ダメスパイラルの陥り方と脱出法

その昔、雑誌編集部時代、ものずごくハードは仕事をこなしていた頃、ひどいときは、睡眠時間3時間の連続でした。

でも若かったし体力もあったし、とてもやりたいと思っていた仕事だったので、さほどツラくはないと思い頑張っていた時期もありました。

ただ、それがずっと続いていくと、私の場合何年もでしたが、だんだん日々のスケジュールをこなすことに必死になり、それ以外のことは考えなくなってきます。

一番睡眠削って仕事していた時期は、寝る場所に行く時間もなく手軽な睡眠スペースとして、山手線1周して(寝て)編集部戻る、なんてこともしていました。

適度な揺れが、よく眠れる。。。

しかも、1周で帰るので、なんとなく時間が区切れるので、ちょうどいい。

あんなことしてたなんて、私も若かったなあ~と思う。

だから、若者が電車で疲れて爆睡しているのを見ると、頑張ってね~、今あなたはそんな時期なのね、とも思う。(たぶん、違うと思うけど。。。笑)

でも、そんなハードな生活を送り続けると、だんだん人ってイライラしてくるんですね。

オーラが、イライラしているんだと思う。その雰囲気を察して、人が寄ってこなくなる。。っていうか、周りが声かけるのに、すごく気を使うようになってしまうから、だんだんそれが面倒になるんだと思う。

んで、結果、人が寄ってこなくなる→楽しいこと、幸運なことの切っ掛けも遠のくのだ。


そんな状況であったのに、私の友人たちは、本当に優しい人ばかりでありがたかった。。。

「美木ちゃん忙しいと思うんだけど、一応声かけたの」とか「美木ちゃん、すぐ電話切るから、あのね、、、」とか、今思えば、気を使ってくれる上に、こんな私にそれでも連絡してくれたこと、ありがたかったなとすごく感謝している。


あの当時の私はそんなことにも気づけないぐらいダメな人だったと思う。


きっと友人たちは、その当時の私が、人生で一番ハードに何かに取り組む時期であり、今は大事な時期って、わかっていてくれたんだろうと思う。

そんな私を見捨てないでいてくれたことありがとう。

そういう友達は本当に大事ですね。

その頃の私はたぶん常に「私は、忙しいの!お願いだから、くだらないことで声かけないでね!!!!」っていう、なんだか強烈なオーラを周囲にまき散らしてたんだと思う。


ある日、当時の副編集長であり、私よりちょっと先輩の女性と話していた時のこと。

「ねえ、平舘、私たち忙しいよね~」

「そうですね、尋常じゃないハードスケジュールで仕事こなしていますね」

「あのさー、このままじゃいけないよね。だってさ、道で美容院とかのカットモデルに~とか、ティッシュ配りの人にも、余裕がないときに声かけられると、何よ?キィ!!!!!!ってなっちゃうもん。にらみきかせて、相手は、ビックリよ~」

「あははっ、っていうか、声かけられるだけましですよ、私なんて寄って来ないですよ、声かけないでよオーラ全開過ぎて」

そう、その時私が気づいたのは、そういえば、道すら聞かれることもないってこと。

きっと当時は、ものすごく殺気だっていたのだろう。。。

そんなある日、信号待ちのときに、背後から珍しく声をかけられる気配がした。

私は、急いでいるから、絶対につかまらないから!と心のなかで思っていた。

「あの、あなたの幸せをお祈りしたいんですけど」って、言われた。宗教?(笑)

そこで間髪入れずに、全開の笑顔で

「ありがとう!でも、私、すっごくすっごく幸せなんです!!」
と言って切り返したのだった。

相手は、想定外の答えにビックリして、言葉に詰まっていた。そのすきに、私はその場を立ち去りました。

きっと当時の私は、祈ってあげたい感じだったのだろう(笑)

でも、この回答、面倒くさい場合は、使えますよ、皆さん!

相手は、あっけに取られて、それ以上絶対に声かけてきませんから(笑)

この時私は、さすがに、自分のまずさに、気づきました。


で、以後気を付けるようになったのは、どんなに忙しくても、一瞬で心に余裕を生むすべを意識して身に着けることでした。

昔やっていた雑誌編集者の仕事も、今やっているベンチャー社長も、忙しいのは仕方ないのでね。


たとえば、電車待ちのときにホームにて、面白い広告を探すとか、かわいい赤ちゃんの顔を見て癒されるとか、急いで歩きながらも季節を感じさせるものを目で探すとか、、、



あとは帰り道に、いつも月を眺めるとか、なーんのことはないことですが、これが、全然違うのです。忙しいには変わりないのですが、気持ちに余裕が生まれるのですよ。

今私は、花講師のネットワークを構築中で、花業界に関わる仕事をしている。

よく、マスコミ、広告、マーケティングってきて、次何で花業界?って聞かれるんですけど、忙しい仕事をしてきたからこそ、一瞬で人を癒せる花のパワーとかに惹かれるし、生活の一部に必要だなって思うからなんです。

今も私は忙しいのですが、昔みたいにイラっとこないんですよ。

それは、花について考えることがビジネスになっているからかもしれませんね。

そして、お花にかかわる人が周りに集まっているからかもしれないです。

お花の先生って、不思議と、みーんな癒しのパワー全開ですから、いい影響を日々受けていると思います。


先生たちが、そういうふんわりした癒しのオーラを身にまとっているもの、花から日々いい影響を受けているんだと思います。

忙しい人ほど、お花にかかわってみるといいですよ!

オーラが変われば、いいこともたくさん起こってきますからね!


★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~

お花の先生集まれ~!!!気軽に参加できる「交流会」

セルフブランディングやメディアへのPR戦略を学ぶ「フラワー起業塾」開講中!


1日完結セミナー「3ステップフラワー起業塾」東京神田にて3月16日(土)開講
詳細およびお申込みは、下記よりチラシPDFをダウンローください。

http://kirakiraleague.com/flowerleague/flowerleague.pdf


花の資格を持つ人が集まる「フラワーリーグ交流会」次回は2月9日(土)開催

軽食をつまみながら、花の資格を活かした仕事の企画を参加者同士で企画したり、私も参加して、フラワー開業や集客、メディアへのPRに関してなどのアドバイスなどをさせていただきます!

現在、花×コスメの開発や雑誌への企画提案など様々な企画が進行中です!

2013年2月9日(土)13時半~16時半(東京・浜松町)

2013年3月2日(土)13時半~16時半(東京・浜松町)

軽食・ドリンク付き 参加費3,675円(税込)※途中参加退場可能
申し込み先着順 定員28名


メール(kigyo@flowerleague.com )又はFAX(03-6740-6028)で下記内容をお書き添の上、

2月9日実施の参加希望の方は、2013年2月3日(日)までにお申し込みください。

※ 尚、お申し込みは先着順とさせていただきます。定員になり次第締め切らせていただきます


【件名】フラワーリーグ交流会・参加希望日
【本文】お名前、ふりがな、PCメールアドレス、連絡先(携帯電話)

折り返し、弊社より参加費の御振込口座と当日の会場地図及び詳細をメールにて送らせていただきます。
尚、メール送信後、平日3日以内に御振込が確認できない場合は、キャンセル扱いとさせていただく場合もありますので、ご了承ください。


フラワーリーグ主催:㈱キラキラリーグ 
会社概要はこちら http://kirakiraleague.com/about/
<< ゴントラン シェリエにて花講師... 昨日の新年会は各界で活躍する男... >>