バブル世代がターゲット「GOLD」創刊に思う雑誌ビジネスとマーケティング

d0339703_14575110.jpg


前々から気になっていた雑誌「GOLD」が今週創刊されましたね~。

ターゲットはズバリ”45歳~52歳のバブルを経験した女性”とのこと。

コンセプがわかりやすいです、すごく。

そして、そこまではっきり言い切っていると、興味がわきます。

みなさんも思いませんか?

たとえば書店で「30歳までにやっておきたい10のこと」とかあったら、28、29歳の人、もしくはそれより前の人は、知っておかなくちゃ!って、とりあえず気になりますよね?

それが、「女性が知っておきたい10のこと」とかだったら、別に私じゃなくてもと、なんかそれほど気にならない。

だから、バブルを経験した45歳~52歳とか言われたら、別にバブル時代にそれほどいい思いをしていなくとも、それに当てはまる人は、「ワタシがターゲットなのかも!」って絶対にとりあえず手に取ると思います。

私は、ギリギリターゲットから外れてはいましたが、バブル世代がターゲットと言われれば、その世代の前後の人は関心を示すはず、私もその中の一人でした。

創刊号はみんな手に取るはずです、うまい戦略だと思います。

今までそういう切り口はないですからね。

そういうやり方が、ベンチャー起業みたい。

潜在顧客がいそうなところを発見して、しかもそれが結構な市場になりそうな感じで、そこをターゲットに新規事業をやるという。

そして、わかりやすいコンセプトでスタートする。

そうすると、最初の立ち上げ時に、派手なPRをしなくてもクチコミになるし、メディアが取り上げてくれます。

そして、きちんと買ってほしいターゲットに認知されます。PR費が削減できますね。

いろいろこねくりまわしたウンチク言わなければならないものは、宣伝費がかかる(笑)

長い説明をしなくてはならないですからね。。

一番いいのは、わかりやすいコンセプト。誰でも瞬時にイメージできることが大事です。

私は過去2度の雑誌創刊を経験しており、もうかれこれ15年くらい女性をターゲットとしたマーケティングに関わっているので、新しい顧客層(ここでは、読者層)を見出して、雑誌を創刊するっていうことに似ていることばかりやってきたように思います。

ある意味、雑誌創刊は、マーケティング能力が問われる作業だし、起業と同じなので。

雑誌は、販売部数もそうですが、広告収入があるかどうかということが実はすごく大事。

むしろ、実際の雑誌を売った利益よりも、広告収益の方が大きいくらいです。

なので、実際に、あんまり売れてない(販売部数が少ない)くても、広告が入っていれば十分成り立つのです。

ですが、それはあくまでニッチなジャンルで、圧倒的なシェアを持たなければ成り立ちません。

またそのニッチなジャンルの人が雑誌を買うのかどうか?ってことも大事です。

もしも、そういうターゲット層が、もともと雑誌とか買わないし、ってことであれば、ニッチなジャンルの上、読者もいないので、売れない、そして最終的には、広告も入らないということになってしまうから。

そう考えると、まず、読者ターゲットが実際にどれくらいいて、その人たちは、実際のところ、何に関心を持つの?とか、本音の部分で、どういうものに憧れたり、情報源はどこからなの?ってことを、本当にわかっていないと、どんなに素敵な誌面を作っても結局は雑誌が長くは続かなくなってしまいます。

また、そこに”自分の意見”を入れてはいけないと私は思っています。

私は、女性向けマーケティングをずっとやっていますが、意外だと思われるかもしれませんが、

「私は女性だから、女性の気持ちわかります」っていうやり方はしていません。

自分の性別が女性でも、あまりこれをやってはいけないと思っています。

だって、平舘美木に売る商品を開発するのではないのですから。

女性であるメリットは、相手の話を同じ同性として引出しやすいってことと、自分も実際に女性向けの商品やサービスを体験できるっていうことでしょうか?

ワタシ、ずっと自分のポジションを「オカマ」にしていました。

美容や可愛いものに関心があるけれど、本来は、男。。みたいな(笑)

読者や顧客の女性を同じ女性だからって同化したりはしません。

何をやっていても、どこかで、これは私のために作っているものではない、というあくまで客観的な視点をもつということに気をつけています。


雑誌創刊も、起業も両方経験したからこそ思うのは、女性編集者(マスコミ関係者)、女性起業家は、普通の人とはやはり視点が違っているということ。

正直、周囲の人をよく観察してみると、やはりどこか普通の感覚ではありません。

だからこそ、「私はそうです」「私はこういうのが欲しいんです」的な気持ちで

読者や商品を売るターゲット女性に対して、私が思うのだから、ほかの女性も同じでしょ!!っていうことをやっていると絶対にズレてきます。

商品開発に関わる女性や広告関係の仕事をしてる女性もそうです。

仕掛ける人間と仕掛けられる人間は、ライフスタイルや価値観など、どこか違ってきてしまいますから。


だから、男性編集者の方、男性マーケッターの方、職場の女性が、

「あなたは、男だからわからないでしょ?ワタシは女だからわかるんです!!」って言いきってもそのままGOしてはダメですよ(笑)


雑誌創刊と商品開発ってなんだか似ています。

どれだけ、顧客に寄り添えるかだと思うのです。


儲ける皮算用よりも、熱心に顧客に寄り添えるか。

ちゃんとターゲット層の本質まで見つめることができるのか?

買ってくれる人を喜ばせられるか?

その人の生活をハッピーにできるか?


やはり、最終的には、顧客や読者にどれだけ愛情を注げるか。

そういうのって、絶対に伝わると思うから。

支持される雑誌も、売れる商品も実は、すごく当たり前のことで成り立っているのでしょうね。

★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~★★~

経営者、マーケティング担当者、PRの方向け大阪でのセミナーのお知らせです!

今月末10月31日(木)の夜、大阪のハートンホテルで、人材派遣会社のクルースさん主催でブランディングのセミナーをやることになりました

有料ですが、大阪の企業の方で、主に女性向けの商品やサービスを展開されている経営者の方、マーケティング担当の方、PRの方などよろしければいらしてください。

今回は、ブランディングのベーシックセミナーですので、大手広告代理店のマーケティングの方とかには多少物足りないかと思います。

中小規模の企業の経営者やOEMなどを作ってる企業のマーケティング担当者の方、起業を考えている方などにおススメです。セミナー概要下記にリンクしておきます。

http://www.cruz.co.jp/blog/seminar/2013/09/2236


上記は、花講師向けでないです。花講師の方は、翌日の11月1日の13時~、交流会を行いますので、そちらにご参加ください。

花講師向けの交流会応募に関しては、ブログ下を参照ください。

こちらでも、ブランディングなどのお話はいたします!

大阪での皆さんとの出会いを楽しみにしております!

★★★~★★★弊社運営のフラワーリーグよりお知らせです!★★★~★★★


花講師集合!フラワーリーグ交流会

花の資格を持つ方、または現在資格取得中で、将来花のプロとして仕事をしていきたいと考えている方限定の「フラワーリーグ交流会」では、集客に必要なセルフブランディングの話などをしながら、実際に企業とコラボする花の仕事に関しての企画などを話し合っております!

【参加資格】
花の資格を持つ花講師の方、または現在花の資格を取得中の方で今後、花の資格を活かして仕事をしていきたい方限定。花の資格の種類は特に定めません(フラワーセラピー・押し花も可)

【参加費】
3,675円(税込) 軽食・飲み物付き
※参加費は軽食等の準備のため、事前決済となります。当日徴収はしておりませんので、予めご了承ください!

【お申込み】
各お申込みURLよりお願いします。
※尚、WEBより申込ができた方はご参加いただけますので、そのまま決済にお進みくださいませ!定員になり次第自動的に終了となります


フラワーリーグ交流会 in 大阪

【日時】11月1日(金) 13時~15時 

【開催場所】大坂心斎橋エリアの某企業の会議室  ※参加お申込みの方にメールにて会場詳細および参加費の決済方法をご案内します。

【定員】 先着10名様 定員になり次第締め切らせていただきます。


■11月1日(金)大阪フラワーリーグ交流会申し込みは以下のリンクから!
http://kokucheese.com/event/index/117650/

※関西エリアの花関連企業の方や弊社とコラボ提携を希望の業者様は、15時~16時でお時間とります。別途お問い合わせフォームよりご連絡ください。

花関連企業:コラボ提携希望法人のお問い合わせはこちら
https://flowerleague.com/contact02


フラワーリーグ交流会 in 東京


■10月23日(水)フラワーリーグ交流会(東京)申込は以下のリンクから!
http://kokucheese.com/event/index/104282/

■11月9日(土)フラワーリーグ交流会(東京)申込は以下のリンクから!
http://kokucheese.com/event/index/114442/

■東京・浜松町 13時半~16時半(途中参加・途中退場可)

■定員 先着28名 ※開場詳細、参加費のお支払方法は、上記URLよりお申込みいただいた方にメールにてお知らせします!


今後のイベント・セミナーの詳細確認・お申込みは、以下のページからお願いします
http://www.flowerleague.com/event_seminar

フラワーリーグでは、花業界に関係のない、OLさんや主婦の方も加できる商品モニターやプレゼントなども行っていきますので、ぜひ、女性の皆様方、メルマガ会員登録をお願いします!

花講師の方は、セミナー情報など見逃さないためにも、ぜひ、ご登録ください!

フラワーリーグメルマガ会員詳細はこちら
https://flowerleague.com/merumaga

弊社が運営するサイト「フラワーリーグ」では、様々な企画を今後展開していきます!

まだサイトをご覧になっていないかた、ぜひ、チェックしてみてください!

以下のバナーをクリックすると、サイトがご覧いただけます!

d0339703_14565032.jpg


<< 次回以降の交流会、ミツカンさん... ロクシタン本社に伺いました! >>