カテゴリ:友人・仲間( 26 )

病気と闘う親友へ

親友の定義ってなんだろう?

そんなことを最近考えていた。

以前ブログに書いたけど、R大サークルの同窓会に参加したときに、その様子を写メで同じサークルで出会い、今でも親友のルーちゃんに送った。

ルーちゃんとは、ここのところ、こちらの仕事が忙しくて、だいぶ長い間会えないでいた。

でも、私の中では、もう殿堂入りの親友なので、いつでも落ち着いたら会えに行けばいいし、

彼女も、二人の小さな子供の子育てに忙しく過ごしていることだろう、、、と思っていた。

便りのないのは、元気な証拠、、、と思ってた。

しかし、私への返信できたメールには、彼女が今重い病気で闘病中だと書いてあった。。。。

ショックだったのは、私も新しい事業を立ち上げて、大変だろうからと、そのことを私に伝えていなかったということだった。

ふっとメールをしなかったら、私は、便りのないのは、元気な証拠、と思って日々暮らすところであった。

私は、ここ、2、3年の間、人生の転換期をむかえたかのごとく、激動の日々を送っていた。


私は、何をして生きていきたいのか?

何を幸せだと思うのか?

誰を幸せにできるのか???


その答えを探している間は、結論が出ていないからと、昔からの親友には会いに行っていなかった。

私は、きちんとした答えを持って、彼女たちに報告に行きたかったからだった。


そして、その答えを見つけないまま、彼女たちに会いに行っても、向こうも気をつかうだろうなと思ったから。

彼女達は、私とは全く違う人生を歩んでいて、生活時間帯も自由になる時間もなにもかも、変わってしまった。


なので、お互いの都合をつけるのが、とても大変だった。

でも、夏くらいから、仕事には全く関係のない親友に会いだした。

これだけ、ご無沙汰してたのに、彼女達は、あたたかく私を迎えてくれた。

まるで昨日まで一緒に遊んでいたように。

私たちの間に流れる空気は、昔からずっと変わらず、世界へ冒険に行って、戻ってきたような気分だった。


彼女たちが言ったのは

「ブログを見ていたから、どうしているか知っていたよ。いつも気にはしていたから」

「テレビでよく美木ちゃん見ていたよ。娘がママのお友達がテレビに出ているよ~と伝えてくれるの」

「何かの答えなんか、まだ持ってなくても、会いにくればいいのに」

「少しは、人を頼ったり、甘えたりしなさい!」

「愚痴や弱音くらい、吐いたら?」

「何で、そんなに、あなたはどこまでも、頑張るの?」


心から、私を心配してくれていた。

何で、ずっと会いに行かなかったんだろう?

なんか、カッコつけたかったのかな?私って、元気で強いよー、って。

たぶん、親友に会ったら、甘えて泣くと思ったから。

だから、乗り越えるまで会いに行かなかったんだと思う。


先日、ルーちゃんが入院している病院にて、彼女と久しぶりに再会した。

少し痩せたルーちゃんと私は、お互いの手を握り合い、

「ごめん、ずっと会いにこれなくて。大変だったね、でもこれから頑張ろうね!」といいながら、お互い号泣してしまった。


ルーちゃんのおかげで、とても大切なものに気づくことができた。


仕事も私にとっては、とても大事なものだけど、それと同じくらい大事にしなくてはいけないこともあると。


そして、いつか、なんて言わないで、

会いたい人には、すぐに会いに行く。

大切な人には、きちんと言葉で感謝を伝える。


人生は、同時進行で!(笑)

今の私には、仕事が占める割合は大きいけど、でもね、仕事が100%で、そのあと、プライベートなんてことではなくて、どちらもスイッチで切り替えて、100%でいられるようにしなくちゃと。


ルーちゃん、早く元気になってね


そして、快気祝いには、復活したマハラジャに行こうね~(笑)

可愛い!クリエイターのお部屋に潜入

バレンタインの午後、私は、最近かなりよく会っているMIREYさんの紹介で

音楽プロデューサー&クリエイティブディレクターでもある赤井由絵さんのアトリエ
にお邪魔しました。

MIREYさんは、前から

「美木さん、きっとお部屋気に入るよ。ローズマジックのオフィスは、将来こういう感じにしよーよ」と言っていました。

期待に胸膨らませ行って来ました

外観からそうだけど、超可愛いの

d0339703_14591133.jpg


目に飛び込んだ飾り棚。

この写真だと分かりづらいけど、中にもすごーく可愛い布やリボンや雑貨なんかが並んでいました
なんかね、フランスのおうちみたいだった。

「ねえ、トイレも可愛いから、見て!」とMIREYさん。

初めて伺ったのに、私も遠慮なくのぞいたりしながら、

キャー可愛い、可愛いの連発!
d0339703_14591139.jpg



ディスプレイされている絵本などは、何かのパッケージの参考にしたらすごく良さそうだーと思い色々見せてもらった。

d0339703_14591163.jpg


その中にあった、この外国製の絵本。

なんか表紙からして、すごく期待できそう

中は、どんな感じかというと、、、、

見て、見て

d0339703_14591146.jpg


絵が飛び出すの。

切り株の中にもなんかいたりするすごく細かいところまでよく出来ている。

このページだと右上の方、実は封筒がついていたりして、その封筒を開けるとメッセージが隠れてたり。。。

d0339703_14591159.jpg


次のページをめくっても、こんな感じにお花が飛び出てきたり

日本には、なかなかここまで凝った絵本て売ってないよねー。

いくらぐらいかと見たら、25ドルって書いてありました。

アマゾンとかでも売っているらしい。

プレゼントにすごく良さそうだった。

このアトリエの主の赤井さんは、超マルチな才能の持ち主。

音楽作ったり、デザインしたり、色々な活動をしているんだって。

d0339703_14591124.jpg


これは、彼女が執筆、デザイン、ディレクションを担当したという

書籍「かわいい音楽すてきな暮らし」


センスのいい人って、なんでもできるのね~と関心して帰ってきました。

何か一緒にコラボできそうだー。

バラにもとって合う世界観だし。

最近私は、HAPPYオーラ漂う、素敵女子とよく出会う。

新しい出会いに感謝です

4年ぶりの再会!

ある日、私の携帯に見覚えのない着信番号が。。。。

誰だろうと出てみると

「美木さ~ん、元気にしてますか? 私のこと覚えています???杏です!!!」

という声が。。。

杏ちゃん、きゃ~~なつかしー

杏ちゃんは、私が組織していたコミュニティサイト「ヒメクラブ」の会員だった、、4年くらいぶり?

彼女とは、ヒメクラブでの色々な思い出がある。

色々な企業のマーケティングやブログプロモーションなどで活躍してもらった。

杏ちゃんは、某スポーツ選手と電撃結婚をして、地方に行ってしまった。

その後、ずーっと会ってなかったし、連絡先もわからないままだった。

東京にちょっと来る予定があって、私に会おうと会社に電話したら(昔経営していた会社)なんと、すでにその番号が使われていないでなないか!

美木さん、どうしてるの!!!!!!って心配して、携帯に電話をくれたとのこと。

d0339703_14591303.jpg


「今はね、バラの会社の社長なのよー」って言ったら

「元気で本当によかった~」とすごく喜んでくれた。

そして私たちは、4年ぶりに再会。

彼女は、3歳の女の子のママになっていた。

でも、昔のまま、全然変わらないの!

あの頃、私たちは、夜会と称する高級レストランで行うグループインタビューに、よくドレスアップして参加したものだ。

その様子をテレビが取材に来ることもしばしば。

今は、お子様ランチをオーダーし、アンパンマンの動画をiPADで鑑賞するお子ちゃまを真ん中に、ファミレスでランチ。

なんか、こういうのも、幸せだな~と思いました

風水師MIREYさんのおうちに!

ガーリー風水のMIREYさんのおうちに王子を連れて遊びに行ってきました

d0339703_14591345.jpg

MIREYさんは、いつも可愛い帽子をかぶっています。

最近では、会うたびに変わる、彼女の帽子をチェックするのが楽しみに

d0339703_14591302.jpg


フリーアナウンサーの都さんも一緒。

最近3人で、とーっても気が合っていますよ。

お部屋からは、代々木公園が一望。

すごく見晴らしが良かったです。

d0339703_14591342.jpg

うちの王子は、お部屋の中をウロウロ。クンクン、初めてのおうちなので落ち着きません。

王子は、最近お気に入りの、★のセーターと黄色のパンツでおめかししてきました。

d0339703_14591372.jpg

王子が、落ち着かないのは、、、

実は、柵の向こうに大きなワンコ仲間がいたから

d0339703_14591391.jpg


通称「ゴン」です。

MIREYさんは、ワンちゃんの里親募集のボランティアをやっていて、里親が見つかるまでワンコをおうちで預かっています。

ゴンも現在里親募集中です。

誰か、ママ、パパになってくれませんか

日本フローラルマーケティング協会の方たちと!

以前、ブログにてご紹介した日本フローラルマーケティング協会(JFMS) に私も仲間に入れていただくことになりました
d0339703_14591694.jpg


花業界を支えるそうそうたるメメンバーが会員さんでいらっしゃいます。
先日、月に1回開催されているイブニングセミナーに行って来ましたよ。
写真は帰りにメンバーの方々と記念に撮ったもの。
私以外は、もー、お花のことを知り尽くしたスペシャリストの方々ばかり。。。
しかも、皆さん、ほとんど経営者の方でした。

今、JFMSでは、来年のバレンタインに向けて、花業界が一丸となった仕掛けを準備しています。
バレンタインに男性から女性に花を贈ろう!という「フラワーバレンタイン」です

バレンタインにあげるばかりの女性がもらえたら嬉しいかも!?

実は、私、バレンタインに男性からスィーツをもらったことがあります。

「あげなくちゃいけない日にもらえた!!!」となんだか印象に残ってます(笑)

お花を男性が贈る習慣が、これをキッカケに日本に根付けばいいなと思います。
私も、色々応援していきたいと思います。
d0339703_14591696.jpg


この方は、JFMSの会長の小川先生です。

法政大学の経営大学院の教授でもあられます。
隣の席に座らせていただき、色々お話が伺えて勉強になりました。

小川先生は、近々小学館からビジネス本を出版される予定です。

私は、その原稿をチラッと見せていただいたのですが、普通のビジネス本と違って、物語のようになっていて面白そうでしたよ!
またご紹介します!

気の置けない友達

仲良しの俊子さんと、中目黒で飲み!
すっごい、ザ・居酒屋!って感じの店に行きました。

ですが、スタイリストさんとか業界人とかが通う店だそう。
周りを見れば、オシャレ人間がたくさんいた。

d0339703_14592451.jpg


この写真を撮影しているのは、俊子さんの旦那様!
本当は、もう一人、私と俊子さんを、その昔「二人は気が合うから!」と引き合わせてくれた代理店の友達が来る予定でししたが仕事でこれませんでした。

夫婦と私の3人での飲みになりましたが、よくみんなで飲むので、俊子さんの旦那様も今では、お友達です。

俊子さんは、元アパレルプレスで今はPRの仕事をしていて、旦那様は、インテリアデザイナーのオシャレ夫婦です。

みんな同年代なので、遊び方も話も合うので、私の友達も紹介したりと、どんどんアラフォー仲間の輪が広がっています。

色々な夫婦がいるけど、俊子さん夫妻は、本当に理想的。
なんか一緒に飲んでいると、実家に帰ったような、気楽な気持ちになる。

お互い、バーっと忙し日々をひと段落すると、報告かねて集まります。

夫婦って似るもんだよね。

奥さんと気があうと、旦那さまとも気が合う。

なので、だんだん家族ぐるみの付き合いになっていく。
こういう付き合い方って40代ならでは。

次回は、来月の忘年会に他の友達も呼んで大忘年会です。

楽しみだー。