カテゴリ:たわごと( 76 )

嫌いだけど好きになる瞬間

d0339703_14580143.jpg

昨日のワールドカップ予選、みなさん観てました?

負けたてた後半の残り3分というところで本田がPKを入れて同点になりワールドカップ出場を決めましたね。

あそこで、入らなかったらと考えるとすごいプレッシャーですよね。

それを自分が蹴ると、しかもど真ん中に蹴った本田。

動じないメンタルの強さ、本番に強い感じ、そして何よりも、持っている 運の強さ。。

この瞬間をテレビで見てた私は、篠原涼子のCMばりに

「やばい、グッときた」の状態になっていました。

本田は別になんの興味もない選手。

むしろ、なんか自意識過剰でどーなのよ?もしも同じクラスにいたら、絶対に喧嘩しているタイプだわ~と勝手に妄想していた。

私は、日本代表の中では、遠藤ファンなので。持ってるし、本番に強いし、だけど自意識過剰じゃなさそうだから(笑)

本田に対しては、自己主張が強そうで、クセがあって、生意気そうでいやだわ~って思うけど、それって、私もそういうところがあるからかも。

だいたい自分のいやなところが似ている人って嫌いっていうじゃない?


最近、男性にグッとくることがあまりない。

頭で、これこれこういうところが、いい人で、こういう才能がすごいし、だから好きだわ~って思うことはあっても、「ヤバい、グッときた」って一瞬で恋に落ちるなどない。


なんでだろう?って思っていたけど、昨日本田をみててわかったのは、私は20代前半からずっと一貫して、好きな男性のタイプは?と聞かれると同じことを答えている

それは「私より強運な人」

これ、なかなかいないの~(笑)

「無理でしょー、それ!」って言われ続けて20年!

だから、なかなかグッとこない。


若いときは、なぜ強運な人が好きなのか説明できなかったけど、今はできる。

それは、たまたま運が強い人などいないってこと。

私が好きなのは、その裏にある部分なのだ。


本番に強く運がつかめる人っていうのは、

そして自信満々な人っていうのは、


動じないくらい、人より陰で努力をしていて、だから今までのその努力の果てに身に着けた自分の能力を信頼できるっていうことだから。頭脳であれ、体力であれ、要するに人並み外れた努力をしているってことだから。


本番に弱い人、メンタルの弱い人って、要するに、自分のやってきた努力がほかの人より足りないとわかっていたり、自分を信頼できないからなのだと思う。


言い訳をしたり、ダメだった場合の逃げ場を用意して戦う男は、好きじゃない。

ときめくわけがない。そういう人は、いくら人当りがよくても女子にモテない。

女はもともと、度胸あるし、軟弱な男子より基本的に強かったりするからね~。


女はいつもいろんな面で強くて能力のある男の人に負けたいと思っている。

そして、本能的に、その自分より強い、能力のある人に守られたいと思うものなのだと思う。


わたしだって負けたい、そしてグッときたいと思っている。


なんていいながら、その昔、仕事の話をしていたら好きだった男の子にブチ切れられ、こんなことを言われたことがある

「何でオマエは人生どんどん俺の前を行くんだよ!!!追いつけねーんだよ!」って(笑)


アタシレベルに追い付けないなんて、ダメだっていうの。
男なら、あっさり余裕で追い越しなさいよ!!!フン!!!って感じの対応をしましたが、モテる女子ならば、わざとスピードを落として追い抜かれてあげるのだろう。

そういう人が今結婚しているのだと思う。

でも、私はできないの、そういう器用なこと。。。いつも全速力、追いぬいてっていいながら猛ダッシュ(笑)


男の人は、生意気でも、ちょっとくらいカチンとくることを言ってもいいのかもしれない。

中身が強ければね。気の弱さを隠すために周囲を威嚇し吼える人はいやだけど。


一度やると決めたらとことんやり遂げる根性と自分を信頼するうえでのメンタルの強さ、姑息な手段ではなく、ど真ん中に蹴りこむ、、、、そんな男の人って素敵!

どこかにいないでしょうか?

そんな男に惨敗したいです(笑)


あー、昨日の本田にグッときた。

誕生日に抱えきれないバラでプロポーズ!?

昨日は私の誕生日でした!
d0339703_14580186.jpg


しかし、先週の半ばくらいから、何年ぶり?っていうくらい珍しくひどい風邪をひいてしまいました。

めったに、風邪などひかないのでちょっとビックリ。

ここ何年分かの疲れがでたのかもしれません。

誕生日のお祝いをしてくださるっていううれしいお誘いも無理そうだと延期にし、私は、思い切って携帯切って、PCの電源も入れず完全オフにすることに。

これってある意味、私にとってはすごく贅沢なことだった。

携帯切るくらい思い切って休まないと、色々気になって結局ぐっすり眠れなかったり、深夜まで作業をしてしまい、全然体を休めることがないと思ったので。

一応支障をきたしそうな方にはご連絡しておきました。

おかげで、誕生日当日には、なんとか復活でき携帯をオンにしたら、みなさんからメールやフェイスブックにたくさんのお祝いのメッセージが入っていました!

ありがとうございます。

その中で、フラワーリーグメンバーから、美木さんの家の近くにいますって!

えええええ、、、元気になったから、外出してて家にいない!!!戻るの深夜になっちゃう。。。

なるべく早く帰るからと、、、そしたら、出直してくれて抱えきれない花束をいただきました!

まさかのサプライズがあるとは思わずに、待たせてしまってごめんなさい!

本当にずっしり抱えきれない花束。


「ねえ、これって何本あるの?」

「48本です!」

「何で48本?私、まだそこまで歳とってないよ?」

「違いますよ~、美木さんが、花業界のAKBを目指そうって言ってたから、みんなで早くそうなれるように想いをこめて48本にしたんです」

なるほど~、で48本ね!

d0339703_14580160.jpg


この抱えきれない花束、写真ではわかりづらいですが、かなり大きくて、これ持って歩いていると、みんな振り返るの。

韓流ドラマばりの”熱烈なプロポーズを今日受けました!”って人になってました(笑)

受けてませんけど、プロポーズ(笑)

でも、フラワーリーグメンバーの方からのメッセージに、美木さん、キラキラと輝いて、より高く、時には男らしく(笑)、、、、ってあったから、ある意味、ついていきます的なプロポーズを女性たちから受けた感じでしょうか?女の人にいつも言われる「美木さんに、ついていきます!」って。で、何千人もついてきてくれる(笑)

一夫多妻制みたいになっている、いつも。

私は、やはり前世男だったんじゃないだろうか?ほんと。

d0339703_14580190.jpg


フラワーリーグVIPメンバーからのメッセージには、たくさんの心のこもった言葉が並び、本当に胸が熱くなったしうれしかったです。

中には、この前、花育に参加した講師のお子さんからも。

「みきおねえさん(ほんとは、オバサンだけど、気を使ってくれている・笑)、お花のお仕事頑張ってください」とか、「ママをよろしくおねがいします」とか。。。

うん、うん、お願いされたわ!!!!

頑張るよ~。

いただいたたくさんのメッセージに良く書かれていた言葉、それは、

これからも、パワフルにみんなをワクワクさせつづけてください ってこと。

昔から私へのメッセージには、「パワフル」と「ワクワク」という言葉が並んでいる。

パワフルに元気に、ハッピーなオーラで周囲を巻き込み、関わる人たちをワクワクさせて、元気にし、たくさんの埋もれていた能力や才能を開花させるきっかけをつくる

これが私が生まれてきた使命なのだと最近思う。


誕生日前の風邪は、まるで生まれ変わる前のデトックスだったよう。

今日は、スッキリしているし、かなり元気!

さあ、今日からまた、前へ前へ進んでいきます!


いつも私を支えてくださり、私にパワーを与えてくださっている周囲の皆様方、本当にありがとうございます。

またひとつ歳をとりましたが、年齢は、あくまで記号だと思っています。

その記号にとらわれることなく、心のままに忠実に、私は、私らしい、私が生きたいと思う人生を歩んでいきたいと思います。

みなさん、これからもどうぞよろしくお願いします。

社長業の次に向いている職とは、、

昨日は、フラワーリーグ交流会でした!

その様子は、明日以降のブログで!新し方にも出会えて、とても有意義でしたよ!


今日は、ほんとーにたわごとブログです。

先日、本屋さんで何気なーく、細木和子さんの占い本を手に取った。

読んでみたら私、大殺界が去年で終わってた!

っていうか、知らないで通り過ぎてた(笑)

大殺界って3年間もあるんだって。

よかったわ~、これから来ますとかじゃ暗くなるもの。

大殺界って、何やってもうまくいきませんとかいい出会いがないとか、そういう時期だったらしい。

そういうの信じて、今はこの時期だからダメとか、あまり左右されるのは好きじゃない。

開運祈願とか占いって、なんか自分の前向きな気持ちをより増強するような感じならいいけど、なんでも、それに頼って大事なことを決めるとか、占いでこういってたから、そうなのだ、とかとくに経営者にはそういう人多いけど、私は吉方位旅行とかのゲン担ぎはするけど、大事な判断は、自分の頭で考えて決めます。

いいことは信じて追い風にし、悪いことは、現実的な状況材料をもとに自分で冷静に決めます。

でなくては、占い師が経営すればいいことになっちゃうからね。

人間は、みんな第六感はあると思うので、誰しもが霊能者のような能力は持っていると思う。

やはり、それを磨いて、それに従うのが一番いいと思いますね。

そんな中、今日ちょっとある人に、がっかりだな~ってことがあった。

大したことでは全然ないし、きっと全く悪気がないんだと思う。

でも、私の中の第六感なのか、見えちゃったな~、今後どんなことになっていくのかが。。。。

見なかったことにしようかなって気にもなったけど、神様が印を出すみたいに私に警告マークを出したのだろう。。。

でも、これは、勘ではないな。

だって、これこれ、こういうところが、今後こういうことになりそうで、なんか気が進まないって明確な理由があるし。

経験値によるものですね、これって。

経営者は、判断の連続で、そのたびに第六感が磨かれて、とくに自分の事業に関しては、良く当たる占い師みたいになってしまうのだろうね。

ある意味、四柱推命や易学など、占いが学問や統計学であったりするようなものと同じなのかもしれませんね。

社長業の次は、占い師になろうかしら?(笑)

社長は、たくさんの人に会うから人を見る目も養われるし、判断の連続だから、向いているかもね!

強運と根性発揮!2年連続東京マラソン完走!

d0339703_14580995.jpg


昨日は、東京マラソンでしたね!

実は、私、出ていました。

2年連続の出場&完走です。

抽選倍率10倍以上でなかなか当たらないと言われている東京マラソン。

昨年は、自分に自信を持つためにエントリーし、当選したので、これは、神様が、「オマエ、頑張って乗り越えてみろ!」と言われたような気がして、誰にも言わないで走りました。

私は、運動音痴で実は走ることが一番苦手。

だからこそ、フルマラソンへのチャレンジが、自信につながるのです。

今年は、まさか2年連続当選するとは思わなかったので、全然練習もしていなかったのですが、まさかの当選。

自分でいうのも何ですが、強運なんです私。。。。

ここぞという時には、必ず何かつかみます(笑)

この強運さと、苦手なことを気合で乗り越える精神力は、社長には、必要なこと。

マラソンは、そんな私にピッタリのスポーツかもしれないです。

でも、本当に、ツラいんです、フルマラソンは。。

そのフルマラソンに社長の多くが挑戦するのは、やはり、この気合を社員や後に続く人に見せるためっていうのもあると思います。

あとは、どんなつらいことがきても、自分は乗り越えられるという自信を持つためにも。。。走るんですよ。

私は、今回、今立ち上げている、花講師ネットワーク「フラワーリーグ」に関わる花の先生たちに、約束しました。

フラワーリーグの成功を願掛けして、42.195キロ走ると。

なので、絶対に完走しなくては、という気合で臨みました!

d0339703_14580920.jpg


東京マラソン当日、快晴!

私は、タイムが遅いので、一番後ろの方にスタンバイ。

先頭がスタートしても、全然スタート地点にたどり着けません。

d0339703_14580999.jpg


スタートから、15分遅れで、やっとスタートしました!

問題は、東京マラソンは、時間制限の関門があちこちにあること。

遅れてスタートしているのに、関門を制限時間内に通過しないと、バスに収容されてしまいます。

交通規制があるので仕方ないですが、タイムギリギリ組には、このバスが恐怖です。

都庁→靖国通りを抜けて、飯田橋のあたりで5km関門通過。

飯田橋→神保町→竹橋を通過して、練習で見慣れた皇居前を走り日比谷公園の方に向かいます。

d0339703_14580965.jpg

日比谷公園に到着!

ここで、10km!

この辺りまでは、ランナーもみんな余裕があって楽しい感じです。

私は、関門に引っかからないように、制限時間の問題があったので、なるべく元気のある前半はペースを上げて走っていきます。

日比谷公園→右手に東京タワーをみながら、増上寺→田町駅→泉岳寺通過、ここでやっと15km!

まだまだ!!3分の1です。

やっとの思いで、品川駅前を折り返ります。

ここまでが最初で一番つらいところ。

折り返したら、今来た道をひたすら戻ります。

ここ、かなり景色も地味だし、あれだけ遠かった道を戻るのか、って思うと気持ちがめげます。

まだ半分もきてないから、余計ですね。

d0339703_14580935.jpg

どにかこうにか、日比谷近くまで折り返してきた少し手前で20km!!

20kmまでは、人間の体って、精神力でなんとかなるものなんです。

ここまでは、ツラいけど、走れてしまうものです。

問題は、この後なのですよ~。

日比谷公園の前を右折→有楽町のガードをくぐり、和光の前銀座4丁目交差点を左折→京橋→日本橋→茅場町→水天宮前これを超えてやっと25km!

このあと、浅草目指して走るのですが、この辺りから、ひざや足首が痛くて痛くて、だんだん辛くなってきます。

水天宮前→浅草橋→蔵前。。。

もう、まだ~、浅草寺。。。気持ち的に、めげてきます。

だって、この来た道、また折り返して銀座まで全部走らなければならないので、そう考えると、気が遠くなってくるのです。

d0339703_14580991.jpg

やった~!!!!

やっと、やっと、浅草寺だ!!!

ここまで来たら、最後まで頑張るぞ!という気持ちに。

d0339703_14580929.jpg

スカイツリーとアサヒビール本社が圧巻。

さて、折り返すぞ~!!!

d0339703_14580927.jpg

浅草→蔵前と折り返してきて、両国橋のところで、30km!!

写真よく見ると、カメラのマークがありますよね?

これって、ここでカメラマンがカメラ構ええますから、笑顔でポーズお願いします!ってサインなのです。

30Km、もう笑顔とかポーズとか無理です(笑)

前に進むことで精いっぱいです。

両国→水天宮→茅場町→日本橋→京橋。。。銀座ももうすぐですが、全然足が進まない。。。

京橋から銀座4丁目の交差点がこれほど遠く感じることはないです。

この辺りで配っていた、ロールケーキを食べながら(お腹すくし、甘いものが食べたくなってくるのです)、やっと銀座4丁目交差点まで戻ってきたのに、まだ35キロのマークが出ない。。。

5kmって遠いのね~。。。と最初の距離感よりも、すごく遠く感じます。


晴海通りを真っ直ぐ築地へ、そこでやっと35km!

あと7kmだ。

築地→入船を右折。。

d0339703_14580909.jpg

ここからが、最後の難関が続きます。

疲れMAX、足首も痛くて、膝ももう限界。。。

ですが、ここから、いくつもの坂が続くのです。

あー、しんどい。

入船橋→佃大橋→春海橋→豊洲ららぽーと前通過し東雲へ。

この辺りから、足が限界にきていて、足を引きづりながら前に進みました。

そんな人は私だけでは、ありません。


自分の限界を超えようと、周りのみんなも同じ状態。。

スピードが落ちれば、体も冷えて、海風がビュービュー吹いて、ゼッケンも破れるんじゃないか?って強風。

寒かった~、本当に。

d0339703_14580970.jpg

そんな状態の中、やっと40km地点通過!

やったー、完走できる!!!

ここから気分がまだアガりました。

d0339703_14581043.jpg

残り、195mのゲートが!!


d0339703_14581049.jpg

ついに、ついに、フィニッシュ!!

d0339703_14581046.jpg

この笑顔!

あんなに辛かったのに、もう、本当にうれしくて、膝も足首も激痛で痛いのに、でも笑顔。

この達成感を得るために、走るんだと思う。

何とも言えない晴れ晴れした気分なのです。

私は、苦手なマラソンをあえて自分に課してやることで、どんなつらいことでも自分は最後までやり遂げてゴールに行けるんだという、自信を得ています。

私のように、起業家ではなくても、人生には色々な試練や乗り越えなければならないことが、やってきます。

そのときに、自分の限界を、気合いで超えられた経験を持つことは、とても大きな力になります。

まだまだ私はこれからも、新しいことにチャレンジし、どんな困難があっても、このパワーで超えていこうと思いました!

みなさんも、ぜひ、ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

きっとその後の人生で、必ず心の支えになりますから!

★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~

↓弊社が主宰しているフラワーリーグです!

次回のフラワーリーグ交流会は3月2日(土)に開催です~!お花の先生方、ぜひお気軽にご参加ください!

お花の先生集まれ~!!!気軽に参加できる「交流会」
セルフブランディングやメディアへのPR戦略を学ぶ「フラワー起業塾」開講中!


1日完結セミナー「3ステップフラワー起業塾」東京神田にて4月13日(土)開講
詳細およびお申込みは、下記よりチラシPDFをダウンローください。

http://kirakiraleague.com/flowerleague/flowerleague.pdf


花の資格を持つ人が集まる「フラワーリーグ交流会」次回は3月2日(土)開催
軽食をつまみながら、花の資格を活かした仕事の企画を参加者同士で企画したり、私も参加して、フラワー開業や集客、メディアへのPRに関してなどのアドバイスなどをさせていただきます!

現在、花×コスメの開発や雑誌への企画提案や花育イベントなど様々な企画が進行中です!


2013年3月2日(土)13時半~16時半(東京・浜松町)

4月はママ先生の希望もあり平日午前中に、5月は平日夜に実施予定です。6月以降まで週末の交流会がないので、週末がご都合のいい方は、3月にぜひご参加ください!

軽食・ドリンク付き 参加費3,675円(税込)※途中参加退場可能
申し込み先着順 定員28名


メール(kigyo@flowerleague.com )又はFAX(03-6740-6028)で下記内容をお書き添の上、

お申し込みください。

※ 尚、お申し込みは先着順とさせていただきます。定員になり次第締め切らせていただきます

【件名】フラワーリーグ交流会・参加希望日
【本文】お名前、ふりがな、PCメールアドレス、連絡先(携帯電話)

折り返し、弊社より参加費の御振込口座と当日の会場地図及び詳細をメールにて送らせていただきます。
尚、メール送信後、平日3日以内に御振込が確認できない場合は、キャンセル扱いとさせていただく場合もありますので、ご了承ください。


フラワーリーグ主催:㈱キラキラリーグ 
会社概要はこちら http://kirakiraleague.com/about/

ダメスパイラルの陥り方と脱出法

その昔、雑誌編集部時代、ものずごくハードは仕事をこなしていた頃、ひどいときは、睡眠時間3時間の連続でした。

でも若かったし体力もあったし、とてもやりたいと思っていた仕事だったので、さほどツラくはないと思い頑張っていた時期もありました。

ただ、それがずっと続いていくと、私の場合何年もでしたが、だんだん日々のスケジュールをこなすことに必死になり、それ以外のことは考えなくなってきます。

一番睡眠削って仕事していた時期は、寝る場所に行く時間もなく手軽な睡眠スペースとして、山手線1周して(寝て)編集部戻る、なんてこともしていました。

適度な揺れが、よく眠れる。。。

しかも、1周で帰るので、なんとなく時間が区切れるので、ちょうどいい。

あんなことしてたなんて、私も若かったなあ~と思う。

だから、若者が電車で疲れて爆睡しているのを見ると、頑張ってね~、今あなたはそんな時期なのね、とも思う。(たぶん、違うと思うけど。。。笑)

でも、そんなハードな生活を送り続けると、だんだん人ってイライラしてくるんですね。

オーラが、イライラしているんだと思う。その雰囲気を察して、人が寄ってこなくなる。。っていうか、周りが声かけるのに、すごく気を使うようになってしまうから、だんだんそれが面倒になるんだと思う。

んで、結果、人が寄ってこなくなる→楽しいこと、幸運なことの切っ掛けも遠のくのだ。


そんな状況であったのに、私の友人たちは、本当に優しい人ばかりでありがたかった。。。

「美木ちゃん忙しいと思うんだけど、一応声かけたの」とか「美木ちゃん、すぐ電話切るから、あのね、、、」とか、今思えば、気を使ってくれる上に、こんな私にそれでも連絡してくれたこと、ありがたかったなとすごく感謝している。


あの当時の私はそんなことにも気づけないぐらいダメな人だったと思う。


きっと友人たちは、その当時の私が、人生で一番ハードに何かに取り組む時期であり、今は大事な時期って、わかっていてくれたんだろうと思う。

そんな私を見捨てないでいてくれたことありがとう。

そういう友達は本当に大事ですね。

その頃の私はたぶん常に「私は、忙しいの!お願いだから、くだらないことで声かけないでね!!!!」っていう、なんだか強烈なオーラを周囲にまき散らしてたんだと思う。


ある日、当時の副編集長であり、私よりちょっと先輩の女性と話していた時のこと。

「ねえ、平舘、私たち忙しいよね~」

「そうですね、尋常じゃないハードスケジュールで仕事こなしていますね」

「あのさー、このままじゃいけないよね。だってさ、道で美容院とかのカットモデルに~とか、ティッシュ配りの人にも、余裕がないときに声かけられると、何よ?キィ!!!!!!ってなっちゃうもん。にらみきかせて、相手は、ビックリよ~」

「あははっ、っていうか、声かけられるだけましですよ、私なんて寄って来ないですよ、声かけないでよオーラ全開過ぎて」

そう、その時私が気づいたのは、そういえば、道すら聞かれることもないってこと。

きっと当時は、ものすごく殺気だっていたのだろう。。。

そんなある日、信号待ちのときに、背後から珍しく声をかけられる気配がした。

私は、急いでいるから、絶対につかまらないから!と心のなかで思っていた。

「あの、あなたの幸せをお祈りしたいんですけど」って、言われた。宗教?(笑)

そこで間髪入れずに、全開の笑顔で

「ありがとう!でも、私、すっごくすっごく幸せなんです!!」
と言って切り返したのだった。

相手は、想定外の答えにビックリして、言葉に詰まっていた。そのすきに、私はその場を立ち去りました。

きっと当時の私は、祈ってあげたい感じだったのだろう(笑)

でも、この回答、面倒くさい場合は、使えますよ、皆さん!

相手は、あっけに取られて、それ以上絶対に声かけてきませんから(笑)

この時私は、さすがに、自分のまずさに、気づきました。


で、以後気を付けるようになったのは、どんなに忙しくても、一瞬で心に余裕を生むすべを意識して身に着けることでした。

昔やっていた雑誌編集者の仕事も、今やっているベンチャー社長も、忙しいのは仕方ないのでね。


たとえば、電車待ちのときにホームにて、面白い広告を探すとか、かわいい赤ちゃんの顔を見て癒されるとか、急いで歩きながらも季節を感じさせるものを目で探すとか、、、



あとは帰り道に、いつも月を眺めるとか、なーんのことはないことですが、これが、全然違うのです。忙しいには変わりないのですが、気持ちに余裕が生まれるのですよ。

今私は、花講師のネットワークを構築中で、花業界に関わる仕事をしている。

よく、マスコミ、広告、マーケティングってきて、次何で花業界?って聞かれるんですけど、忙しい仕事をしてきたからこそ、一瞬で人を癒せる花のパワーとかに惹かれるし、生活の一部に必要だなって思うからなんです。

今も私は忙しいのですが、昔みたいにイラっとこないんですよ。

それは、花について考えることがビジネスになっているからかもしれませんね。

そして、お花にかかわる人が周りに集まっているからかもしれないです。

お花の先生って、不思議と、みーんな癒しのパワー全開ですから、いい影響を日々受けていると思います。


先生たちが、そういうふんわりした癒しのオーラを身にまとっているもの、花から日々いい影響を受けているんだと思います。

忙しい人ほど、お花にかかわってみるといいですよ!

オーラが変われば、いいこともたくさん起こってきますからね!


★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~

お花の先生集まれ~!!!気軽に参加できる「交流会」

セルフブランディングやメディアへのPR戦略を学ぶ「フラワー起業塾」開講中!


1日完結セミナー「3ステップフラワー起業塾」東京神田にて3月16日(土)開講
詳細およびお申込みは、下記よりチラシPDFをダウンローください。

http://kirakiraleague.com/flowerleague/flowerleague.pdf


花の資格を持つ人が集まる「フラワーリーグ交流会」次回は2月9日(土)開催

軽食をつまみながら、花の資格を活かした仕事の企画を参加者同士で企画したり、私も参加して、フラワー開業や集客、メディアへのPRに関してなどのアドバイスなどをさせていただきます!

現在、花×コスメの開発や雑誌への企画提案など様々な企画が進行中です!

2013年2月9日(土)13時半~16時半(東京・浜松町)

2013年3月2日(土)13時半~16時半(東京・浜松町)

軽食・ドリンク付き 参加費3,675円(税込)※途中参加退場可能
申し込み先着順 定員28名


メール(kigyo@flowerleague.com )又はFAX(03-6740-6028)で下記内容をお書き添の上、

2月9日実施の参加希望の方は、2013年2月3日(日)までにお申し込みください。

※ 尚、お申し込みは先着順とさせていただきます。定員になり次第締め切らせていただきます


【件名】フラワーリーグ交流会・参加希望日
【本文】お名前、ふりがな、PCメールアドレス、連絡先(携帯電話)

折り返し、弊社より参加費の御振込口座と当日の会場地図及び詳細をメールにて送らせていただきます。
尚、メール送信後、平日3日以内に御振込が確認できない場合は、キャンセル扱いとさせていただく場合もありますので、ご了承ください。


フラワーリーグ主催:㈱キラキラリーグ 
会社概要はこちら http://kirakiraleague.com/about/

今年はハッピーに行きますよ~♪

皆様、新年あけましておめでとうございます

d0339703_14581315.jpg


昨年は、新会社を起業したので、まあ、なんだかドタバタしている間に過ぎていったように思います。
年末もギリギリまで打ち合わせなどが入っており、息つく間もなくあっという間にお正月。。。
そんなわけで、今年のお正月は、まずは、立ち止まって頭を無にすることから始めました。

d0339703_14581358.jpg


これは、私が子供のころから通っている氏神様。
私は、よく神社に行きます。
最低でも、月に2回は行くと思う。
氏神様と明治神宮、箱根神社、この3つには、特別な日でなくても、よく行っている。

神社はお正月とか特別な時だけに行く場所ではなく、私の場合、こんな言いかたしたら神様に失礼かもしれませんが、神社は、私の人生の顧問か投資家がいる場所みたいな感じ?(笑)
常に、感謝と現状報告、そして新しい教え(インスピレーション)をいただきに行く場所なのです。

あとね、なんだか日頃生活している中でたまってしまう、疲れや邪気を取ってリフレッシュするために行きます。
すっきりするのよ、神社に行くと帰りには、もう気分スッキリ!

心を無の状態にすると、色々なことが見えてきます。
どんな占いよりも、すごい経営コンサルタントのアドバイスよりも、実は直感て正しい。

私は、かなり直感が働くほうらしいですが(実は過去に何度も占い師の方々から、占い師になれとすすめられました。。。。)それでも、世間の常識や過去得た知識で判断することが多く、それが常識ある大人だと思っていました。

けれど、そういう知識で判断すると、あまりいいことにならないのですよ。
長年生きてきて、いろいろ経験する中で、実は直感のほうが知識や常識で判断するよりも大事なんじゃないの?って最近とても思います。

常識ある大人なのだから、こうあらねば、という頭で行う判断を去年もかなりして、結局、なんかいやな感じがするな~、波長が合わないな~、納得いかないな~と思うこともありながらも、今は仕方がない、この場は相手に合わせるか~と言葉を飲み込み、気持ちを抑えたこともありました。

でも、相手に合わせたからって、物事がうまく運ぶわけでもない。
むしろ、うまくいかない。
だったら、気分よく心に引っかかりがないほうがいいんじゃないかと、去年後半から、ガラッと方向性を変えました。

大会社の社長でもなく、会社員でもなく、自由にできるプチ会社を起業したメリットは、自分の直感を信じて心に従う生き方ができるってこと。

そこで、なるべくいやなオーラを出している人(本人は気づいていないかもだけど、そういう人は、うまくいかないことばかり連鎖しているのだ。。。)には会わないようにし、自分自身も前向きハッピーオーラをより意識的に出すようにした。

類は友を呼ぶ って、これ本当!

なんだか周りの人がみんな幸せな人ばかりに。
聞く話が幸せなことばかりに。
あとは、私がわかりやす~く幸せになる番ですね(笑)

周りの人を見て、笑顔があふれ、やりたいことを実現し、幸せな人が多い場合は、自分もいい方向にいっていると思って大丈夫。安心安心。

だけど、なんだか人生思うようにいかなかったり、不幸な話ばかりの人が周りにいるときは、それは、自分もその仲間ってことなのです。
まずは自分から変えていきましょう。
そうしたら周りの環境も自然に変わっていきますよ!

とくに、今年は、このことを心に留めて、自分の直感に従って1年を過ごそうと思います。
心がハッピーでウキウキしていることを意識しながら。

d0339703_14581310.jpg

母の手作りのおせち

d0339703_14581384.jpg

大好きな、お雑煮も何度もおかわり

平凡なお正月でしたけど、心静かにできる休日を過ごしたから、今日からアクティブに過ごせそうです!

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

今日からお仕事開始!

今年は、花講師ネットワークのフラワーリーグを盛り上げることに注力していきます!
イベントも続々決定しています!

【花の資格を持つ方集合!フラワーリーグ交流会】

1月12日(土)13時半~16時半 東京浜松町 ※1月参加の応募締切 1月7日(日)まで
2月9日(土)13時半~16時半 東京浜松町
3月2日(土)13時半~16時半 東京浜松町

フラワースクール開業、花の資格を活かしてプロとして開業したい人のための起業塾
【3ステップフラワー起業塾開講】
3月16日(土)東京神田 13時15分~16時45分
4月13日(土)東京神田 13時15分~16時45分

フラワーリーグ交流会とフラワー起業塾の詳細およびお申込みは、下記フラワーリーグページをご覧ください!

フラワーリーグ http://www.flowerleague.com

記憶蘇る「ぶんか社熊手事件!」

先日私は、生まれて初めて酉の市に行って熊手を買った。
かなり混んでいてビックリしました。

d0339703_14581689.jpg

ほんとうに、プチサイズを買うつもりが、想定していたのより大きなものを買ってしまった。。

なんか、縁起物とかラッキーグッズとかに弱いの、私。。。(笑)

商売繁盛するのなら、これに賭けてみるわ!!!

d0339703_14581664.jpg

浅草まで行きました!

今日元旦?っていうくらいの行列を目にしたとき、一瞬引き返そうかとも思ったけど、浅草まで来たんだから、やっぱり並ぶか、、、と並びました。

やっとの思いで、門をくぐると、両脇にずらりと熊手のお店並んでいました!
d0339703_14581633.jpg

熊手には、政治家の人や芸能人、会社の売約済みの札がかかっているものがいっぱい。

石原さんや、渡辺さんの名前も!!

私は、参拝するまでの長蛇の列に並びながら、ある事件を思い出したのだった。

それは、「ぶんか社熊手事件」

その昔、私はビースアップ編集部に入る前は、ぶんか社という出版社のアサヤン編集部にいた。

当時、(今もいろいろ勢いあるらしいけど。。。)かなり、ぶんか社はバブリーな会社だった。

たとえば、年末は、熱海の旅館石亭を2泊貸切で、社員は、会社の支払で、温泉入って、マッサージの人呼んだり、夜は、じゃんけん100万円ゲームというのをやった。

経理の人が、金庫を持ってきて、社員に1万円ずつ配るの。

それで、社長の掛け声とともに、近くの人とじゃんけんをして、買ったらその人の分をもらう。

どんどん、2万、4万、8万と増えていくのだ。。


最後に、生き残った人が、社長とじゃんけんして、買ったら全部もらえるってゲーム。。

バブリーでしょ?(笑)

あとは、当時創刊された雑誌「ペントハウス」のイベントで、西麻布の空き地にてクリスマスツリーの点灯式があり、編集部員はみんな参加したのだけど、当時のぶんか社は、千駄ヶ谷にあったのだけど、西麻布まで、わざわざ、観光バスチャーター。

しかも、バスガイド付き、、、乗っているのは、私を含めたアサヤン編集部員5名!!

タクシーでいいっていうの!(笑)

あっという間に西麻布ついちゃったけど。。。

そんなエピソード満載の会社だった。

その当時、ぶんか社は、お寺の隣のビルに入ってた。

要するに、お墓の隣。

ある日、ひとりで残業する私のもとに、事件が起こったのだった。


「隣がお墓だから、でるからね~、気をつけてね~」と同僚がからかいながら帰っていったあと、そのフロアでは一人で残業していた私。

トイレに行こうと、総務部のところを通りかかったときに事件が起きたのだった。

なんと、壁にかかっていた、熊手の人形たちが、動き出したのだ!!!

確かに動いたように見えた。


ぎゃ~~!!!!

でた~!!!!!


猛ダッシュで、下のフロアの編集部に駆け込んだ私。


「出たの、出たの!!!!!」

「何がだよ」

「お化け」


「はあ???」


「動いたのよ、確かに、熊手の人形たちが、動き出した」


「動くわけねーだろー」


そして、数人で、熊手を見に行った。

シーン。。。。


動いてない。。。


なんだ~とみんなが帰ろうとした頃、


動いたのだった!!!人形たちが動き出した。

「ぎゃ~!!!!!出た!!!!!」

と大騒ぎに。


残業もそこそこに、私は逃げるように帰った。


そして翌日、熊手の人形が夜中に動き出したことを話して、

きゃーきゃー言っていたら、総務の人がひとこと。


「あー、この熊手、すごい高いのよー。一番高いの買ったの。すごいんだよ、これ、センサーが反応して人形が動くんだよ~」と。。。。

はあ?????

そんなところに、お金使うのなら、給料あげてよね!!って思ったのだった。


そんなことを思い出して、酉の市を歩いていたら、発見してしまった!!!!

ぶんか社の売約積みの熊手。

d0339703_14581659.jpg

しかも、よくみると、当時と同じ、人形が動くやつだった。。。

しかも、ベストセラー御礼の札も、、、、

効果あるのね、高価な熊手は。。(笑)

まだ、バブリーが続いていたなんて。。。

ぶんか社、しばらくぶりだけど、遊びに行こうかな。。。

★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★


12月1日(土)13時~16時半で、東京・浜松町にて、花の資格を持つ方、現在取得中の方を対象とした「フラワーリーグ交流会」を開催します!

軽食をつまみながら、花の資格を活かした仕事の企画を参加者同士で企画したり、私も参加して、フラワー開業や集客、メディアへのPRに関してなどのアドバイスなどをさせていただきます!

ぜひ、興味のある方、ご参加ください!

まだ、12月1日(土)参加者の申し込み可能です!

ちなみに、来年は1月12日(土)に決定しました!

そちらのご応募も受け付けています。

参加応募や詳細は、こちらのブログをご覧ください!

http://ameblo.jp/hiradate-miki/entry-11387050848.html

できる人の見分け方

ブログに書く内容ですが、以前は、トレンドのことや仕事のことを中心に書いていたけど、実は私、日々、ふと思うことの連続なので、これからは、ふと思ったこともツラツラ書き留めていこうと思います。

お暇な時によければ読んでくださいね~。

最近私がよく思うこと、それは、できる人の見分け方について。

ここ何か月かずっと思っていたのだけど、自己アピールが得意だからといって、できる人ばかりじゃないんだな~ってこと。

そんなのあたりまえなのだけど、自分が生きてきたマスコミや広告業界に在籍する人や、仕事で活躍する周囲の友人たちは、自己アピールが得意じゃないという人の数が極端に少ない。

私自身も、どちらかというと自己アピールや、プレゼンが得意なほうなので、何か人に説明したりするのが苦じゃないし、わりと思っていることをきちっと相手に的確に伝えることができていると思う。

そして自分がやりたいことを、夢を実現できるように多くの支援者の協力のもと、今までいろいろ体験させてもらってきたと思う。

私の周囲にいる人間もそういう人ばかりだ。

でも、彼らは、自己アピールやプレゼンが得意なだけじゃなく、きちんと仕事を最高の形でやり遂げる遂行能力と責任感、そして、よりよいものを目指す向上心もある。

単なる要領のいいだけの人間じゃないのだ。

中身ありきではあるけれども、その雰囲気に慣れてしまった私は、話が上手な人=仕事ができる人=一緒に仕事をしても安心 と誤った認識をしてしまっていたように思う。

でも、その公式は当てはまらないのだと最近思うのです。

あまりに私はその環境に慣れ過ぎていて、説明が下手な人や自己アピールをしない人に対して、今まで少しせっかちだったと反省している。

逆に、そつなく説明できる人間を「できる人」として、すぐに認めてしまったように思う。

その誤った見分け方に失敗したなと思うことに幾度か出会い、最近反省しきりである。

そつなく説明できるプレゼン上手な人って、その一瞬や数回打ち合わせなどで会った程度じゃわからない。

短期間では、ボロがでないのだ。

何かあっても、そつなく、”イイワケ”ができるので、その場はクリアできてしまう。

または、一見”できる風”なので、その場は見る目も誤魔化されてしまう。

でも、ある期間が過ぎてくると、”イイワケ”というか”イイノガレ”では、対処できなくなってくる。

ここからが、その人間の「できる」具合がわかってくるのだ。

できる風の人と、本当にできる人の違いは、能力というよりは、何があっても始めたことに対してやり遂げるか、またはできなかったとしても形を変えてでも別の形で貢献することができるかどうかだ。

仕事は結果がすべてじゃないけど、やはり何をやり遂げ、どんな貢献をしたかが大事。

プレゼンが上手なだけじゃ、まったく意味がない。

そして、仕事ができる、できない、以前の問題として、一番大事なのは、素直さと何かに向き合う時の真摯な気持ちであろう。

いくつになっても、素直な気持ちで、感謝して、与えられた仕事をこなす。

これが一番大事なような気がする。

成功している人ほど、腰が低くて、教えてもらうことを躊躇しないし、常に好奇心と向上心がある。

そして、目上の人に対しての態度はとても礼儀正しく、目下の人に対しても、親しみやすく対応する。

逆に、小者ほど、偉そうで、虚勢を張っている。

目上の人が、親しみやすくすればするほど、図に乗ってくる(笑)

ああ、反省しきりである。

来年は、いい教訓としていこう。

そして、もう少し、自分自身人を見る目を養いたいし、自分自身謙虚な気持ちで頑張ろうと思う。

って、年末の文章みたいになってしまった(笑)
あと、2か月あるので、心に留めて頑張ろう♪

大人の素敵な男とは

カズがフットサルの日本代表入り!!

このままW杯でも代表で出場してほしい。

日本代表のユニフォームで走るカズを見たら、涙出そうだわ。

以前震災復興のためのサッカーにカズが出場したときにゴールを決め、カズダンスを披露したときに書いたブログにも書いたけど、Jリーグ開幕の時に駆け出しの編集者だった私は、サッカーもよくわからないのに、Jリーグ関連の記事をみんなでつくったことを思い出す。

日本でサッカーのプロリーグが誕生するんだって~、なんて、言い合ってたのは、本当に大昔のこと。

その時のスター選手がカズだった。

あれからだいぶ時が経ち、当時駆け出しの編集者だった私は、いくつも雑誌を作り、その後フリーで働き、起業をし、現在何社目かの社長をやっている。

当時編集部でぺーぺーの平社員だったメンバーは、みんな編集長とか編集プロダクションの社長だとかメジャーなライターだとか、それなりに偉くなっていて、それと同時に、働き方もいろいろ変わっている。

もう徹夜は無理ね~なんて話しているのに、なのに、カズはまだ現役で走っているのだ。

すごいよ、ほんと。

ドーハの悲劇をテレビで見て、そのあと、W杯のメンバーに召集されたと思ったのに、結局最後で出られなくて。。。

同年代として、いつかカズに世界の舞台で日本の代表として試合に出てほしいと願い続けてきた。

けれども、どこかで、それは叶わぬ夢なのかとも思っていたりもした。

ずっと一つのことに打ち込んで、やり続けることはすごいことだ。

夢をあきらめないで、やり続けるのは、すごいこと。

人生をかけて取り組める天職を持つ人は、周囲の人に、その姿勢を見せ続けることで、やる気とパワーと夢を与える。そしてその生き方が顔に出る。

カズもそうだけど、素敵な大人の男の魅力って、きっとここにあるのだと思う。

新橋あたりで、上司や会社の愚痴を言いながら飲んだくれている疲れた中年男と、魅力ある大人の男との違いは、人生をかけて取り組むべきことをみつけ、やり続けた人との違いだ。

有名になったりすごい実績を残さなくてもいいと思う。

ただ、一生懸命何かに取り組んだ、人生に真摯に向き合った、そんな生き方が顔に出るのだ。

一生懸命な大人って、魅力的だ。

そのうえで、オシャレな人はさらに素敵だ。

ちょっとチャラっとしててもチャーミングだったりする。

若い女子たち、大人の男の魅力は、素敵なレストランに連れてってくれる~とか何でもいうこと聞いてくれるの~とかじゃないのよ。それは、単なるチャラっとしているオジサンです(笑)

若い男子たちよ、君たちがいくら、髪型かえたって、ファッション頑張ったって、素敵な大人の男には叶わないのだ。将来はそうなれるかもしれないけど、今は勝てないです。

中身ぺらっぺらじゃ、勝てないのだ。

何十年もかけて、取り組んだ姿勢が素敵な大人の男を作るのだ。

どんな状況でも、弱音を吐かず、時代のせい、年齢のせいなどにせず、自分の道を信じてできる限りの努力を積み重ねて生きる、そうすると、素敵な大人の男になるのだと思う。

ノーベル賞を受賞した山中教授もそう、控え目だけど、すごいオーラがあり素敵だ。

歳を経てからの顔の素敵さは、生きてきた人生への向き合い方に比例する。

今の若者たちから、将来素敵な大人の男は生まれるのか?

新橋でグチを言いながら飲んだくれているオジサンになってしまうのか?

若い女子たち、ちゃーんと見抜きましょう。

すでに、色々なことへの取り組む姿勢や、人生への向き合いかたで、将来彼がどんな大人になるのかは、わかってしまうはずだから。

その見る目が、20年前の私にあれば、今頃、、、、って思いますが(笑)

頑張る女

さきほど、もうかれこれ20年近く親しくしている男友達と仕事の打ち合わせをしていました。

「ねえ、私痩せたでしょ~?!」と得意気な私に対し、(実は2か月ちょっとで3キロ痩せたのだ!)

「おまえ、痩せない方がいいよ、これ以上痩せない方がいい!!」

と言われた。

私は、あと3キロは痩せたいと思ってたのに、なんか不評じゃない?と思った。

こんなことが、学生時代にもあった。

ダイエットに成功し、得意気になっていたら、男友達から、痩せない方がいいよと言われた。。

何よー、頑張って痩せたのに、不評だ~とがっかり。

女子は、痩せたいって思うけど、男の人は、そうは思わない人が多いようだ。。。

不思議だ。。。

頑張り損な気がした。。。

そんな打ち合わせの中で、また、新しい企画の話や、事業プランを嬉々として話しながら、ふと我に返ってこう言った。

「ねえ、昔から私の友達やっているからわかると思うけどさー、私ってなんでこんなに頑張るんだろうね~、なんか自分から大変な人生に突入してやしない?もっと女子として楽な生き方があったと思うんだけど…」

彼は、呆れ顔だ。

今頃そんなこと言っているのか?と言いたげな顔。

そうなのよー、今頃、そう思うようになったのよー。

だって頑張りまくっているときは、まったく気づかないのだもの。

何で、こんなに頑張ってしまうのか

で、自分なりに分析してみたのだ。

それは、宿命のようなものな気がする。。

私の人生には、いつも前方に好奇心を刺激する素敵な世界や、ワクワクするものがチラリ、チラリ見えてしまうのだよね~。

頑張るってさ、もうちょっとで手が届きそうな幸せな場所を見つけてしまったり、

もうちょっとで到達できそうな、なかなかできない体験が可能になりそうな状況下だったり、とかするから頑張っちゃうんだと思う。

それが、もうちょっとではなく、実は遥か彼方であったーと途中で気づいても、今更山を降りれないでしょ?ここまで登ったのに、とまた努力して登りだす。

で、どうにかこうにか、頂上にやってくる。

そこで見た景色は、すごい!!ってときもあるし、そうでもないな~ってときもある。

でも、頂上に行ってみないと見えない景色だから、それはそれで、満足するのだ。

人には、いろいろなタイプがいるから、チラリと素敵な世界が見えても、その世界に行くには、これだけの努力(=頑張り)が必要です、と言われたら、素敵な世界なんかみなくていっかー、っていう人もいるのだ。

でも、そういうの、すごくもったいないと私は思ってしまう。

だって、この世に生まれたからには、たくさんの素敵を体験したいじゃない?

だから、大好きな人ほど、大切な人ほど、ねえ、一緒に素敵な世界を体験しよーよ、と巻き込んでしまう。

それが有難迷惑の人もいると思う。

でも、自分にとって大切に思う人だからこそ、ねえ、ねえ、頑張ろうよ~とすすめてしまうのだ。

迷惑な人がいたら、本当にごめんなさい(笑)

私は、チラリと見える素敵な世界にすごく弱い(笑)

あの素敵な世界に行くと、どんな気持ちになるんだろう?

どんなにワクワクするんだろうか?

どんな人に出会えるんだろう?

とか思い出すと、努力?やるわよ、身を粉にしても!とか思ってしまう。

フルマラソン完走、富士登山、起業…etc

いろいろ頑張りまくってきた私けど、私に誘われた人、巻き込まれた人、それは、私が大好きな人なんですよ。

色々すいません!

そして、これからもよろしく!