広告代理店のアネゴとランチ

私の携帯がなった。

出てみると、某広告代理店のアネゴであった。

「どうしているの?元気にしてる?バラの会社はじめたらしいじゃない!」どうやら、うわさできいたらしい。

「会社の近くに美味しいビストロがあるから、ランチしよーよ」

とのお誘いに行って来ました。

d0339703_14592401.jpg


あまりに話しに夢中になり、すっかりお店の名前チェックしてくるの忘れてしまった。
TBSの前の通りを乃木坂方向に少し歩いたビルの2Fでした。そんな説明じゃわかるわけないか?

ちなみに、頼んだランチはお肉がトロトロで美味しかったですよ。

日差しが差し込む窓側の席を陣取り、話すこと1時間半。

まあ、久しぶりで面白かったです。

このアネゴは私の憧れ!
何がすごいって、仕事が超できる!!こんなに頭のいい人は、オトコでもあまりいない。
そして、懐が深く、カッコいい。←頼りになる!
さらに、ちょっと可愛いとこもある。



私は、女子も男子も、全体的に年下に囲まれていることが多いので、いつも姉さんをやっている。

なので、私が、アネゴと慕う人はとても少ない。
もう、貴重です。

このランチで初めて発覚したのは、彼女はフラワーアレンジメント暦16年!ということ。
全然知らなかった。

仕事は超ハードなのに、趣味も充実しているのはすごいな~と感心した。

このギャップが人間的な魅力をかもし出しているんだと思う。

見た目、フラワーアレンジメントやってそうだなー、でやってます、っていうのは当たり前で、それ以上の興味がその人にわかない。

アラフォーにもなったら、意外な一面も持っている女でいたいと思う。そういうのってかっこいいもん。

この日、彼女はとてもラフでカジュアルな格好。とても某大手広告代理店の社員には見えない。

デザイン会社勤務って感じ?

でも、新たにもらった名刺の肩書きには 部長 と書いてあった。

全然部長には見えないわ~、と思わず口をついた感想に、彼女は

「そうなのよー、●●さんの席どこですか?とか聞かれちゃったりするのよー」

「それって、派遣かバイト?って思われてるってことですよね?」

「たぶん…(笑)」

久しぶりに話が盛り上がったあと、別れ際にした約束は、

近いうちに、カラオケでピンクレディーやろうね!でした(笑)
<< 気の置けない友達 12月8日講演決定! >>