強力助っ人登場!「Wミキ」でバラ情報発信します!

私は、バラの会社の社長をしていますが、ここだけの話
まだまだ、知識が全然追いついていきません。もっと情報収集せねば、、、花業界を活性化したい!という、なんだかものすごい大きな目標を掲げた私は、今のままじゃ全然ダメだーと思っていた
どうしたらいいのかしら?
そこでふっとある考えが浮かびました

日本で1番花の情報を持っていて、ナンバーワンの会社に教えてください!とお願いしてみたらいいんんじゃないかしら?と考えました。

相変わらず、向こう見ずな私、、、でも、今までの人生もそうやって生きてきた。
そして、だいたいそいういう熱い思いは、受け入れられてきた。
物怖じせず行かなくちゃ!
目指すなら最初から一流な人たちと一番でしょ?
そこで、私が訪ねたのは、花関連のお仕事をしている人なら誰もが知っている、あの会社!
株式会社大田花き
ジャスダックに上場もしている花市場です。
花市場としては、日本で1位、世界で2位という、それはそれは大会社ですよ!

まだお花事業を初めて3ヶ月足らず、そんな私を相手にしてくれるのか、わかりませんが、熱い思いを胸に、行ってきました。

えらい人も私に会ってくださいました

何人かの方にお会いして、私が今後やっていきたいことなどをお話させていただき、その中のひとつとして、大田市場に入荷されるたくさんのバラの種類をこのブログを通して情報発信し私はもちろん、ブログ読者の方々とみんなで理解を深めたい、ということに賛同してもらいました。

これから市場のバラ情報を送ってくださる方をご紹介します!
d0339703_14592588.jpg

大田花きの中川美紀さんです!笑顔がとっても癒し系の彼女は、お花のお仕事がとてもお似合いです
私も名前が、美木(ミキ)なので、これからは、チームWミキでバラ情報を不定期でブログにUPしていきますので、お楽しみに

この日、私は、大田花きの方々のご案内で、市場をひとり社会科見学させてもらいました。
なかなか見る機会はないと思いますので、皆さんにもご紹介しますね。

d0339703_14592548.jpg


この劇場みたいな場所は、競りが行われるところ。正面に電子掲示板のようなものがあり、金額が徐々に低くなっていくのを見ながら、競り落とすんだって。

d0339703_14592516.jpg


競り落とす花屋さんは席について、このボタンで競り落とします。

d0339703_14592510.jpg


競り落とされたお花は、各花業者さん別にベルトコンベアーのようなものから流れてきます。
みなさんそれをカートのような物に乗せて車まで運ぶらしいです。
ちなみに、競りに参加できるのは、かなり大きな花業者さんだけ。
普通の街の花屋さんや、お花の先生などは競りには参加できません。

d0339703_14592594.jpg


普通の街のお花屋さんなど仕入れの数がそれほど多くない場合は、市場の中にある(写真向かって右下)中卸で、仕入れます。
私が市場に行ったのは、お昼過ぎだったのでお店はしまっていましたが、朝5時くらいから10時くらいまで花が売られているみたいです。ちなみに、早起きしていっても、お花業界の方でないと買えませんので、ご注意くださいね!

市場にお花は無かったのですが、大田花きの展示ブースのショーケース
コーナーを見せてもらいました。

d0339703_14592543.jpg

ショーケースには、こんなに素敵なバラがいっぱい。
ガラス戸を開けた瞬間、なんともいえないバラのいい香りが漂ってきました。

その中で、私が気に入ったバラをご紹介します。
d0339703_14592589.jpg

幾重にも重なるボリューム感のある花びらは、中心部分がほんのりピンクがかっていてクリーム色、外側はうっすらグリーンに。名前は「フルーティー+」オシャレなアレンジができそうです。
d0339703_14592608.jpg

こちらは、華やかなイエローのバラ。名前は「シエル+」。中心部分に花びらがぎっしり重なりあっています。あまりお花屋さんでは見かけませんね。1輪でもとてもゴージャスな雰囲気でしたよ。

d0339703_14592698.jpg


あー楽しかった
市場の外に出たら、こんな夕暮れ。
空には、飛行機が飛び立っていきました。
ここは、羽田空港の近くです。
今度は、早起きして、市場を体験したいです。
<< アラフォー女子(社長)同士の焼肉&鍋 ダンスラティスって知ってます? >>