小栗旬、森山未來、小池栄子出演「髑髏城の七人」

d0339703_14584643.jpg


来週の月曜(祝日)まで青山劇場でやっている 劇団☆新感線2011年【夏】興行 いのうえ歌舞伎

「髑髏城の七人(どくろじょうのしちにん)」を、観に行きました!

実は、この劇の話を聞いたのは、最近。

チケットは売り切れ状態で、当日券しかないとのこと。

しかも、もうすぐ終わってしまうというではないか。。。

絶対に見たい!!!!

なんとかチケットを入手いたしました。


私は、招待で何回か劇やミュージカルなどは観に行ったことがあるけど、自分でチケット買っても観に行きたいと思ったのは初めてかも。。


土曜日に行ってきましたよ!


出演は、小栗旬、森山未來、早乙女太一、小池栄子、勝地涼、仲 里依紗 他。。


話は、本能寺の変で織田信長が敗れ8年、豊臣秀吉が天下を取ろうとしていたころの話。

私は、もともと時代劇とか興味なかったけど、最近初めて大河ドラマを観ていて、なんかハマっている。


小栗旬演じる捨之介のかっこいいこと!!!

演出のすばらしさが、彼のかっこよさを倍増させてたけど、白の着流しが、すっごく似合っていて、あの時代に生きてたら、かなり好きになってたと思う。


別に今まで関心なかったのに、彼の演技をみて、すっかり心奪われてしまった

俳優としてすばらしいのかも。



天魔王演じる森山未來は、モテキと同じ人とは思えない、あやしいオーラいっぱいで、引き込まれた。


早乙女太一、森山未來、小栗旬の殺陣のシーンも迫力あったなー。


3人のイケメンが出ている中、極楽太夫役の小池栄子が、すごい存在感だった。

ラビアタレントから、すっかり大女優になっていた。


色っぽくもあり、迫力もあり、太夫の役がピッタリだった。

劇って、映画とは違う臨場感。


私は、昼の部を観たのですが、12時半~始まって、休憩はさんで終わったのが16時。


だいぶ長丁場だったけど、あっという間だった。


10月10日(祝)までやっているみたいです



当日券もあるみたいなので(前日までに予約が必要らしい)、興味のある人は、観ることできるかもよー!


髑髏城の七人 http://www.dokuro2011.com/website.html#storychart
<< 移転、上場祝いに贈られたアレン... 著名人も通うラジオ波エステへ! >>