心境の変化?来年の手帳

d0339703_16290280.jpg
来年の手帳を買いました。

来年のは、左のブルーの表示に、ゴールドで2016と入っている。

ここ何年も、私のテーマカラーのピンクでししたが、なーんか、来年は、ブルーにしようかなという気分。

さすがに、10年くらいずっとピンクの連続で飽きたのかしら?

私の中の何かが変化しているのかもしれないです。

根本から好きなものは変わらないけど、色々飽きてきたのかも(笑)

趣味嗜好が変わってくるのかもね。

色々なものを見たり聞いたり触れたりしていると、新しい価値観が生まれてきて、今までずっとこれしかない!!これがべストって思っていたような事柄が、ホントに~??って思うようになったり。

どうやら、変化の時のようです。

こういうときは、流れに任せてみようと思います。



私、手帳は、絶対に選ぶときの法則があります。

ざっくりした枠しかない手帳では、うまくスケジューリングできないので、中身は、こだわります。

今回買った手帳は、その私の要望にあった完璧な中身です。

d0339703_16294939.jpg

年間スケジュール。これは、あんまり使わない。っていうか、何本も同時にすすめているプロジェクトがあると、これじゃあ書く欄が足りないので。

d0339703_16293419.jpg


月間スケジュールが、月の一番最初にきているのがポイント。

もちろん、これだけじゃ書ききれないので、これはあくまで、1カ月の大まかなスケジュール把握するためだけに使用します。

d0339703_16292214.jpg

私が、絶対に手帳を買う条件ではずせないのは、このウィークリー見開きで、だいたい6時~22時くらいまでのスケジュールが30分単位で書きこめ、1週間が見開きで見れるバーチカルタイプ。

もう、絶対にこれ。

これじゃなくちゃ、アポを入れるときに、自分の空き時間がわからなきなってくるので。

このタイプの手帳は、編集者のころからだから、だいぶ長く使っている。


ですが、今年は、事業構築、テキスト制作、サイト制作で1年終わっているので、人と会っている時間もなく、ほぼ、創業メンバーとの打ち合わせと、原稿制作で終わってしまったので、手帳に書き込む必要もあまりなく、っていうか、書いてる暇もなく、なんかデスクの前のカレンダーとポストイットでスケジュール管理していた感じでした。

2015年の手帳をだけを見ると、いまだかつてないくらいの、なんかつまんなそーな1年(笑)

もう、予定など、立てる暇もなく、やらなくちゃならない業務を急ぐ順からこなしていった感じです。

d0339703_16291163.jpg

来年の手帳には、各月の最初に、今月のテーマとか、記録しておきべくことを書き込むページがある。

来年は、月初にこれ書きこむだけ余裕があるといいけど。


さっきの年間スケジュールの見開きページ見てて思ったけど、本当に1年なんて短いね。

これだけしかないの?って感じ。

日々のルーティンな仕事や雑務をこなすことを、立ち止まることなく、疑うことなく、やり続ける人生を送ると、気づいたら、もうやり直しのきかない年齢になっていたりするんだど思う。

そして、大切な何かは、もう手にできなくなっているのかも。


すでに、私も人生後半ですが、でも、まだ、老人じゃあないので、夢の一つや二つくらいチャレンジできるだけの時間も体力もある。

チャレンジしなくちゃいけないと思っている、できるうちはね。

チャレンジできるよう、体力をつけるための努力、例えば、ジムに行くなどは必要だと思う。

あー、疲れたなって思うときも、ちょっと眠いなってときも、私は、いやいや、このままダラダラしていくと、自分のためにダメーーーーと思い、最近は、少し頑張ってジムに行くようにしている。


また、好奇心は失ってはいけないと思っている。

好奇心を失うと、人は、成長が止まるし、魅力がなくなっていく、輝きがないっていうか、目が死んでいるっていうか。。。

ある意味、これが老化を加速させるんじゃないかと思う。

いくつになっても素敵な人って、好奇心旺盛な人が多い。

過去経験してきた古い感覚(フィルター)を通しての発言ばかりしている人は、魅力ないものね。


自分は、いつも、未完成だと思えるかどうかだよね。

生きている間は、ずーっと発展途上。

私は、そう思いながら、ちょっとずつ色々なことを、昨日よりも、今日、今日よりも明日って成長したいと思っている。

私なんて、この年になってもできないことだらけだし、いつかやってみたいって言いながら放置しているものだらけ。

ほんとダメ人間なんですよ、だから、たまに、ダメな自分と向き合う時間を作っています。


人生のチャレンジできる時間と体力、これを失ったころになって、やりたいことをやってみようとか思っても、遅い。

あー、自分の人生は、やらなければいけないことに流されて、やりたいことなど何ひとつやってこなかったとか、自分と向き合うことなく生きてきてしまった、って思うのって、ものすごく辛いと思う。

例え、お金を手にしてたとしても。


お金や肩書きを抜きで、自分の周りにどれだけ人がいるか?

私は、会社員を辞めてフリーランスになったときに、これを考えた。

20代だったので、早いうちに、こういうことに気づいてよかったと思う。

お金と肩書と地位、これが無になっても、自分の周りに今いる人がいるかどうか?

いると思える人は、本当に大切な人。

自分を思ってくれる人。

それ以外は、実は、いくら一緒にいるとその時は楽しいと思っても、自分にとっては代えがきく、必要のない人。

その必要ない人と、本当に大事な人を、ちゃんとわかっていないと、いつか悲しいことになると思う。

それもね、うーんと年取ってから。

その時に後悔しても、もう遅い。

私は、本当に大事な人を大切にできるように、どんな時も、浮かれないで、冷静に判断している。

だから、とくに、ずっと前に知り合った、今も付き合いのある人は、大事。

この年になると、お互い、地位とか肩書きとかついてたりするけど、それ以前からの仲は、いつか年を取って、またもとに戻って地位とか肩書きがなくなっても、きっと変わらないから。


毎年新しい手帳を買うと、こんなことを思ったりする。

でもね、いつも、途中で忙しさに流され、大切なものを見失いそうになる。

そうならなうようにしなくちゃ。


変化をしながらも、成長をしながらも、大事なものは、ちゃんと守れる自分でいよう。


★★~~★★~~★★~~★★~~★★~~★★~~★★~~★★~~


私が代表理事をしています、WFLのサイトは以下です!

先日、好評だった、スペシャリストビジネスカレッジなどや交流会など色々やりますので、興味のある方は、ぜひ、サイトをご覧ください!
056.gif WFL http://wflowerlife.com


<< 美女のパワスポ ご無沙汰しています、ついにでき... >>