親友の命日に思う親友の定義とは?

d0339703_14572791.jpg


今日は、親友ルーちゃんの命日。
彼女が天国へと旅立ってから3年が経ちました。もう、そんなに経ったのかという感じです。

週末に彼女が眠る富士山のふもとまでお墓参りに行ってきました。

これが、ちょっとアクセスが悪くて遠いのよ。

電車を3回乗り継いで、そこからバスで20分。さらに墓地の中が超広くて、初めて行ったとき地図見て歩いていたらかなり遠くて、よく調べたら墓地の中もバスが走っていた。。。

家を7時に出て、彼女の眠る場所にたどり着いたのは、10時30分過ぎ。。。
片道3時間以上かかります。

やっとの思いで墓前にたどり着いたとき、
「ルーちゃん、久しぶり!なかなか来れなくてごめん」って一人呟きながら、やっぱり声は涙声になってしまった。

お墓参りは、一人で行っている。
彼女と静かに向き合えるので。
命日の前の週末の朝イチだったので、まだ誰も来ていなかった。
お墓のお掃除をして、花を差し替えて、ほっと一息。
今までのことを色々報告した。

彼女は、最後の最後まで、私の仕事のことを心配していたので。
フラワーリーグのことも、プライベートなことも色々報告した。
彼女なら、なんて言うか、私にはわかってしまう。
なので、会話が成り立ってしまうのだ。

ルーちゃんも、私も、超晴れ女。
久々に会ったこの日も、やっぱり快晴でしたね!

彼女が亡くなった当時、彼女の下の息子はまだ2歳だった。
「美木ちゃん、子供がまだ小さいから、せめてあと3年は生きたい」
そう彼女が言っていたけど、その発言の3カ月後には天国に行ってしまった。

彼女が生きたかった、3年が、あれから過ぎた。

3年間、私は、どう過ごしていたのか?
どう生きてきたのか?
それを考えていた。

彼女が闘病生活を送っていたとき、私は、人生のはざまにいた。

その間、東日本大震災も起こった時期だった。

バラ専門の花屋さんの社長から、法人向け花屋さんの社長へとなる前の、ちょうどぽっかり空いた時期だった。

今思えば、後にも先にも私にぽっかり時間があったのはその時しかない。
まるで神様が最後に与えてくれた、彼女とゆっくり向き合うための時間だったみたいで、不思議に思っている。


30代ずっと忙しかった私は、仕事に追われ彼女と会う時間も全く取れていない時期だった。

久しぶりに会った時、彼女が病に侵されていて、そして私は、ヒメクラブを辞め、新たにバラの販売会社の社長をやって半年くらいたった後だった。


今でも覚えているのは、そんな深刻な状況であった彼女が、そのような状況で私と対面したときに、私のために泣いたこと。


それは、「美木ちゃん、わが子のように大事に育ててきたヒメクラブを辞めざるを得なかった状況、つらかったね。美木ちゃんの気持ち私わかるよ」って、彼女が泣いた。

命が長くないであろう宣告をされている彼女は、久しぶりに会ったとき、私のために泣いてくれた。
私は、さらにそんな彼女を見て、言いたいことがたくさんあったのに、言葉にならず、ただ二人で手を取りながらお互い泣いた。


そのあと私たちは、楽しかったことや昔の恋愛のことや、一緒に行った海外旅行のことなど、たくさん話をして、ケラケラと笑いあった。

彼女のいいところは、前向きで明るいこと。
今ある状況の中で幸せを見つけられるところ。
愚痴や悪口など絶対に言わない子だった。


そんな状況で会っているのに、ルーちゃんはこういった。
「病気になって、なんで私がって思うこともあるけどさ、でもいいこともあったよ。みんなが会いに来てくれたし」と。


なんてやつ!!ってまた泣きそうになったけど、私は、そういう彼女が好きで、だから親友だったんだと思う。


親友って、しょっちゅう会うことをさすのではないと思う。

私の中で、親友は、ほんの数人しかいない。
これから、増えるかはわからない。

でも、そこまで思いやれる人っているのかな?

言わなくてもわかる、気持ち。
相手を思いやる気持ち。
そして、相手の人生を受け入れて応援してあげる気持ち。
お互いどんな状況であっても、そして選んだ道が違っても、お互い認め合って相手を応援する。
これが親友だと思う。


子育て真っ最中だったり、人生の過渡期であったり、それぞれの人生の色々な事情で、数人の親友たちとも中には今は疎遠になっている人もいるけど、私の中では今会ってなくても、親友であることはゆるぎない。

私の親友の方々、もうすこしで事業が落ち着きますので、ここ乗り越えたら、また会いにいきますから、しばしお待ちを!!また、旅行に行ったり、お泊まり会とかしましょー、皆さんの旦那様の出張中に~(笑)

彼女たちとは、心はつながっている。
子育てや私の事業がひと段落ついたとき、きっとまた頻繁に会うようになると思う。
たぶん、これから老後に向かってきっと昔の付き合いが復活していくんだと思う。


若い頃に表面だけの付き合いをして、親友を作れ方れなかった人は、これから親友をつくるのは、至難の業だね、きっと。


しょっちゅう会わなくても、”私たち、仲良しだよね?”なんて、確認作業などいらない。

ずっと会わなくても、かなり長く間があいても気持ちが寄り添えるのが親友だ。


一緒にどこに行った、何食べた、趣味を共有する、そんなのが親友ではない。
そこから親友も生まれるかもしれないけど、楽しい時だけ会うのは、親友にはなりづらいだろうと思う。


本当につらいとき、どこまで相手に寄り添えるか?


その人の気持ちになれるか?


そしていい部分も悪い部分も受け入れられるか?


それも含めて友達なんだと思う。


ルーちゃんと私は、まぎれもなく親友だ。
今生では、もう会えないけど、でも親友。

ずっと私の親友。
いつも、私を応援してくれる親友だ。


ルーちゃん、来年のお墓詣りまでに、色々宣言したこと、やり切って報告に行けるように頑張るわ!
応援しててね~!!


★~★~★~★~★~★~★~★~★~★★~★~★~★~★~★~★~★~★~★

私が経営している株式会社キラキラリーグ主宰の花講師ネットワーク「フラワーリーグ 」よりお知らせです


★ワンコイン(500円)でできちゃう花材費込レッスンを毎月開催しています!
今後の予定をご案内します♪

 【全国で開催!ワンコインレッスン5月以降の開催予定】 

 ★次回は、神奈川県宮前平で5月27日(火)開催します!
d0339703_14572688.jpg

詳細・申し込みは下記URLをクリック
http://flowerleague.com/1891

★次回は、東京の予定です。

フラワーリーグに関心のある花講師の方へ

実際に活動しているフラワーリーグVIP会員の花講師の方と交流もでき、集客に必要なワンポイント講座が受けられるフラワーリーグ交流会にもぜひ、参加ください!

★学べる「フラワーリーグ交流会」次回は、5月17日(土)13時~15時、東京・浜松町で開催です。次回の講座テーマは「集客⑤ 集客につながるブログの書き方」です!


交流会参加費:講座受講費・軽食・飲み物・税込 3,780円
定員:先着 28名 定員になり次第自動的に申込終了となります。お申込み受け付けているときは、まだお申込み可能です!
※お子さんを同伴されたい方は、その旨お申込み時にフォームにご記入ください!

5月17日 フラワーリーグ交流会参加申込は以下のURLよりお願いします! 
http://kokucheese.com/event/index/166645/

6月のフラワーリーグ交流会、6月21日(土)13時東京・浜松町で~開催します。
お申込み受付は、近日中にブログやフラワーリーグHPにアップします!

フラワーリーグでは、様々な人脈・ネットワークを駆使して、花のプロとして活躍していきたいあなたを素敵にプロデュースしていきます!

★毎週木曜日(一部水曜日)に広尾オフィスにて、完全予約制で無料コンサルを行っております!
ぜひ、いらしてください!
「花講師対象無料コンサル」お申込み・詳細は以下よりお願いします。
http://flowerleague.com/1821


★フラワーリーグの全体的な活動を知りたい方は、以下のリンクをご覧ください!
http://flowerleague.com/about

フラワーリーグ全国制覇への道

以下の道府県は、まだフラワーリーグVIP会員がいらっしゃいません。

お花の講師として、キラキラすることを第一号で始めてみませんか?

エリア第1号VIP会員大募集中!

 北海道・青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県・

 茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県・長野県・新潟県・

 富山県・石川県・福井県・岐阜県・三重県・和歌山県・大阪府・

 滋賀県・奈良県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・広島県・

 山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・

 長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

d0339703_14565032.jpg







<< 地味な施策の果てにある野望 想定外で訪れた熱海夜のパワスポ! >>