強運と根性発揮!2年連続東京マラソン完走!

d0339703_14580995.jpg


昨日は、東京マラソンでしたね!

実は、私、出ていました。

2年連続の出場&完走です。

抽選倍率10倍以上でなかなか当たらないと言われている東京マラソン。

昨年は、自分に自信を持つためにエントリーし、当選したので、これは、神様が、「オマエ、頑張って乗り越えてみろ!」と言われたような気がして、誰にも言わないで走りました。

私は、運動音痴で実は走ることが一番苦手。

だからこそ、フルマラソンへのチャレンジが、自信につながるのです。

今年は、まさか2年連続当選するとは思わなかったので、全然練習もしていなかったのですが、まさかの当選。

自分でいうのも何ですが、強運なんです私。。。。

ここぞという時には、必ず何かつかみます(笑)

この強運さと、苦手なことを気合で乗り越える精神力は、社長には、必要なこと。

マラソンは、そんな私にピッタリのスポーツかもしれないです。

でも、本当に、ツラいんです、フルマラソンは。。

そのフルマラソンに社長の多くが挑戦するのは、やはり、この気合を社員や後に続く人に見せるためっていうのもあると思います。

あとは、どんなつらいことがきても、自分は乗り越えられるという自信を持つためにも。。。走るんですよ。

私は、今回、今立ち上げている、花講師ネットワーク「フラワーリーグ」に関わる花の先生たちに、約束しました。

フラワーリーグの成功を願掛けして、42.195キロ走ると。

なので、絶対に完走しなくては、という気合で臨みました!

d0339703_14580920.jpg


東京マラソン当日、快晴!

私は、タイムが遅いので、一番後ろの方にスタンバイ。

先頭がスタートしても、全然スタート地点にたどり着けません。

d0339703_14580999.jpg


スタートから、15分遅れで、やっとスタートしました!

問題は、東京マラソンは、時間制限の関門があちこちにあること。

遅れてスタートしているのに、関門を制限時間内に通過しないと、バスに収容されてしまいます。

交通規制があるので仕方ないですが、タイムギリギリ組には、このバスが恐怖です。

都庁→靖国通りを抜けて、飯田橋のあたりで5km関門通過。

飯田橋→神保町→竹橋を通過して、練習で見慣れた皇居前を走り日比谷公園の方に向かいます。

d0339703_14580965.jpg

日比谷公園に到着!

ここで、10km!

この辺りまでは、ランナーもみんな余裕があって楽しい感じです。

私は、関門に引っかからないように、制限時間の問題があったので、なるべく元気のある前半はペースを上げて走っていきます。

日比谷公園→右手に東京タワーをみながら、増上寺→田町駅→泉岳寺通過、ここでやっと15km!

まだまだ!!3分の1です。

やっとの思いで、品川駅前を折り返ります。

ここまでが最初で一番つらいところ。

折り返したら、今来た道をひたすら戻ります。

ここ、かなり景色も地味だし、あれだけ遠かった道を戻るのか、って思うと気持ちがめげます。

まだ半分もきてないから、余計ですね。

d0339703_14580935.jpg

どにかこうにか、日比谷近くまで折り返してきた少し手前で20km!!

20kmまでは、人間の体って、精神力でなんとかなるものなんです。

ここまでは、ツラいけど、走れてしまうものです。

問題は、この後なのですよ~。

日比谷公園の前を右折→有楽町のガードをくぐり、和光の前銀座4丁目交差点を左折→京橋→日本橋→茅場町→水天宮前これを超えてやっと25km!

このあと、浅草目指して走るのですが、この辺りから、ひざや足首が痛くて痛くて、だんだん辛くなってきます。

水天宮前→浅草橋→蔵前。。。

もう、まだ~、浅草寺。。。気持ち的に、めげてきます。

だって、この来た道、また折り返して銀座まで全部走らなければならないので、そう考えると、気が遠くなってくるのです。

d0339703_14580991.jpg

やった~!!!!

やっと、やっと、浅草寺だ!!!

ここまで来たら、最後まで頑張るぞ!という気持ちに。

d0339703_14580929.jpg

スカイツリーとアサヒビール本社が圧巻。

さて、折り返すぞ~!!!

d0339703_14580927.jpg

浅草→蔵前と折り返してきて、両国橋のところで、30km!!

写真よく見ると、カメラのマークがありますよね?

これって、ここでカメラマンがカメラ構ええますから、笑顔でポーズお願いします!ってサインなのです。

30Km、もう笑顔とかポーズとか無理です(笑)

前に進むことで精いっぱいです。

両国→水天宮→茅場町→日本橋→京橋。。。銀座ももうすぐですが、全然足が進まない。。。

京橋から銀座4丁目の交差点がこれほど遠く感じることはないです。

この辺りで配っていた、ロールケーキを食べながら(お腹すくし、甘いものが食べたくなってくるのです)、やっと銀座4丁目交差点まで戻ってきたのに、まだ35キロのマークが出ない。。。

5kmって遠いのね~。。。と最初の距離感よりも、すごく遠く感じます。


晴海通りを真っ直ぐ築地へ、そこでやっと35km!

あと7kmだ。

築地→入船を右折。。

d0339703_14580909.jpg

ここからが、最後の難関が続きます。

疲れMAX、足首も痛くて、膝ももう限界。。。

ですが、ここから、いくつもの坂が続くのです。

あー、しんどい。

入船橋→佃大橋→春海橋→豊洲ららぽーと前通過し東雲へ。

この辺りから、足が限界にきていて、足を引きづりながら前に進みました。

そんな人は私だけでは、ありません。


自分の限界を超えようと、周りのみんなも同じ状態。。

スピードが落ちれば、体も冷えて、海風がビュービュー吹いて、ゼッケンも破れるんじゃないか?って強風。

寒かった~、本当に。

d0339703_14580970.jpg

そんな状態の中、やっと40km地点通過!

やったー、完走できる!!!

ここから気分がまだアガりました。

d0339703_14581043.jpg

残り、195mのゲートが!!


d0339703_14581049.jpg

ついに、ついに、フィニッシュ!!

d0339703_14581046.jpg

この笑顔!

あんなに辛かったのに、もう、本当にうれしくて、膝も足首も激痛で痛いのに、でも笑顔。

この達成感を得るために、走るんだと思う。

何とも言えない晴れ晴れした気分なのです。

私は、苦手なマラソンをあえて自分に課してやることで、どんなつらいことでも自分は最後までやり遂げてゴールに行けるんだという、自信を得ています。

私のように、起業家ではなくても、人生には色々な試練や乗り越えなければならないことが、やってきます。

そのときに、自分の限界を、気合いで超えられた経験を持つことは、とても大きな力になります。

まだまだ私はこれからも、新しいことにチャレンジし、どんな困難があっても、このパワーで超えていこうと思いました!

みなさんも、ぜひ、ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

きっとその後の人生で、必ず心の支えになりますから!

★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~

↓弊社が主宰しているフラワーリーグです!

次回のフラワーリーグ交流会は3月2日(土)に開催です~!お花の先生方、ぜひお気軽にご参加ください!

お花の先生集まれ~!!!気軽に参加できる「交流会」
セルフブランディングやメディアへのPR戦略を学ぶ「フラワー起業塾」開講中!


1日完結セミナー「3ステップフラワー起業塾」東京神田にて4月13日(土)開講
詳細およびお申込みは、下記よりチラシPDFをダウンローください。

http://kirakiraleague.com/flowerleague/flowerleague.pdf


花の資格を持つ人が集まる「フラワーリーグ交流会」次回は3月2日(土)開催
軽食をつまみながら、花の資格を活かした仕事の企画を参加者同士で企画したり、私も参加して、フラワー開業や集客、メディアへのPRに関してなどのアドバイスなどをさせていただきます!

現在、花×コスメの開発や雑誌への企画提案や花育イベントなど様々な企画が進行中です!


2013年3月2日(土)13時半~16時半(東京・浜松町)

4月はママ先生の希望もあり平日午前中に、5月は平日夜に実施予定です。6月以降まで週末の交流会がないので、週末がご都合のいい方は、3月にぜひご参加ください!

軽食・ドリンク付き 参加費3,675円(税込)※途中参加退場可能
申し込み先着順 定員28名


メール(kigyo@flowerleague.com )又はFAX(03-6740-6028)で下記内容をお書き添の上、

お申し込みください。

※ 尚、お申し込みは先着順とさせていただきます。定員になり次第締め切らせていただきます

【件名】フラワーリーグ交流会・参加希望日
【本文】お名前、ふりがな、PCメールアドレス、連絡先(携帯電話)

折り返し、弊社より参加費の御振込口座と当日の会場地図及び詳細をメールにて送らせていただきます。
尚、メール送信後、平日3日以内に御振込が確認できない場合は、キャンセル扱いとさせていただく場合もありますので、ご了承ください。


フラワーリーグ主催:㈱キラキラリーグ 
会社概要はこちら http://kirakiraleague.com/about/
<< GW花育イベント準備着々、フラ... 人混み避ける銀座の穴場ランチ「... >>