なつかしのNEC!

はじめまして、今日から美の賢人ブログを書くことになった平舘美木です。

現在、バラ関連の事業を行う会社、ローズマジック株式会社の社長をしております。

ここに至るまでのビジネスキャリアは色々あるのですが、実は、私の一番最初の職は、NEC関連会社のOLでした。
今は、もうその社名はないようですが、NECホームエレクトロニクスという会社に勤めていました。

短大を卒業してすぐに就職をしたので、もうかれこれ、20年前のことです。

一般職入社だったので、コピーを取ったり(部数が多いとコピー機の前で貧血で倒たことも)、資料を作成したり(間違いだらけだったけど)、伝票を整理したり(計算が電卓使ってもなかなか合わなかったけど)といったことをしていました。

はっきり言って、だいぶ使えないOLでした。

もしも、当時の私を知る人が、このブログを見たら、驚くと思います。
あんなにできないOLが社長になれるなんて!と。

違うんですよ、社長しかなれなかったんですよ!!(笑) 

実は、OLをしていた期間は1年足らず。
普通、そんな短い期間しか働いていないのなら忘れ去られるはずですが、NECのOLを辞めてから10年後、あるお店で、見たことがない人(たぶん忘れてしまったのでしょうけど)に、「あの~、昔NECで働いていませんでしたか?」と声を掛けられビックリしたことがあります。

私は、そんなつもりがなかったのですが、今思えば、当時の私は、世間知らずの子供だったので、数々の周囲を唖然とさせる行動をとっていたようです。
なので、そのインパクトで覚えていてくださる人もいたみたいです。
当時は、すいませんでした(笑)

どれだけ、変わっていたかというと、、入社早々ついたあだ名が、先輩OLを差し置いて
「局(つぼね)ちゃん」と「ヒメ」ですよ

ヒメは、さておき、20歳で局(つぼね)はないでしょう!?(笑)
やはり、なんか、お局っぽい行動をしていたのかもしれません。

うっすら記憶を辿れば、やはり、ちょっと変だったというか、浮いていたかもしれません。

あれは、忘れもしない入社式の日。
会場に到着し、就活で着用したと思われる地味な紺色のスーツ一色に染まった会場を見て愕然としました。

だって、私は、黄色いスーツを着て行ってしまったんですもの。

しかも、そのスーツは、バブルの香り漂うボディコンシャスなラインでした。

さらにスーツに合わせたのは、白のピンヒールに白のチェーンバッグ。

ガーン!!何が起こったの?
何で、私だけ!?


まだ若かった私は、ショックでした。

それから、数々の伝説を残し、先輩OLの方には

「美木ちゃんて、宇宙人みたいね~」と言われたことを覚えています。

OLを続けることが出来なかった私は、その後、変わり者の宝庫であるマスコミ業界で、水を得た魚のように仕事をし、気づけば、社長になっていました。

もう、関われないと思っていた、NECにまた戻ってこれたような感じがして、ちょっとうれしいです。
これから、このサイトを盛り上げていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
<< アラフォーからの友達 Miki Hiradate&#... >>