イープラス社長の橋本さん

昨日、私は、チケット販売を行っている会社エンタテイメントプラス(イープラス)に行ってきました
d0339703_14592317.jpg


このマーク、みなさん、よく見かけますよね?

ここの社長の橋本さんは、実は私の元上司。
すごいですよ、50代で起業しちゃうんですから。

しかも、成功しちゃってるし、会いに行くたびにパワーアップしています。

私が、NECのOLから最初に転職したという出版社はセゾングループのSSコミュニケーションズという会社でした。
今は、角川SSコミュニケーションズという名前になっていて、お料理雑誌のレタスクラブなどを出版しています。

橋本さんは、その昔、チケットセゾンをつくり、SSコミュニケーションズでは、当時、ぴあや東京ウォーカーのような情報雑誌を出版しており、その雑誌の事業部の部長でした。

雑誌には、チケット発売の情報やアーティストのインタビューや、街の情報などの特集ページなどが載っており、

情報管理をしたり、雑誌編集をしたりとかなりの人数の人が関わっていました。

ものすごい大所帯の事業部の中、私は、OLからの転職組で、マスコミ職が未経験の下っ端だったので、最初はバイトような仕事しかさせてもらえなかったのですが、どうしても、華やかな(当時は思っていた。。。笑)編集記事の担当をやりたくて、

「私に、編集の仕事をやらせてください!絶対に頑張るから!」と涙の訴え!(笑)


人事の会議に消えたまま、だいぶ長い間かえって来ませんでしたが、涙の訴え&一生懸命仕事しますから!という熱意に負けて、編集部の大反対を押し切って、異動させてくれました。

私は、そのあと、本当に一生懸命仕事をしましたよ!何度徹夜したことか、、、。

ときに、企画会議で意見がぶつかり合い、上司とドンパチすることもありましたが、もう、仕事が楽しくて、うれしくて、毎日活き活き働いていました。

そのうち、特集ページを担当し、最後には巻頭ページの担当をまかされるようになりました

「やる気のあるやつには、活躍の場を与える」

「どんな下っ端の意見でも、主張をするやつには、耳を傾ける」

そんな人です。

今の私があるのは、橋本さんのおかげ。

若いうちに、思い切って仕事ができるうちに、仕事の楽しさ、達成感を味わえたのが、その後の仕事への向き合い方に大きく影響しました。

d0339703_14592339.jpg


昨日、イープラスの人たちと、そのまま飲み会に流れました。
私の肩に手を回しているのが、橋本社長で、私に腕を組まれているは、来年新卒でイープラスに入社するという期待の星です。

このセクハラまみれ、みたいな写真出していいのか微妙ですが、、、いつも、誰に対しても昔からこんな感じ(笑)

誰も、とがめないし、なんか許されている不思議な人です。。

みんなで飲んでいる最中も、いくつもいくついも、ビジネスアイデアを発表していました。

アイデアが次から次へと出てくるし、わがままキャラだけどみんなに慕われえている、そして、ものすごい行動力と人を動かしてしまう説得力のある人、本当にカリスマ社長って感じです。

昔からの社員がずっと橋本さんの下で働いています。

たぶん、私は、橋本さんの部下だったことが、今のキャラに相当影響していると思います。

私も、これからは、若い子たちの仕事人生に良い影響を与えられるような社長になっていきたいな~と思いました。


明日は、久しぶりの講演です!

私も、これから起業をしたいなどと思っている人たちに良い影響を与えられるんでしょうか??

頑張ってきたいと思います
<< 大田市場バラ通信第一号! 効果のあったダイエット復活中 >>