価値観の変化

久しぶりのブログ更新になります。

皆さん、お元気ですか?

地震から2週間以上経ちましたが、余震や計画停電、水の放射能汚染など、東京に暮らす私でも、毎日緊張の連続で、ストレスがたまってきます。

とくに、目に見えない放射能のことを思うと、政府が発表するニュースを信じるしかすべはなく、本当に不安になってきます。

そうは言っても、私たちは、この日本で生きていかなくてはならないし、日々の生活もあります。

色々不便になったとしても、今までのようにいかないことがあったとしても、臨機応変に対応していきながら、気持ちを強く持ち、生きていかなければなりませんね。

最近思うのですが、人は、出口の見えない緊張状態にいると、今までは全く思わなかった考えが浮かんだり、気づきを得たり、価値観などが変わることもあるようです。

最近、私は、食事をするときに、とてもありがたいと思って食べるようになったし、家族や友達といるときをとても大切に思います。

今までも、感謝をしていたと思っていましたが、最近より一層強く思うようになりました。

あと、人とのつながりや縁のようなものを、とても強く意識するようになりました。

予測不可能な混乱が続いてくると、たくさんの人と付き合っていくことって難しくなってきて、大切な人というか、自分のこれからの人生にとって大事な縁のある人というのを、すごく意識するようになってきています。

人間関係がシンプルになってきたし、自分にとって大切な人やことが見えてきます。

沢山をもてる余裕がないときは、色々なものがそぎ落とされて、大事なものだけが残ります。

この地震をきっかけに、私の中の価値観が大きく変わりそうです。

近々、私の中では、ひとつの決断をしなくてはいけないなと思っています。

まあ、今までだって、生きてきた過去を振り返って見れば、大小に限らず、選択と決断の連続ですけどね。

皆さんも、いろいろ考えるところはあるんじゃないでしょうか?
<< 40代の希望の星! こんなことになるなんて >>