こんな若者が日本にいて良かった!25歳リブセンス社長

d0339703_14581209.jpg


実は、私、ここ最近、毎日1~2冊のペースでビジネス本を読んでいる。

最近、読むペースがあがっている。

自分が読んだ本を紹介するのって、なんか恥ずかしくて、あまり紹介はしないけど、今日は、本の紹介というよりも、このリブセンスの社長について書きたい。

カンブリア宮殿に登場したり、東証一部に最年少の25歳で上場した社長なので、みなさん知っている方も多いと思います。

「人柄もよくて、謙虚で、普通の感覚を持ち得ている社長さんですよ~」と知人から、噂には聞いていた。

自己中のガツガツした若者が多い中、そんな人がいるの?ホントに?って最初は思いましたが、ビジネスモデルを聞いてから、本当に人柄がよくて、謙虚な若者なんだろうな~と思いました。

知らない人のためにリブセンスのビジネスモデルを簡単に説明すると、

起業のスタートはアルバイトの求人サイトで、企業の掲載費は無料で、実際に人を採用した場合に企業からお金を取る成果報酬型の仕組みで、このモデルのすごさは、アルバイトで採用された人に、お祝い金が出るというもの。

うれしいですよね、バイトの面接通ってお祝い金までもらえるなんて。

思わず、口コミしちゃうし、私が学生の頃、こんなサービスがあったら、絶対に登録していると思う。

しかも、そのお祝い金は、掲載企業が払うんじゃなくて、リブセンスが成果報酬で得たお金の中から払うのだ。

なんか、みーんなが幸せなの。


経営理念は「幸せから生まれる幸せ」


このビジネスモデルをスタートさせたころ、

「そんなモデルで儲かるの?理想はそうだけど、そうそうそんなきれいごとじゃうまくいかないよ~」

といった人もたくさんいたようでした。

いるよね、そういう人。

私が思うに、そういう人って、したり顔でいろいろ言いたがるけど、自分でりクスは負わないし、じゃあ過去に何か同じようなことで成功したかっていうとしていない。

人が幸せになるモデル、みんながハッピーになれるモデルは、ゆっくりだけど必ず成功するんだと思う。

私は今、花講師のネットワークフラワーリーグ を組織構築中ですが、まさに、人が幸せになる事業モデルにしたいと思っている。


起業=お金儲け って考える人、けっこういるけどそれは間違ってると思う。


企業なので、儲けないといけないけど、それだけでは組織もビジネスモデルも長く続かないのです。

最近よくいる、起業したいって若者に、なぜ起業したいの?どんなことでで起業したいの?って聞くと、

「将来は社長なるって決めてたんです。なんか儲かりそうなことを考えて起業しようと思うんです。

今ならアプリとかですか?それか、なんかWEB系か、マーケティングとか広告業界で考えてます」とか、

かなりアバウトなことをいう。

事業ってスタートそこだと、うまくいかない。

なぜなら、事業っていうのは、すぐに結果がでないので、儲かる前に投げ出したくなってしまうから。

そういう人は、起業家には向かないと思う。

会社をやっていくには、たとえ最初の資金を運よく誰かが用意してくれたりして、できたとしてもだめなのだ。

登記はだれでもできるので、社長にはなれるけど、なるだけで結果を出せない人は社長になどなるべきではない。

多くの人の共感とサポート、そして、何が何でも成功させる意気込みと自分の全部を投入する覚悟がなければ、絶対うまくはいかないのだ。

最近の若者たちの話をきいていると、楽して、人を使って、お金が儲かる = 起業 とか、かなり間違ったことを思っている人が多い。

就職厳しそうだから、大学つまんないから、企業に就職して縛られるのいやだから自由がいいし、社長にでもなるか? とか大間違いだと思う。

そのビジネスで、人を幸せにできるのか?

そして、あなたにお金、人脈、経験、もしも何もなかったとしても、あなたのやりたいビジネスモデルは多くの人を幸せにし、共感を得ることができ、たくさんの人が協力してくれるのか?

そのビジネスを通して、自分以外の人も経済的に潤ったり、多くの人の生活がハッピーになるのか?

そしてそのストーリーを、あなたはきちんと語ることができ、多くの人の心を惹きつけられるのか?

どんなことがあっても粘り強くやり遂げられるほどその仕事が好きか?

人生ささげられるほどか?


なんて、グダグダ書きましたが、大げさのようですが、これ、実際のところかなり重要だと思う。

若い起業家であればあるほど、謙虚であること、勉強熱心であること、小さなことでもやり遂げられること、人を幸せにできるのかを考えられること、人をワクワクさせて巻き込めること、これがとても大事だと思います。

ここ最近、直接的、間接的問わず、私が耳にする話では、これからの日本を支えていく若者たちに、不安を覚えることもしばしばでした。

でも、リブセンスの社長の本を読んだら、なんだかちょっとうれしなりました。


おお!!!!こんな25歳が日本にいたんだ!って。


受験や就活などで競争社会で生きてきた若者たち、どうか、自分だけよければいい、じゃなくて、みんなでハッピーになることを考えてほしいと思います。

私もそうありたいと思います。

まずは、お花の先生たちと一緒にハッピーを目指したいと思います。

明日は、花の講師の方々が集まるフラワーリーグ交流会の日!

ブログを通じて、参加してださる方も多く、とても楽しみです!

★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~


今年は、花講師ネットワークのフラワーリーグを盛り上げることに注力していきます!
イベントも続々決定しています

【花の資格を持つ方集合!フラワーリーグ交流会】

2月9日(土)13時半~16時半 東京浜松町 受付中
3月2日(土)13時半~16時半 東京浜松町 受付中


フラワースクール開業、花の資格を活かしてプロとして開業したい人のための起業塾、講義内容の詳細は下記よりチラシPDFをダウンロードください!
3ステップフラワー起業塾チラシ http://kirakiraleague.com/flowerleague/flowerleague.pdf
【1日完結で学べる3ステップフラワー起業塾開講】
3月16日(土)東京神田 13時15分~16時45  東京神田 受付中
4月13日(土)東京神田 13時15分~16時45分 東京神田 受付中

フラワーリーグ交流会とフラワー起業塾の詳細およびお申込みは、下記フラワーリーグページをご覧ください!

フラワーリーグ  http://www.flowerleague.com/
<< 花講師の輪広がる!第2回フラワ... 無知で無敵だったあの頃…。 >>