と興味をお持ちの方、12月7日(土)の無料説明会にぜひお越しください。詳細申込は、以下のリンクをご覧ください!
http://flowerleague.com/1620


◆◆フラワーリーグの活動は、特にこんな方におススメです!◆◆


◆ 花の資格を現在取得中でこれから本格的にお教室を開業したいと思っている方

◆ 花の資格を持っているけど、花講師として何から始めたらいいのか分らない方

◆ 友人・知人に習いに来てもらった後の、集客で行き詰っている方

◆ 集客に必要な、ブログ、フェイスブック、HP、チラシ作成等できなく困っている方

◆ 教える以外の花のプロとしての活動もしていきたい方

◆ 法人の仕事をしていきたい方

◆ 共に協力し合える花ビジネスの仲間が欲しい方 


また、実際に活動しているフラワーリーグVIP会員の花講師の方と交流もでき、集客に必要なワンポイント講座が受けられるフラワーリーグ交流会にもぜひ、参加ください!
※年内は終了しました。

フラワーリーグ交流会 in 東京2014年1月18日(土)

■次回のテーマは「集客(第1回)ブログ・チラシ魅力あるタイトルづくり」

■2014年1月月18日(土)フラワーリーグ交流会(東京)申込は以下のリンクから!
http://kokucheese.com/event/index/126261/

■東京・浜松町 13時~15時、15時~17時はVIP会員限定(途中参加・途中退場可)

■定員 先着28名 ※開場詳細、参加費のお支払方法は、上記URLよりお申込みいただいた方にメールにてお知らせします!

◆学べる「フラワーリーグ交流会」来年は、1月18日(土)東京・浜松町で開催です。
詳細は、以下のリンクまで!
http://flowerleague.com/1604


★フラワーリーグの全体的な活動を知りたい方は、以下のリンクをご覧ください!http://flowerleague.com/about


今後のイベント・セミナーの詳細確認・お申込みは、以下のページからお願いします
http://www.flowerleague.com/event_seminar


フラワーリーグでは、花業界に関係のない、OLさんや主婦の方も加できる商品モニターやプレゼントなども行っていきますので、ぜひ、女性の皆様方、メルマガ会員登録をお願いします!

花講師の方は、セミナー情報など見逃さないためにも、ぜひ、ご登録ください!フラワーリーグメルマガ会員詳細はこちら
https://flowerleague.com/merumaga

◆習いたい人にはこちら!破格の花材費込500円のワンコインお花レッスン開始
来年より、様々なエリアで展開していきます!
12月12日(木)ワンコインレッスンへの参加お申し込みは下記URLからお願いいたしますhttp://kokucheese.com/event/index/127518/


フラワーリーグ全国制覇への道

以下の道府県は、まだフラワーリーグVIP会員がいらっしゃいません。

お花の講師として、キラキラすることを第一号で始めてみませんか?

エリア第1号VIP会員大募集中!

 北海道・青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県・

 茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県・長野県・新潟県・

 富山県・石川県・福井県・岐阜県・三重県・和歌山県・大阪府・

 滋賀県・奈良県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・広島県・

 山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・

 長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

d0339703_14565032.jpg


フラワーリーグ http://flowerleague.com

話題独占40代独身女性が主役「DRESS」創刊!

d0339703_14580617.jpg


今日、仕事に行く前に、まず、書店に直行!

それは、この雑誌の創刊日だったから。

その雑誌とは「DRESS」

昨年から、かなり話題になっていたので皆さんもご存じかもしれませんが、

元美STORY編集長、あの美魔女の仕掛け人の山本由樹編集長が、ドリームチームで新雑誌を創刊。


そのドリームチームとは、秋元康さん、エーベックスの松浦社長、幻冬舎見城社長、サイバーエージェントの藤田社長、そして、山本由樹さん。


なんだか、よくこれだけの方々が集まったなあと、それだけで興味津々でした。

しかも、この雑誌のメインターゲットは、


40代独身女性!


っていうか、まさに、それ、私ですが!!!!!(笑)

と思いましたが、我にかえって思ったのは、そこをターゲットにして雑誌って成り立つのか?ということです。

なぜかというと、雑誌ってどこか、憧れる感じだったり、この人みたいになりたーーーいって感じが出ているものだと私は思っていたから。

40代独身女性、絶対になりたくないわ!!!っていうのが、今までの日本人の大半の本音だと思います。

私だって、たまたま今、40代独身女性になっていますが、目指していたわけではないのです。

自分に正直に自分らしく生きることを追求し、夢を追い、その分責任もプレッシャーも全て引き受けて、様々なことに対して真摯に向き合ってきました。


どんなことが人生に起こっても誰かのせいにするわけでもなく、しっかりと自分で背負い、背筋をしゃんと伸ばして生きてきた。

そんな結果、気づけば40代独身女性になっていたのです。

でも、こういう人、少ないっていうか、見渡してみて、あまりいないのです。

だから、自分のそんな生き方は、憧れられる対象だとは思ってもみないし、そんな生き方が雑誌のターゲットになることすら、想像もしませんでした。

雑誌DRESSをパラパラとめくってたら、なんと私は、ファッション雑誌をみて、ウルってきてしまったのです。

泣きそうになったってこと。

雑誌見て泣きそうになるなんてことかつてなかったです。


ファッション誌の見出しや文章が、まさに、頑張って生きてきた40代独身女性のリアルな姿だったから。


そして、誌面には、いったいどこに今まで隠れてたの?出会いたかったよ~、もっと早く、って思うような、素敵に輝く40代独身女性が登場していたから。


昔流行った本「負け犬の遠吠え」でもあったけど、本人けっこう幸せでも、


私、幸せです!


って言えば言うほど、イタイ感じ?(笑)になってしまう今の日本。


どんなに女性のキャリアが認められ、女性起業家がもてはやされても、それでもなんか日陰の身(笑)


本当に幸せなんですけど、、、って思っても、いつの日か私は、幸せですと人前で言わなくなりました。


今の日本では、受け入れられないと思っていたから。


だから、私は、DRESSの今後に期待したいです。


いつか、どんな生き方をしていても、すべての女性が、私、幸せです!って言える世の中になることを。



★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~

5月6日(祝)東京渋谷にて、弊社が運営のフラワーリーグ主催 親子で参加するキラキラライフセミナー開催します。お子様は、フラワーアレンジメント、パパ・ママは食のセミナーに参加できます。御興味のある方、詳細,参加お申し込みは以下ブログよりお願いします
http://ameblo.jp/hiradate-miki/entry-11491861543.html

↓以下の情報は、弊社が主宰している花講師向けのフラワーリーグ交流会です!一般の方向けではありませんのでご注意ください。

次回のフラワーリーグ交流会は4月10日(水)午前中に開催です~!お花の先生方、ぜひお気軽にご参加ください!

花の資格を持つ人が集まる「フラワーリーグ交流会」次回は4月10日(水)開催
軽食をつまみながら、花の資格を活かした仕事の企画を参加者同士で企画したり、私も参加して、フラワー開業や集客、メディアへのPRに関してなどのアドバイスなどをさせていただきます!

現在、花×コスメの開発や雑誌への企画提案や花育イベントなど様々な企画が進行中です!

2013年4月10日(水)9時半~12時(東京・浜松町)


軽食・ドリンク付き 参加費3,675円(税込)※途中参加退場可能
申し込み先着順 定員28名

メール(kigyo@flowerleague.com )又はFAX(03-6740-6028)で下記内容をお書き添の上、

お申し込みください。

※ 尚、お申し込みは先着順とさせていただきます。定員になり次第締め切らせていただきます

【件名】フラワーリーグ交流会・参加希望日
【本文】お名前、ふりがな、PCメールアドレス、連絡先(携帯電話)

折り返し、弊社より参加費の御振込口座と当日の会場地図及び詳細をメールにて送らせていただきます。
尚、メール送信後、平日3日以内に御振込が確認できない場合は、キャンセル扱いとさせていただく場合もありますので、ご了承ください。


フラワーリーグ主催:㈱キラキラリーグ 
会社概要はこちら http://kirakiraleague.com/about/

こんな若者が日本にいて良かった!25歳リブセンス社長

d0339703_14581209.jpg


実は、私、ここ最近、毎日1~2冊のペースでビジネス本を読んでいる。

最近、読むペースがあがっている。

自分が読んだ本を紹介するのって、なんか恥ずかしくて、あまり紹介はしないけど、今日は、本の紹介というよりも、このリブセンスの社長について書きたい。

カンブリア宮殿に登場したり、東証一部に最年少の25歳で上場した社長なので、みなさん知っている方も多いと思います。

「人柄もよくて、謙虚で、普通の感覚を持ち得ている社長さんですよ~」と知人から、噂には聞いていた。

自己中のガツガツした若者が多い中、そんな人がいるの?ホントに?って最初は思いましたが、ビジネスモデルを聞いてから、本当に人柄がよくて、謙虚な若者なんだろうな~と思いました。

知らない人のためにリブセンスのビジネスモデルを簡単に説明すると、

起業のスタートはアルバイトの求人サイトで、企業の掲載費は無料で、実際に人を採用した場合に企業からお金を取る成果報酬型の仕組みで、このモデルのすごさは、アルバイトで採用された人に、お祝い金が出るというもの。

うれしいですよね、バイトの面接通ってお祝い金までもらえるなんて。

思わず、口コミしちゃうし、私が学生の頃、こんなサービスがあったら、絶対に登録していると思う。

しかも、そのお祝い金は、掲載企業が払うんじゃなくて、リブセンスが成果報酬で得たお金の中から払うのだ。

なんか、みーんなが幸せなの。


経営理念は「幸せから生まれる幸せ」


このビジネスモデルをスタートさせたころ、

「そんなモデルで儲かるの?理想はそうだけど、そうそうそんなきれいごとじゃうまくいかないよ~」

といった人もたくさんいたようでした。

いるよね、そういう人。

私が思うに、そういう人って、したり顔でいろいろ言いたがるけど、自分でりクスは負わないし、じゃあ過去に何か同じようなことで成功したかっていうとしていない。

人が幸せになるモデル、みんながハッピーになれるモデルは、ゆっくりだけど必ず成功するんだと思う。

私は今、花講師のネットワークフラワーリーグ を組織構築中ですが、まさに、人が幸せになる事業モデルにしたいと思っている。


起業=お金儲け って考える人、けっこういるけどそれは間違ってると思う。


企業なので、儲けないといけないけど、それだけでは組織もビジネスモデルも長く続かないのです。

最近よくいる、起業したいって若者に、なぜ起業したいの?どんなことでで起業したいの?って聞くと、

「将来は社長なるって決めてたんです。なんか儲かりそうなことを考えて起業しようと思うんです。

今ならアプリとかですか?それか、なんかWEB系か、マーケティングとか広告業界で考えてます」とか、

かなりアバウトなことをいう。

事業ってスタートそこだと、うまくいかない。

なぜなら、事業っていうのは、すぐに結果がでないので、儲かる前に投げ出したくなってしまうから。

そういう人は、起業家には向かないと思う。

会社をやっていくには、たとえ最初の資金を運よく誰かが用意してくれたりして、できたとしてもだめなのだ。

登記はだれでもできるので、社長にはなれるけど、なるだけで結果を出せない人は社長になどなるべきではない。

多くの人の共感とサポート、そして、何が何でも成功させる意気込みと自分の全部を投入する覚悟がなければ、絶対うまくはいかないのだ。

最近の若者たちの話をきいていると、楽して、人を使って、お金が儲かる = 起業 とか、かなり間違ったことを思っている人が多い。

就職厳しそうだから、大学つまんないから、企業に就職して縛られるのいやだから自由がいいし、社長にでもなるか? とか大間違いだと思う。

そのビジネスで、人を幸せにできるのか?

そして、あなたにお金、人脈、経験、もしも何もなかったとしても、あなたのやりたいビジネスモデルは多くの人を幸せにし、共感を得ることができ、たくさんの人が協力してくれるのか?

そのビジネスを通して、自分以外の人も経済的に潤ったり、多くの人の生活がハッピーになるのか?

そしてそのストーリーを、あなたはきちんと語ることができ、多くの人の心を惹きつけられるのか?

どんなことがあっても粘り強くやり遂げられるほどその仕事が好きか?

人生ささげられるほどか?


なんて、グダグダ書きましたが、大げさのようですが、これ、実際のところかなり重要だと思う。

若い起業家であればあるほど、謙虚であること、勉強熱心であること、小さなことでもやり遂げられること、人を幸せにできるのかを考えられること、人をワクワクさせて巻き込めること、これがとても大事だと思います。

ここ最近、直接的、間接的問わず、私が耳にする話では、これからの日本を支えていく若者たちに、不安を覚えることもしばしばでした。

でも、リブセンスの社長の本を読んだら、なんだかちょっとうれしなりました。


おお!!!!こんな25歳が日本にいたんだ!って。


受験や就活などで競争社会で生きてきた若者たち、どうか、自分だけよければいい、じゃなくて、みんなでハッピーになることを考えてほしいと思います。

私もそうありたいと思います。

まずは、お花の先生たちと一緒にハッピーを目指したいと思います。

明日は、花の講師の方々が集まるフラワーリーグ交流会の日!

ブログを通じて、参加してださる方も多く、とても楽しみです!

★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~


今年は、花講師ネットワークのフラワーリーグを盛り上げることに注力していきます!
イベントも続々決定しています

【花の資格を持つ方集合!フラワーリーグ交流会】

2月9日(土)13時半~16時半 東京浜松町 受付中
3月2日(土)13時半~16時半 東京浜松町 受付中


フラワースクール開業、花の資格を活かしてプロとして開業したい人のための起業塾、講義内容の詳細は下記よりチラシPDFをダウンロードください!
3ステップフラワー起業塾チラシ http://kirakiraleague.com/flowerleague/flowerleague.pdf
【1日完結で学べる3ステップフラワー起業塾開講】
3月16日(土)東京神田 13時15分~16時45  東京神田 受付中
4月13日(土)東京神田 13時15分~16時45分 東京神田 受付中

フラワーリーグ交流会とフラワー起業塾の詳細およびお申込みは、下記フラワーリーグページをご覧ください!

フラワーリーグ  http://www.flowerleague.com/

超多忙でもできる!「味の素コンビニめし研究所の世界一簡単レシピ」

みなさま、今日もいい天気ですね~。

ここのところ、ブログもご無沙汰気味です。

もう、こちらは、すごーーーーーーーーーく忙しい状態がずっと続いています。

連日朝から、深夜までの業務になっていますが、こういうときこそ、朝眠くてもベッドを抜け出し朝の太陽の光を浴びるべきですよね~。

人間の体は、朝はきちんと起きて太陽の光を浴びることで、シャキッと目が覚めるようになっているのだと思います。

今朝は、1時間早く家を出て、1駅前から歩いてオフィスに出社しました。

多忙な中私が気を付けていることは、食事です。

体は、口から入れた食べ物でできているわけだから、ちゃんと食べないとバリバリお仕事はできないので。

そうは言っても、仕事に没頭して気づけば、深夜。。。。

コンビニしか開いてないじゃないか、となってしまいます。

おにぎりとサンドウィッチじゃあ、飽きちゃうんだよね。。。。


そんなとき、ベストタイミングで、この本をプレゼントで頂きました!

d0339703_14583779.jpg


「味の素コンビニめし研究所 世界一簡単レシピ」(宝島社 680円)

アマゾンはこちら!

これ、かなりすごいです。

料理苦手な人でも、超多忙な人でも、簡単にできるものばかり。

どんな感じかというと、、、


1、コンビニで買える商品のみでできる


2、火や包丁がなくてもできる


3、「かける」「まぜる」「のせる」でできる
そんな料理なのです。


ちなみに、私がすぐにやってみたいと思ったのは、この2つ!


「焼き鳥卵がけごはん~気がつけば親子丼~」

材料:焼き鳥1缶、おにぎり(昆布/のり手巻きタイプ1個)、卵1個、味の素ほんだし小さじ2分の1

「パスタサラダをグラタン風に 彼氏喜ぶ!THE女子力UPレシピ」

材料:パスタサラダ1パック、牛乳200cc、とろけるスライスチーズ2~3枚、GABANドレッシングガーリックペッパー味適量

どれも、これも、数分でできちゃう手軽さ。

あの人に、作ってあげたい!!!!私、できるのよ、風に。。。(笑)

まずは、自分で試食してみよーっと。