バラ色人生までの道のり

家の近くの桜が咲いていました。

4月を迎えすっかり春ですね。

なのに、地震の影響で世の中は沈んでいます。

地震が起こってすぐは、家族や友人、仕事仲間の安否を確認したり、余震に備えたりしましたが、そのバタバタはすぐに終わるものかと思っていました。

東京に住んでいる私は、地震そのものによる被害もなかったので、より、自覚がありませんでした。

しかし、原発事故の問題で、計画停電や水の放射能汚染、など、その後色々な問題が起き、被災地でない東京ですら、過去体験したことのない状況に、多少ならずともパニックに陥っていきました。

知人が関わっていたイベントなどは、ことごとく中止になり、様々な華やかなことは全て自粛に。。

水やお米などいつもあるはずのものが、一時的に店頭から消えたり、かつて体験したことのない状況に、みんなが混乱していきました。

今では、やっと生活も元通りになりつつあります。

しかしながら、原発問題は、予断を許さない状況です。

いつになったら、前と全く同じ生活に戻れるのか?

それは誰にもわかりません、予測不能です。

バラの魔法で人々をハッピーにしたい!との想いから、昨年よりスタートしたローズマジックの事業でしたが、バラ風呂に入る気に、世の中の人がなるか?というと、正直、現段階ではかなり厳しいかなと思われます。

なんてことが起こってしまったのだろう。。。と思いました。

私のビジネスだけでありません。

みんなの仕事が、今までどおりというわけにはいかなくなってしまいました。

さて、どうするか?

答えは、ひとつ、環境や時代に順応しながら生きていく、これしかないように思います。


前と状況が違ってしまったのだから、前と同じ状況に力ずくで戻そうと思っても大変難しいように思います。

であれば、現状を受け止めて、人生を仕切りなおすしかありません。

前を向いて、時代に順応しながら、また歩き始めるしかありません。

そんな思いから、スタートしたばかりで、大変残念ではありますが、ローズマジックは閉店することに致しました。

ああ、なんてこった!!!!と本当は思っています。

でも、今回の震災で被災した方々のことを思えば、私など、たいしたことではないです。

命もあるし、家もあるし、健康でもある。

そして、今までのビジネスで築いたキャリアもネットワークもある。

もちろん、お花事業に関わったことも、私にとって大切なキャリアのひとつであり、経験です。

今は、まだ何をやっていくか決まっていませんが、早く自分の歩く道を見つけたいと思います。

これからの日本を元気にしていくには、経済を活性化していくしかありません。

事業を起こせるパワーのある人間は、どんどん雇用を生むようなビジネスを起こし、たくさんの人が立ち直っていけるお金をうむしかないですね。

これからの日本の経済を考えると、不安要素はいっぱいですが、そんな時代でも、きっと光がさす方向があるはずです。

ローズマジックをスタートしたときに、この事業に関わりながら、バラ色人生に向かって生きていこうと決めたのに残念です。

でも、すぐに結果はでなくても、今歩んでいる道は、きっとバラ色人生につながっていると思っています。

まだまだ、バラ色人生への道のり途中です。

皆さんの周りでも、地震発生以降、色々な不便なことも起こっていることと思いますが、前向きな気持ちで、日本を元気にしていきましょうね
<< 「ナチュラ」リニューアル♪ 40代の希望の星! >>